マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
今日、私事でいろいろありまして
久しぶりに心が大いにざわつきました。

まだまだ修行不足でござる・・・



車に戻った時

「呼吸禅・・・」





5分・・



10分・・・・






あれ???





何事も無かったように心が晴れわたる




「廓然無聖!」(かくねんむしょう)

廓然無聖
達磨(だるま)大師の言葉
(雲ひとつないカラッと晴れた心。そこには聖も俗も無い)



さっき何で怒ってたのだろう??




「これぞ禅!」



*心理学的に解釈しますと
抑圧された心的エネルギー(禅ではサンカーラといいます)が
禅(瞑想)の技法によって昇華された理想の状態。




私はかつて鬱病患者時代
様々な向精神薬を服用してきましたが、

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-47.html




これは
「向精神薬では到達できない平安な境地」



これが「禅(心理療法)」のチカラ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

【2011/04/22 23:30】 | マインドフルネス心理療法とは?     (技術編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック