マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病の急性期を除く回復期以降
「治った後の目標設定」が大切です。


それは鬱病がよくなったら、
「こんな仕事がしてみたい」とか
友達、家族と「あんなところに旅行に行きたい」

もしくは休職中ですと、回復したら
「会社でゆくゆくはこんな企画を出していきたい」など
漠然としたものより、
「具体的な目標」がよいかと思います。

人生の大きな目標設定は必要ですが、
それは鬱病がよくなり
日常生活がちゃんと送れるようになってからです。

まずは身近な具体的な目標設定。



注意点。
目標設定は「地に足のついた」目標で。

「大会社の社長に!」や「世界平和のために!」
「世界一の大富豪に!」などは避けてください(笑)

一般の健常者の方はよいと思いますが、

うつ病の方は、
あまりにも誇大妄想的な目標を作りますと
理想と現実のギャップに、
ますます自己嫌悪になり鬱になります。


世界一の大富豪になるのは何億分の一の方です。
身の丈に合った幸福を求めるのをオススメいたします。


「少欲知足」といいます。

また禅の言葉で
「吾唯足知(われただたるをしる)」
(知足の者は貧しといえども富めり、不知足の者は富めりといえども貧し)

吾唯足知
↑(この写真は「口」を中心に「吾唯足知」と書いてあります)


でもこの「少欲知足」は案外パワーがあって
小さな幸せに毎日淡々と満足していますと、
気がついたら大きな幸福になっていたりするんですよ。


『逆に大きな幸福を極端に一気に求めますと身を滅ぼします。
うつ病になられた方は、これで病気になった方が多いと思います』



もしくは大きな成功を、強迫観念的に急き立てられるような
職場や環境に疲れ果て鬱病になった方も多いと思います。




大欲を推奨するわけではありませんが、
「急がば回れ」(笑)

大きな幸せが欲しくば、
日常の小さな幸せに淡々と満足していく。
禅的発想です。

そして鬱病予防の発想です。


ほしいほしい!と
極端に求めている時は案外、幸せは逃げていきます。
いつまで経っても追いつかない。
そして鬱になります。



大きな幸せは犬のしっぽみたいに
後からついてくるものかもしれませんね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

【2011/03/02 13:41】 | うつ病、環境的要因
トラックバック(0) |

そうなんですよねぇ
なべ酒造
こんにちは。
私の鬱の状態は薬があれば日常生活は大丈夫だと思っています。
なので「何か目標を!!」とは思って考えています。でも、なかなか見つからないものです。

一応「どこか旅行へ行きたい」とは思っているのですが。。。

心のどこかでは「仕事をしないと」とも焦っている面もあります。

目標の設定は難しいですね。

Re: なべ酒造さんへ
ショウセイ
こんにちは。

なるほど。そういった場合は可能ならば前回のお話
「恐怖(行動)突入」してみるとよいかもしれませんね。

薬である程度エネルギーがありましたら、
旅行に行ってみるのも一つの手です。

何かやりたいという「生のエネルギー」を伸ばす事です。


うつ病、急性期~回復期はゆっくり休養しエネルギーを溜めます。
しかし「慢性期」は少し視点を変えます。

慢性期は「気分本位ではなく目的本位」でいきます。
億劫感(気分)が先立つ前に一歩踏み込めるかがカギになります。
気分は後からついてきます。

何かの参考になれば幸いでございます。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。
後ほどお伺いいたします。


管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメント2さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

後ほどメールいたします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよねぇ
こんにちは。
私の鬱の状態は薬があれば日常生活は大丈夫だと思っています。
なので「何か目標を!!」とは思って考えています。でも、なかなか見つからないものです。

一応「どこか旅行へ行きたい」とは思っているのですが。。。

心のどこかでは「仕事をしないと」とも焦っている面もあります。

目標の設定は難しいですね。
2011/03/02(Wed) 15:10 | URL  | なべ酒造 #-[ 編集]
Re: なべ酒造さんへ
こんにちは。

なるほど。そういった場合は可能ならば前回のお話
「恐怖(行動)突入」してみるとよいかもしれませんね。

薬である程度エネルギーがありましたら、
旅行に行ってみるのも一つの手です。

何かやりたいという「生のエネルギー」を伸ばす事です。


うつ病、急性期~回復期はゆっくり休養しエネルギーを溜めます。
しかし「慢性期」は少し視点を変えます。

慢性期は「気分本位ではなく目的本位」でいきます。
億劫感(気分)が先立つ前に一歩踏み込めるかがカギになります。
気分は後からついてきます。

何かの参考になれば幸いでございます。
2011/03/02(Wed) 15:43 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/03(Thu) 12:27 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントさんへ
コメントありがとうございます。
後ほどお伺いいたします。
2011/03/03(Thu) 13:18 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/03(Thu) 23:55 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメント2さんへ
コメントありがとうございます。

後ほどメールいたします。
2011/03/04(Fri) 07:26 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック