マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病、神経症(不安障害)に対する
「通常型の認知行動療法」



うつ病、神経症的な認知の歪み、行動パターンを
カウンセラーとディスカッションし
紙に書いたりし、セルフモニタリングします。

しかし、それは
その場しのぎのディスカッションで作った即席の方法なので
一旦は良くなりポジティブになるかもしれませんが
根底から認知の歪みが修正されるか?
・・・というところが弱いかもしれません。

(*認知の歪みとは、簡単に言いますとモノのとらえ方)


日が経つにつれ
「元の木阿弥」になる可能性が高いかもしれません。

またいつものイヤな自分に戻ります。


さらにもっと深めた
自分で自分をカウンセリング

その都度、自己洞察できる技術が必要です。

うつ病思考がいつ襲ってきても、
自分でサバくことが出来るように心理訓練が必要。



筋肉が強くなるのは、何が必要でしょうか?
筋トレ、反復運動が必要ですね。

筋トレ、努力しなくて筋肉が強化されることはありえません。


よく怪しい通販などで、アメリカ人が満面の笑顔で
「努力なしでダイエット!筋肉ボディに!」
など・・人間の弱い心理をついてますね。
あれらに騙された方多いと思います(笑)


心も同じで
反復練習することで心が強化されます。

「この教材を見ただけで鬱が治る!」
「努力なしで、これを飲むだけで鬱が即、治る!」

など・・・こういったバカバカしいものに
分かっちゃいるけど騙されるのが人間なんです(笑)

特に鬱病など、判断能力が鈍っている時ほど
こういった詐欺に引っ掛かりやすいんです。


筋トレと同じで反復練習しないと
心の筋肉も強化されません。

筋肉を強化したい→ 筋トレ

学力を上げたい→ 勉強

論破しようのない常識ですね。
それは「王道」です。


心を強化し、うつ病に負けない心を作る。

うつ病(心の病)から脱却→ 心理訓練

「筋トレ」と同じように「心トレ」
努力が必要です。

最初の二カ月は毎日約30分。

ですので、少し頑張りが必要です。

ですが、それで勝ち取ったものは王道です。

↓うつ病と努力について(参考過去記事)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-252.html




「努力せずに良くなりたいんです・・」

という方を導く療法は
残念ながら、当カウンセリングでは扱っておりません。

そういった方は、
病院の薬物療法でモチベーションを上げ
正気を取り戻してからお受けいたしております。


当カウンセリングにいらっしゃる方々は
皆、真剣に学ばれる方が多いです。

正直、私も圧倒されるほど真剣です。

当然、回復を勝ち取る方は
こういった真面目な方が多いです。


あと当ブログで何度も言っておりますが、
うつ病、急性期、回復期の方。
非定型うつ病(新型うつ病)で
「極端に集中力が落ちてる方」
薬は必ず必要です。

必ず病院に行ってください。

当カウンセリングでも対応できませんので
お断りしております。



当カウンセリングは
うつ病、回復期(後期)あたりから慢性期、寛解期
・うつ病の再発予防
・神経症(不安障害)
・一般の方のストレス対処など
に対応する
新しいタイプの心理療法です。


(*心理カウンセリングは医療行為ではありません。
あくまでも回復のサポートという立場でございます)

(*全員が全員よくなるミラクルな療法はこの世に存在しません。
成功例、失敗例、個人差があります)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

【2011/02/01 15:35】 | うつ病、神経症の「思考パターン」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック