FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
うつ病・神経症、頭の中の
ネガティブ思考の管理


思考を「現在、今、ここ」に
グイっと戻すお稽古
~心の聖域~




<前回の続き>



うつ病・神経症的な方は、
思考が「過去や未来」に

プカプカ飛んでいきやすい
妄想グセがあるかと思います。


今ここ、現実に起きていない、

例えば、過去の後悔や
未来の不安などに過剰に執着し
巻き込まれます。

ひどい人は一日中。


あの日、あの時、失敗した事、
イヤだった事を

今ここで起こっているかのように、リアルに思い出し、
わざわざ苦しみ直す・・・(反芻思考)


もちろん、こういったことは誰しもあります。

ですが、うつ・神経症的な方は、
これの病的・ハイパーバージョンのようなもの。



さて、この反すう思考。

それは観念の世界で、
今、ここで起こっている、
現在の事実ではありません。


ですが繰り返し、反復して
その妄想に浸っていますと

そういった妄想が
「真実のように錯覚」してしまいます。

本当に現実
起こっているかのように苦しくなる。


そのネガティブ反芻思考が
クセになってしまっていると、

いつも思考は心をさらっていき
遠くに飛ばされ、

ハッと気がつけば!

うつ・神経症ワールドに
どっぷり浸って抜けられなくなっています。


そして、あのいつもの・・・

身体がダルい、気分が億劫だ、
身体の調子が悪い・・・などなど、

うつ・神経症的な
謎の身体症状・謎の精神症状」が出てきます。





さて、今日から簡単なエクササイズ。

心の腕立て伏せをします。
「心トレ」です。


思考が過去や未来に
飛んで行った時に

まず気付いてグイッと現在に戻す。

というシンプルな作業をします。

*現在に戻す = 今、自分が行っている作業、
掃除・食事・読書など。


過去や未来に思考が飛びますと

ほとんどの場合、
思考はネガティブな方向へ向かいます。

やがて気分が億劫になり、
身体が鉛のように重くなり・・

何もやる気がなくなります。




日常の作業の中で

「あ・いかんいかん・・
過去や未来の妄想に持ってかれていた!」

と、客観的に気付いて
「現在、今、ここ」にグイッと戻す


例えば読書している時
めちゃくちゃ集中して
活字が頭に入る時はどんな感じですか?


活字と自分が一体になってる感じ
頭に妄想が無い状態。

それが「現在、今、ここ」です。

*(瞑想でいう三昧(サマーディ)の状態。
スポーツの世界ですと「ゾーン」といいますね)


逆に読書に集中出来ない時は
よく心を観察してみてください。

必ず思考が
過去や未来にプカプカ飛んでいて、

過去や未来の妄想に、
過剰に執着している状態かと思います。



掃除している時、
時間を忘れるほど没入している時。


ほうきを持ち、動かす手の感覚。
庭の風景。自分。
全てが合一し、自他の区別が無いような状態。

聖なる「現在・今・この瞬間」の
事実に生きるとき。

その瞬間、謎の身体症状・
精神症状はないでしょう?


↓(ほうきの瞑想・やり方:レレレのおじさんマインドフルネス瞑想)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1354.html




日常の中で、ふとした時
観察してみます。

思考が過去や未来に飛んだら(自動思考)
気付いてグイッと現在「現実に戻す」


気付いて
グイっと戻す・・・

気付いて
スッと戻す・・



その反復練習が
「心の筋肉」を強くします。


すると
過去や未来に汚染された心が
クリアになっていき

頭脳・こころが
自然に明晰になっていきます。
身体も軽くなっていきます。



ただ、新しい心のクセをつける時、
必ず古い悪い心のクセが抵抗してきます。


脳的に言いますと、
新しい思考回路、

ニューロン(脳神経細胞)の
シナプス結合のネットワークが

形成されていきますまで、
数週間・数ヵ月かかります。


脳というものは、新しい思考回路
(神経ネットワーク)が形成されるまで、

今までやってきた
古い神経ネットワークパターンに
また戻ろうとする習性がありますが、

脳の新しいネットワークが完成するまで
数ヵ月、エイッ!と続けてみます。

そのエイッ!が人生を変えていきます。



新しい思考回路(思考のクセ)

それは、
うつや神経症に負けない
(巻き込まれない)思考回路です。

うつ・神経症の方は
心トレをしていきましょう。


筋肉は使わないと(鍛えないと)
どんどん衰えていきます。

心も同じ。鍛えないと、筋肉と同じで
どんどん衰えていきます。



今回のお話は
ブログ版、プチ訓練ですが。

当カウンセリングでは
心理学・脳科学的な、

「もっと本格的・効果的」
トレーニング法を学びます。







うつ・神経症的妄想が
プカプカと、
過去や未来に飛びだしたら


ハッ!と客観的に気付いて
「現在・今・ここ・この瞬間」に
グイッと戻す・・・


気付いて
グイっと戻す・・・



気付いて
スッと戻す・・



「現在・今・この瞬間」の事実が
心の聖域です。


心の腕立て伏せ。
心トレです。




<続く>




*今回のお話、詳しいやり方は、
こちらに書いてありますのでどうぞ。

↓(先ほどのリンク・お掃除の瞑想、やり方)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1354.html









【2011/02/02 14:53】 | うつ病、神経症の「思考パターン」
トラックバック(0) |

こんにちは
なべ酒造
「心トレ」ですかぁ。
勉強になります。
私自身、反芻思考が強いかと思います。

「気付いたら戻す」ですね。

うつ的思考がプカプカ過去や未来に飛びだしたら現実に戻す!!

心トレーニングやってみます。


ありがとうございます。


Re: なべ酒造さんへ
ショウセイ
そうですね。

日常の中で実験してみてください。

その時、思います。
「私はなんて無駄な自動思考(反芻思考)が多いんだ!」と・・i-238

気付いた時、心の自動修正が働き始めます。


それプラス
気付いて、意識してグイッと現実に戻す・・・

気付いて戻す・・です。


「心トレ」頑張ってください。

反復練習です。
心マッチョになってください(笑)v-91


その時、もう鬱には負けませんよ!

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

いえいえ。
こちらこそ長い記事を読んでいただきありがとうございます。

はい。まずメールカウンセリングにて打ち合わせしますので、
主訴(現在の状態、詳しい相談内容など)を入れて
左記メールフォームよりお送りください。

お待ちしております。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメント2さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

そのケースは、いろいろなことが考えられますね。
一つの解釈は、

一生を大きな視点でみますと、
陰と陽の大きな振り子です。

そこに何らかの良い媒介が入りますと、振りが小さくなっていき
やがて陰と陽の調和が始まり「中庸」になります。

今の状態は、今まで陰が大きく出ていましたので
「陰から陽」に転換する「過渡期」かもしれませんね。

振り子は必ず反対の方向にも振ります。
その振りが大きければ大きいほど、反対への振りが大きくなります。

また機会がありましたら、お話聴かせてくださいねi-260
それでは。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
「心トレ」ですかぁ。
勉強になります。
私自身、反芻思考が強いかと思います。

「気付いたら戻す」ですね。

うつ的思考がプカプカ過去や未来に飛びだしたら現実に戻す!!

心トレーニングやってみます。


ありがとうございます。
2011/02/02(Wed) 15:10 | URL  | なべ酒造 #-[ 編集]
Re: なべ酒造さんへ
そうですね。

日常の中で実験してみてください。

その時、思います。
「私はなんて無駄な自動思考(反芻思考)が多いんだ!」と・・i-238

気付いた時、心の自動修正が働き始めます。


それプラス
気付いて、意識してグイッと現実に戻す・・・

気付いて戻す・・です。


「心トレ」頑張ってください。

反復練習です。
心マッチョになってください(笑)v-91


その時、もう鬱には負けませんよ!
2011/02/02(Wed) 15:34 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/03(Thu) 18:20 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントさんへ
コメントありがとうございます。

いえいえ。
こちらこそ長い記事を読んでいただきありがとうございます。

はい。まずメールカウンセリングにて打ち合わせしますので、
主訴(現在の状態、詳しい相談内容など)を入れて
左記メールフォームよりお送りください。

お待ちしております。
2011/02/03(Thu) 19:23 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/04(Fri) 23:59 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメント2さんへ
コメントありがとうございます。

そのケースは、いろいろなことが考えられますね。
一つの解釈は、

一生を大きな視点でみますと、
陰と陽の大きな振り子です。

そこに何らかの良い媒介が入りますと、振りが小さくなっていき
やがて陰と陽の調和が始まり「中庸」になります。

今の状態は、今まで陰が大きく出ていましたので
「陰から陽」に転換する「過渡期」かもしれませんね。

振り子は必ず反対の方向にも振ります。
その振りが大きければ大きいほど、反対への振りが大きくなります。

また機会がありましたら、お話聴かせてくださいねi-260
それでは。
2011/02/05(Sat) 15:32 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック