マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
~~~~~~~~~~~~~
うつ病、鉛様麻痺の攻略法
~~~~~~~~~~~~~


鉛様麻痺(えんようまひ)は、
うつ病の特徴的な症状です。

*(特に非定型うつ病に
多いと言われております)

身体が鉛のように
重くだるくなります。


私が鬱病患者でした頃は、
身体に80キロくらいの鎧を装着したように
重くだるくなりました。

そして、だるいので一日中、
布団の中で動けず、
じっとしている生活になってしまいます。



さて、今回はこの鉛様麻痺について、
小話を一つ書きます。



私は喫茶店で独り
コーヒーを飲むのが好きで

以前、コーヒーを飲みながら
お店の窓から
喫茶店の外を眺めていました。


すると、
垣根の隅っこに、
クモの巣を発見。


そのクモの巣に、

一匹の虫の足が
引っ掛かりました。


虫はクモの糸が気になり
何とかしようと、もがきました。

すると、ますますクモの糸が絡まり
がんじがらめになり、抜け出せなくなり
クモに捕まってしまいました。



またある虫は、

クモの巣に
少し引っ掛かったのですが、
「飛ぶ事に専念」していましたら

足に引っ掛かったクモの糸が、
そのうちちぎれて
無事、クモの巣を脱出しました。



さて、
「二匹の虫の違いは何でしょうか?」



身体についた糸をなんとかしようと
もがけばもがくほど、がんじがらめになり
頭がパニックになるのは、

まるでストレスや煩悩(ぼんのう)に苦しむ
私達自身のようです。
そしてクモ(心の病)に捕まります。


身体にクモの糸がついたのですが
「今、なすべき事(飛ぶ事)に没入」し、
鬱の糸から脱出した虫は

まるで心理療法を使い、
心の病の地獄から抜け出せた
クライエント(患者)さんのようです。




「うつ病、鉛様麻痺」


身体が重くダルくなり
そのダルさをなんとかしようと、

もがけばもがくほど
抜け出せません。

余計だるくなります。


当然ダルさ、倦怠感、重さは
もがいたところで無くなりません。

そんな自分に嫌悪し、ますます落ちます。
そして一日中、布団の中です。



まず森田療法の視点から。

1、行動突入


身体が重いがまま
行動に突入します。

身体の重さ、億劫感を
どうにかしようとせず

「重いがまま」
行動に突入いたします。

そして「今、なすべき事」に
没入いたします。

↓(参考例: ほうきの瞑想ワーク)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1354.html



気がつけばいつしか、
心(気分・妄想)が作りだした幻想→鉛様麻痺
は無くなっています。

*気分が作り出した幻想の鉛様麻痺とは?
↓(参考テキスト)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-433.html



気分が作りだした幻想・・・

これは鬱病だけでなく
不安障害系(パニック障害、強迫神経症など・・・)
全て共通です。


「気分(妄想)が作りだした幻想に執着しますと
各種症状が強くなります」

ゆえに
「気分本位ではなく、目的本位でいきます」


先ほどのクモの巣の虫の例えで言いますと
「飛ぶ事」に専念いたします。


心理療法では、
行動に突入するクセ、反復練習をし、
そういった脳の思考回路、
(脳神経のシナプス結合パターン)を
定着させていきます。


最初は身体がダルく出来ませんが

心理療法家(心理カウンセラー)などの
専門家に専門指導してもらい、
コツコツやっていくと良いかと思います。

脳神経の回路が、そのパターンに適応しようと
コツコツ、ボチボチ変わっていきます。


次に、
それでもどうしても身体が重くダルく
鉛様麻痺が強く動けない時は

2番目の方法を提示します。




<続く>





【2011/04/19 10:39】 | 「鉛様麻痺」 うつ病の身体のダルさ
トラックバック(0) |

昨日の拍手鍵コメントさんへ
ショウセイ
はい。
読んでくださってありがとうございました。

回復に向かって精進していきましょう。

またいらしてくださいね。
いつでもこのブログでお待ちしておりますi-179


拍手鍵コメにはお返事が出来ませんので
こちらでお返事いたしましたi-260

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントOさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

後ほどメールにて回答いたします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
昨日の拍手鍵コメントさんへ
はい。
読んでくださってありがとうございました。

回復に向かって精進していきましょう。

またいらしてくださいね。
いつでもこのブログでお待ちしておりますi-179


拍手鍵コメにはお返事が出来ませんので
こちらでお返事いたしましたi-260
2011/06/11(Sat) 08:00 | URL  | ショウセイ #4RSyl9Sg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/10(Tue) 08:55 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/10(Tue) 09:00 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントOさんへ
コメントありがとうございます。

後ほどメールにて回答いたします。
2015/03/10(Tue) 11:59 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック