マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
<前回の続きです>


・・・さて
モノのとらえ方を変えていく方法。

お釈迦さまが35歳の時
ガヤー村の菩提樹の木の下で、
たった独り「瞑想」をし
お悟りを開かれました。


それは四聖諦です。

お釈迦さまが悟られたのは
「この世は苦である」


お釈迦様は
カピラヴァストゥ城の王子の時、毎日のように
「何のために生きてるんだろう・・・」
「この世界は、なんてひどいところなんだ・・」
「何で生まれてきたんだろう・・・」など一日中考え悶々とし
うつ病になりました。

身体が重く(鉛様麻痺)、一日中寝て過ごし、
ぼんやり・・・億劫になり・・やる気がなくなり・・・


王様(お父さん)のスッドーダナは、
そんな息子ゴータマ・シッダッタ(サンスクリット語ではシッダールタ)
を楽しませようと毎日、美女に踊りに、金銀財宝・・・あの手この手で
息子の気をひこうとしました。

しかしシッダッタは
余計虚しくなる・・・
(典型的な鬱症状です)

(その他、四門出遊エピソードなどいろいろありますが
今回は長くなりますので割愛いたします)


そして29歳の時
ヤケになってお城を飛びだしました。
妻と子を捨てて・・・

いわゆる
「蒸発亭主です。」

男としては最低です(笑)


うつ病や神経症など心の病を経験されると
患者さんは「この世は苦である」と考えます。

よくこの世の真実を洞察されています。

そして、お釈迦様のいわんとすることが
良く分かると思います。


ですので私はいつも
クライエントさんに言っております。

うつ病、神経症などをお持ちの方は幸いです。

その人達は「悟り」に最も近いんです。
非常に恵まれています。
うつ病はラッキーなんです。


さてこの世は
四苦八苦です。

これは俗語で一般的によく使う言葉なのですが
語源は仏教学なんですね。


「生、老、病、死、
怨憎会苦、愛別離苦、求不得苦、五蘊盛苦」


の合計8つの苦です。

「うつ病、神経症など心の病の方々は
極度にこれに苦しみます」



生老病死と

「怨憎会苦」イヤな人と会わなくてはならない苦しみ。
「愛別離苦」愛するものと、いつかは別れなくてはならない苦しみ。
「求不得苦」求めても得られない苦しみ。
「五蘊盛苦」本能的欲望などが燃え盛る苦しみ。

この世に生きる限りこの8つの苦しみは
全員に100%つきまといます。


その苦しみを弱めるために
「四聖諦」を示されました。

四聖諦は簡単に言いますと
「苦、集、滅、道」
苦を滅する道があると説きます。


そしてその道(心理療法)を体得するにはまず
「この世は苦である(一切皆苦)」と気付く事が大前提です。

それが分からないと、この道を修得しようという
モチベーションすら生まれません。
(ですがうつ病の方々は、この点はすでにクリアしていますね)


お釈迦様は四聖諦の中で、
八つの苦しみに対し
「上手な対応の仕方」を提示されました。

主に、良質な「スキーマ」(知識・考え方)を身に付けて行き、
そして「歪んだモノのとらえ方の修正法・その具体的技術」を示されました。


「苦しみや不安」はこの世に生きる限り
完全には無くなりませんが、

それらに対する
苦しみを緩やかにするんです。

そして
上手にお付き合いするんです。


すると、うつ病・神経症の「耐え難い苦しみ」が
「耐えられる程度の、日常でよくあるレベルの苦しみ」に変換されます。



はるか2600年前
現代の最新式の心理療法
「認知行動療法」のベースとなるものが
すでに説かれていたんですね。


そして時代は流れ・・・



それは
お釈迦さまが亡くなられて約2600年後


21世紀の現代に、「マインドフルネス」という名で
仏教の考え方をベースにした
現代心理療法として復活しました。


偉大なる、私達うつ病患者の大先輩
お釈迦さま・・・かっこいい・・



【2011/04/12 07:16】 | マインドフルネス心理療法とは?     (理論編)
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントさんへ
ショウセイ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

苦しみを完全に滅する事は出来ません。

そのどうしようも出来ない事をどうにかしようとする事が
さらに苦しみを生みます。

苦しみは「あるんだからしょうがない」

ですので笑い飛ばしましょうi-179

鍵コメさんのように笑える事っていいことですよe-257

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/12(Tue) 21:29 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

苦しみを完全に滅する事は出来ません。

そのどうしようも出来ない事をどうにかしようとする事が
さらに苦しみを生みます。

苦しみは「あるんだからしょうがない」

ですので笑い飛ばしましょうi-179

鍵コメさんのように笑える事っていいことですよe-257
2011/04/12(Tue) 22:00 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック