マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
メールいただいた方のご質問にお答えいたします。
久しぶりのQ&Aコーナーです。


Q、
女性をデートに誘う際、緊張し
いつも失敗するのですけど・・・
何か良い方法はありませんか?


A、
なるほど・・・

ではなぜ緊張するのでしょうか?


それは
本当に相手の女性の事を
想っていないケースが多いと思います。



深く深く・・・
心を観察してみてください。


緊張は
自分が悪く思われないように・・・
自分が傷つかないように・・・
という

「我(が)」の強烈な執着から来ております。

↓(「我:が」とは:全15話)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-66.html

全て自分・自分・・自分・・・に向かっております。

自己愛への強烈な執着の「裏返し」かと思います。


自己愛はあって良いのですが
物事は加減、バランスです。

*別に聖者じゃないので、
完璧に100%他者愛にならなくても良いですが・・



これはあくまで「とりあえずの」応急措置ですが、

これからデートに誘う際、30分前と誘う直前に
潜在意識に、こういったような文言をすり込んでください。

禅(瞑想)の修行法の一つ、プチヒプノセラピーです

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-20.html

*ですが、根底から治すには、きちんと当心理相談所の
マインドフルネスプログラムを受けます。



自己愛>他者愛

緊張時(人間関係がうまくいかない時)は、
かなり自己愛に偏ってますので



「中道」に戻します。

自己愛=他者愛

自も他も平等。



禅では「自利利他」といいます。

半ば自分の幸せを
半ば他人の幸せを

という考え方です。


このように仏道、禅やマインドフルネスの考え方は
全てを投げ打って他人につくす・・・
のような現実離れした事は説きません。

非常に現実的なんですね。

自利利他の精神で、緊張なくデートに誘い
幸せGETしてください。



まとめますと

自己愛に偏りますと緊張しますし
人間関係が歪みますので

過度な自己愛を、マインドフルネス(心理療法)を使い「緩めます」


「我執(自己愛へのとらわれ)」を手放す。

するとよい感じで、お付き合いできるのではないでしょうか?




FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2011/05/06 10:55】 | Q&Aコーナー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック