マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病思考


「自分はダメ人間だ・・・」
「自分は生きる価値も無い劣った人間だ」
「あぁ、自分は至らないな・・・」


と、頭の中で一度苦しんだら
もうそれ以上苦しまなくてよいと思います。


うつ病は自虐的想念が一日中、
何度もプカプカ出てきます。

うつ病的
「反芻(はんすう)思考」といいます。


次回また、
その自虐的想念が出てきましたら

「認識はするが受け取らない」

目をそむけるのではありません。
「認識はするが」受け取らないんです。


逆に「目をそむけて」
あっちいけ!と、
見て見ぬフリ、排除しますと

ネガティブな想念は、
また潜在意識に戻っていき

抑圧になり、
苦しみは増します。

(この状態が「抑圧」です)

意識、無意識2


このように
「自分なんか生きていてもしょうがない・・・」など

イヤな感情が、
意識の世界に噴き出してきても・・・

意識、無意識3


目をそむけず
「認識はするが受け取らないんです」



ネガティブな感情に対し

嫌悪せず
渇望せず
思考を入れず

淡々と観察します。



ネガティブな想念が
一日中、何度出てこようがかまいません。

どうぞ出てきてください。

何度出てきても淡々と
「確認はするが受け取りません」ので。

どんな感情の暴風が襲ってきても
柳のようにしなやかに・・・


この繰り返しが、
心の筋肉を強くする「心トレ」の一つです。


具体的な作法は
カウンセリングで実施いたしますが

今日のお話のやり方を日常生活の中で
気付いた時にやってみるだけでも、

うつ病・神経症が少し
楽になるかもしれませんね。


感情の抑圧を溜めこまない
心理療法(マインドフルネス)的発想です。


<続く>



【2011/02/23 11:11】 | うつ病、神経症の「思考パターン」
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントさんへ
ショウセイ
いえいえ。とんでもございませんi-229
読んでくださってありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/23(Wed) 20:35 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントさんへ
いえいえ。とんでもございませんi-229
読んでくださってありがとうございます。
2011/02/24(Thu) 05:46 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック