マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「うつ病の薬物療法の考え方」


今日のお話は、私自身の鬱病患者体験と
長年のカウンセラー経験の中で思った事を書きます。


それは
薬物療法「松葉づえ」である。

例えば、足を骨折したとしましょう。
日常生活を送るには「松葉づえ」が必要ですね。


しかし、
足の骨が良くなって、
ある程度歩けるようになりますと

「松葉づえ」はほどほどに、
自分の足で歩く練習をします。

そうしませんと、
足の筋肉が退化してしまうんですね。


この例えの
・「松葉づえ」は向精神薬(薬物療法)です。

・「骨折」は鬱病をはじめ心の病です。

・「自分の足で歩く練習」は心理療法です。


もうある程度歩けるのに
「松葉づえ(薬)」に依存していますと
「足の筋肉(心の筋肉)」は弱ってきます。


この例え話が、
何かの参考になれば幸いでございます。



これは別の視点で
私自身、難病で生死をさまよい入院した時
三カ月ベッドで寝たきりでした。

足の筋肉がビックリするくらい細くなっていました。
すこし歩くだけで、めまいがして座り込みました。


私は
「あぁ筋肉は使わないと、このように退化するんだなぁ・・
これは心の筋肉も同じだな・・・」

と思いました。


そしてもう一つの視点は・・・

常識というものは時代の流れと共に
ひっくり返るものです。

数十年前までは、心臓の難病の方は動かずに寝たきり、
絶対安静が常識でした。

ですが最近になって
この医学的常識がひっくりかえりました。


それは
「心臓病の方は適度な運動が必要」
という定義になりました。

寝たきりにしますと、ますます心臓の筋肉が退化するという
エビデンス(医学的根拠)が出てきました。

このように常識というものは、
時代と共にひっくりかえるものです。



「うつ病=絶対安静し頑張らないで」

この定義が近年は崩れてきています。

一部間違っていたんですね。


もちろん鬱病の急性期、回復期中期あたりまでは
頑張らないで絶対安静です。

しかし
回復期後期あたりから「ボチボチ」と
慢性期、寛解期は社会復帰、あるいは
正常な日常に戻るため少し頑張る事です。

(心の病対応型の心理トレーニング
市町村などが主催する社会復帰プログラムを受講するなど)


誤解の無いように
バリバリ頑張るのではなく
「少し」頑張るんです。

少し頑張るの積み重ねが
寛解を超えた「克服」に変わります。


そして鬱病
「寛解期→克服」のプロセスを体験した人は
ある意味、普通の人より生きやすくなるんですよ。


うつ病、神経症を克服しますとこんなイメージです。
↓(参考過去記事、十牛図)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-27.html



うつ病、神経症の方達は
「寛解がゴールで治らない」という
古い、くだらない常識を捨てましょう。

後天的な脳の異常は治ります。


うつ病は
「寛解」から「克服」に持っていくこと。

今こそ立ち上がりましょう!


「変えられることを
変えていく勇気を」



~ラインホールド・ニーバーの詩「祈り」より~

(この詩は世界中の
患者の会で愛されている詩です)



神様私に
与えてください

変えられないことを
受け入れる落ち着きを

変えられることを
変えていく勇気を


そしてこの二つのことを
見分ける賢さを




↓ランキング参加しております。よろしければクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

【2011/03/09 03:59】 | うつ病 「寛解(かんかい)ではなく克服」へ!
トラックバック(0) |


yuu
こんばんは。


ラインホールド・ニーバーの詩「祈り」

私はこの詩をはじめて目にしましたが、
ずしんと胸に響きます。


  変えられないことを
  受け入れる落ち着きを

いつも先生が教えてくださっていることが
凝縮されたようなフレーズだと思いました。

  変えられることを
  変えていく勇気を

これは「自律」への大きくて確かな
一歩になるのでは。と思いました。

  そしてこの二つのことを
  見分ける賢さを

本当にこの「賢さ」を与えていただきたい(笑)
見分ける判断に重要なことって、
一体何なんだろう(.3.)?





Re: yuuさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。


> 私はこの詩をはじめて目にしましたが、
> ずしんと胸に響きます。


私も昔、この詩をみた時、
当心理療法の真髄を詩で語るのにピッタリだな・・・と思いました。

アルコール、ドラッグなど各種依存症自助会、
心の病の患者の会など世界中で歌われているそうです。


>   変えられないことを
>   受け入れる落ち着きを
>
> いつも先生が教えてくださっていることが
> 凝縮されたようなフレーズだと思いました。


例えばいつものお稽古。

感覚がどうしても感じなければ、無理に感じようとせず
イライラせず落ち着いて「その現実を受け入れ」淡々と見送る・・・

この心理訓練は心の病だけでなく、
人生全てにおいて言える事です。

苦しみの元「執着」を作らない生き方ですね。


>   変えられることを
>   変えていく勇気を
>
> これは「自律」への大きくて確かな
> 一歩になるのでは。と思いました。


そうですね。
変えられない事と、変えられる事を
冷静に分析し仕分け作業が大切です。


>   そしてこの二つのことを
>   見分ける賢さを
>
> 本当にこの「賢さ」を与えていただきたい(笑)
> 見分ける判断に重要なことって、
> 一体何なんだろう(.3.)?


「我(が)」を離れた視点で観ますと、よく判断出来ますよ。

分かりやすくいいますと、
普段の心理トレーニング(禅)で

手の感覚、足の感覚など、感覚に思考を入れず
客観的に観察している視点です。

その視点は「とらわれ」を離れた視点です。
それを応用しますと物事がよく見通せます。


それは自分の心の病も。


かじぺた
地震、津波は大丈夫でしたか???
ショウセイさんのお宅を存じ上げないので
ただただ心配をしています。

こちらは横浜の家族を含め
全員の無事を確認できていますが、
各地の友人たちが本当に心配です。

Re: かじぺたさんへ
ショウセイ
心配していただきありがとうございます。

こちらは愛知県ですので大丈夫でした。
かじぺたさん、そしてご家族の皆様もご無事でよかったです。


しかし東北地方のブロガーの皆様の安否を心配しております。

こんばんは
風の卵
ショウセイさん、
大丈夫とのこと安心しました。
もし、出張でとこかへでかけていたらと心配でした。

Re: 風の卵さんへ
ショウセイ
心配していただいてありがとうございました。

中部地区は特に影響は無かったですよ。
東北地方の被災された方々が心配ですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。


ラインホールド・ニーバーの詩「祈り」

私はこの詩をはじめて目にしましたが、
ずしんと胸に響きます。


  変えられないことを
  受け入れる落ち着きを

いつも先生が教えてくださっていることが
凝縮されたようなフレーズだと思いました。

  変えられることを
  変えていく勇気を

これは「自律」への大きくて確かな
一歩になるのでは。と思いました。

  そしてこの二つのことを
  見分ける賢さを

本当にこの「賢さ」を与えていただきたい(笑)
見分ける判断に重要なことって、
一体何なんだろう(.3.)?



2011/03/11(Fri) 01:46 | URL  | yuu #Bs/Xgq9g[ 編集]
Re: yuuさんへ
コメントありがとうございます。


> 私はこの詩をはじめて目にしましたが、
> ずしんと胸に響きます。


私も昔、この詩をみた時、
当心理療法の真髄を詩で語るのにピッタリだな・・・と思いました。

アルコール、ドラッグなど各種依存症自助会、
心の病の患者の会など世界中で歌われているそうです。


>   変えられないことを
>   受け入れる落ち着きを
>
> いつも先生が教えてくださっていることが
> 凝縮されたようなフレーズだと思いました。


例えばいつものお稽古。

感覚がどうしても感じなければ、無理に感じようとせず
イライラせず落ち着いて「その現実を受け入れ」淡々と見送る・・・

この心理訓練は心の病だけでなく、
人生全てにおいて言える事です。

苦しみの元「執着」を作らない生き方ですね。


>   変えられることを
>   変えていく勇気を
>
> これは「自律」への大きくて確かな
> 一歩になるのでは。と思いました。


そうですね。
変えられない事と、変えられる事を
冷静に分析し仕分け作業が大切です。


>   そしてこの二つのことを
>   見分ける賢さを
>
> 本当にこの「賢さ」を与えていただきたい(笑)
> 見分ける判断に重要なことって、
> 一体何なんだろう(.3.)?


「我(が)」を離れた視点で観ますと、よく判断出来ますよ。

分かりやすくいいますと、
普段の心理トレーニング(禅)で

手の感覚、足の感覚など、感覚に思考を入れず
客観的に観察している視点です。

その視点は「とらわれ」を離れた視点です。
それを応用しますと物事がよく見通せます。


それは自分の心の病も。
2011/03/11(Fri) 03:32 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
地震、津波は大丈夫でしたか???
ショウセイさんのお宅を存じ上げないので
ただただ心配をしています。

こちらは横浜の家族を含め
全員の無事を確認できていますが、
各地の友人たちが本当に心配です。
2011/03/11(Fri) 19:13 | URL  | かじぺた #-[ 編集]
Re: かじぺたさんへ
心配していただきありがとうございます。

こちらは愛知県ですので大丈夫でした。
かじぺたさん、そしてご家族の皆様もご無事でよかったです。


しかし東北地方のブロガーの皆様の安否を心配しております。
2011/03/12(Sat) 07:35 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
こんばんは
ショウセイさん、
大丈夫とのこと安心しました。
もし、出張でとこかへでかけていたらと心配でした。
2011/03/13(Sun) 21:20 | URL  | 風の卵 #-[ 編集]
Re: 風の卵さんへ
心配していただいてありがとうございました。

中部地区は特に影響は無かったですよ。
東北地方の被災された方々が心配ですね。
2011/03/14(Mon) 05:46 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック