マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
これ自分に合うかも・・
といった心理療法と先生に出会いましたら
まず「決意」を固めましょう。


「絶対に治してやる!」
「もう心の病とサヨナラしたい!」といった決意のススメ。



あまりこういう事を言いたくありませんが、これ重要です。


この部分が弱いと、
世界中のどんな素晴らしい療法も
効果は薄いし、たぶん続かないです。



カウンセラーが妖術を使って
エイッと治すことは出来ません。

治すのはあくまで「その人自身」です。


心理カウンセラー・セラピストは
治すための手法を提示します。
そしてサポートします。

ですがやるのは「その人自身」です。
そして治すのも「その人自身」です。


単なる癒しに
お金を払い続けるのはどうなのでしょうか?

癒し漬けになって
治った気になって社会復帰しても、
心の反応パターンが変わっていなければ
また再発し、戻ってくる可能性が高いですね。


もし決意が固められない時、
自分の心を客観視してみましょう。

建前は「治したい」と言っていても、
潜在意識の本音はどうでしょうか?

自分自身とゆっくり対話してみてください。


そこから、
もうすでに心理療法は始まっています。

そして自ずと答えは出てきます。

人は一度「決意」を固めると強いです。
それはどんな事においても。




【2010/06/03 14:38】 | 決意のススメ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック