マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「カラーセラピー」

集合的無意識~いのちのバトンのデータ~


このカテゴリーでは
カラーセラピーのお話をいたします。



最近妙に気になる色ありませんか?


ある日を境に
この色が好きになったとか。

そうです。
色は心の投影なんですね。

色には
人類共通の意味があります。

潜在意識(無意識)のさらに深く・・
奥底からくるメッセージ。
「集合的無意識」といいます。

それは、
いのちのバトンのデータバンク。

集合的無意識


私たちの身体は、
父と母の遺伝子から出来てます。

父と母の身体は、
祖父と祖母の遺伝子から出来てます。


そんな感じで、ずーっとさかのぼると原人。
もっとさかのぼると猿人。。

遺伝子のリレーの記憶が
私たちの身体の中に刻まれている
んですね。

それが集合的無意識と
とらえてもよいでしょう。



ちなみに直立猿人、人類の祖アウストラロピテクスは
350~400万年前にさかのぼります(諸説あり)

直立猿人、原人が約400万年の歴史に対し、
今の私たちホモサピエンスはたった
10万年(諸説あり)の歴史しかありません。

猿人、原人だった頃のデータの方が多いわけです。


「カラーセラピーでは色に対する
人間の原始的な反応をみたり取り入れたりします」



例えば「緑」
私たちがお猿さんだったころ平原を歩いている時、
猛獣に襲われそうになったら安全地帯といえば・・?

そうです。森や草原です。
特に木の上などに避難すれば安心ですね。

安心してお休みするところ。森の中

木陰

昨今は「森ガール」など流行っておりますが
経済不況で疲れた日本人が
森や緑に癒しを求めているのかもしれませんね。


に癒しや安心、安全を感じると言われるのは
400万年の記憶が遺伝子に組み込まれているからです。

スター○ックスのマーク、緑の輪。店員さんの緑のエプロンも
「安心してくつろぐところ」こういった意味があるそうです。

工事現場の緑十字などもそうですね。


「赤」は燃えたぎる火の色、興奮、情熱、あたたかさ。
「青」は涼しい水の色。沈静。などなど。
水道の暖かい方、冷たい方は
カラーで表現されてますね。
本能に訴えてます。


目が見えるようになったばかりの赤ちゃんが、
誰に教わったわけでもないのに
色や形、動きに特定の反応をする
のも
そういった理由からです。


私たち心理カウンセラーは
色を使った心理テストをします。

特定の色が気になる→ なぜその色が気になるのか?
その色にどんな意味が込められてるのか?など。

気になる色。
それは潜在意識が必要としているからです。

みなさんも生活に
色を積極的に取り入れるのも良いかもしれませんね。


色は私たちに明るさや優しさ、
元気を与えてくれますよ。



山中紹聖のカラーカウンセリング・心理療法
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2010/05/29 10:10】 | カラーセラピーの視点
トラックバック(0) |


あたしは気持ちや気分的になると赤と黒が好き、燃えると言うか炎みたいに熱く感情を焦がす。
黒は心の闇、精神的にまいっている時は黒が闇の気持ちだから・・・・また黒は底がないようにも感じる。。。

Re: 蝶さんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。
黒。カラーセラピーではあまりオススメではない色ですが、時には良いです。
気持ちが塞がって一旦周りの情報をシャットアウトしたい時、黒はかえって癒される時があります。
そして黒は万物を生み出す色。朝、日の出の前は漆黒の闇です。宇宙の始まりも闇だったと考えられます。
しかし黒に長居すると深くハマってしまう可能性もありますので、受け入れられるなら明るい希望の色で脱出するのも良いかもしれません。

赤。ガッツで行きたい時、頑張りたい時はサポートカラーになります。
ただし、赤も多すぎるとイライラしていまいがちになります。
緑などを使って程よくバランスを取ると良いかもしれませんね。

実際カラーカウンセリングをしてみると良いかもしれませんね。
それでは。
山中紹聖i-260

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あたしは気持ちや気分的になると赤と黒が好き、燃えると言うか炎みたいに熱く感情を焦がす。
黒は心の闇、精神的にまいっている時は黒が闇の気持ちだから・・・・また黒は底がないようにも感じる。。。
2010/05/29(Sat) 23:56 | URL  | 蝶 #PgXQQ0.I[ 編集]
Re: 蝶さんへ
コメントありがとうございます。
黒。カラーセラピーではあまりオススメではない色ですが、時には良いです。
気持ちが塞がって一旦周りの情報をシャットアウトしたい時、黒はかえって癒される時があります。
そして黒は万物を生み出す色。朝、日の出の前は漆黒の闇です。宇宙の始まりも闇だったと考えられます。
しかし黒に長居すると深くハマってしまう可能性もありますので、受け入れられるなら明るい希望の色で脱出するのも良いかもしれません。

赤。ガッツで行きたい時、頑張りたい時はサポートカラーになります。
ただし、赤も多すぎるとイライラしていまいがちになります。
緑などを使って程よくバランスを取ると良いかもしれませんね。

実際カラーカウンセリングをしてみると良いかもしれませんね。
それでは。
山中紹聖i-260
2010/05/30(Sun) 09:12 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック