マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
例えば
カウンセラーショッピングされてる方がいたとします。


様々なカウンセラー・セラピストを渡り歩いて
全部効果が無かった・・と思うかもしれません。

しかし、
一旦自分を違った視点からみてみましょう。


それは

心の防衛機制「合理化」
の可能性。


これは
腰を据えて持続できない自分を認めたくなくて
そのコンプレックスに耐えられない。

外界にムリやり否をみつけて
「これのせいで自分は続かない」


あるいは
その先生のアラ探しをし、
「この療法は欠陥がある」みたいな、
強引な正当化の事を
心の防衛機制「合理化」といいます。


もちろん高額な商品を売り付けたり、
不健全な団体のしつこい勧誘など
そういったカウンセラー・セラピストに
もし遭遇してしまいましたら
すぐに去った方が良いと思います。

しかし、
その先生が、特におかしな理論や療法でなければ
腰を据えて、しばらくやってみる事をオススメいたします。



それで、しばらくやってみて
ダメでしたら離れるのもアリかもしれません。

逃げグセがつきますと
それを一生繰り返す可能性が高いんですね。



カウンセラー・セラピストにかかる

数週間、1~2カ月でやめてしまう

そんな自分を認めたくない

「そうだ、この療法は欠陥がある」
(出来ない自分の正当化を始める)「合理化」

またスーパーマンを探しに行く

良い先生がみつかる

最初は良いが、また続かない

そんな自分を「合理化」する・・




このスパイラルに気付かないと
この方程式を一生繰り返しますね。

一生はボチボチいくのが良いのですが

「肝心なところは逃げないこと」

腰を据えて向かい合う事も時には大切です。



全部が全部ではありませんが
今までのクライエントさんで良くなるパターン

共通して言える事は
今まで逃げてきたけど
今回は腰を据えて向かい合える人です。


「腰を据えるクセ」が脳に焼き付けば
どんな環境に行っても、うまくいくと思います。

そして
心の病にも打ち勝つ事ができると思います。



うつ病は、頑張りすぎて鬱になるといいますが
これはケースバイケースです。
全部が全部当てはまるわけではありません。


日常の、どうでもいい事
どうしようも出来ない事は
頑張らず
「逃げてもいい」と思います。

しかし、絶対に良くなりたい
と決意を固めましたら、逃げずに心理療法を使って
腰を据える事をオススメいたします。


逃げていい事
逃げていけない事

仕分け作業が大切かと思います。



世間では、
「○○日で、うつ病が治る!」や
「このDVD教材を○○日みれば鬱から回復!」など
大げさな効果を謳った
怪しいものが氾濫しております。

誤解のないように書いておきますが
心の病は、短期で一発で良くなるものではありません。

私達の脳や心は、
そんな単純なものではありません。

潜在意識に何十年も刻んできたものは
数日、数週間では変えられません。

腰を据えた、コツコツ長期的なものです。


長期的になりますので
ムリなく続けられる理論が良いと思います。

また、
何十万、何百万円のものは経済的にもムリが出ますので
避けた方が賢明かと思います。




また、いつも当ブログで書いておりますが
うつ病に関しては

「急性期」「回復期」は
薬物療法でゆっくりしていてください。
この時期、心理療法はあまりやらない方がよいと思います。

非定型うつ病(新型うつ病)で極端に集中力が落ちてる方も
薬物療法で一旦モチベーションを上げてから、
心理療法が望ましいと思います。


心理療法の導入は
回復期(後期)あたりから慢性期(寛解期)
からが一般的です。


心理療法は
「通常タイプの鬱病」、「神経症(不安障害)」や「非定型うつ病」
「軽度の鬱(抑うつ状態)」「パニック障害」「摂食障害」にもよいかと思います。


【2011/01/03 16:36】 | 決意のススメ
トラックバック(0) |

こんばんは。
カンナ
先生のこの記事は、自分を反省しなければならないところが たくさんあると気付かせてもらいました。  私は治療に於いて、「腰を据える」ということに欠けていたと思います。
頭っから精神科の先生を信用していなかったり、看護師さんのアドバイスに『はいはい、わかってますってば』的な気持ちでいたり、薬も勝手にやめたり。 心理カウンセラーの先生に言われた言葉で傷付いて、たった1回のカウンセリングでやめたこともあります。
年末のブログでも私が勝手にカウンセラーの方のブログに訪問し、コメントし、返事を頂いて、傷付いて・・・と、まったく何をやってるんだか、と深く反省したしだいです。
腰を据える、そして仕分けする、見極めどきを逃さない、・・・私には、簡単に出来ることではないですが、しっかり考えてみます。
良い記事を読ませて頂きました。

Re: カンナさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

医師もカウンセラーも人間ですので、
神のような奇跡を起こす方はこの世にはいませんね。

まぁ普通に、いい感じの先生でしたら
信用して腰を据えてやってみるのも一つの手です。

ただし、何十万、何百万円のあまりにも高額なものや
高額な物品販売をしてくる方は怪しい可能性が高いですので
注意された方がよいかと思います。

この記事は少し辛口でしたが、大切なところだと思います。

>私には、簡単に出来ることではないですが、しっかり考えてみます。

ボチボチゆっくり考えていけば良いと思いますよ。
また、質問等ありましたらコメントくださいなi-179

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
先生のこの記事は、自分を反省しなければならないところが たくさんあると気付かせてもらいました。  私は治療に於いて、「腰を据える」ということに欠けていたと思います。
頭っから精神科の先生を信用していなかったり、看護師さんのアドバイスに『はいはい、わかってますってば』的な気持ちでいたり、薬も勝手にやめたり。 心理カウンセラーの先生に言われた言葉で傷付いて、たった1回のカウンセリングでやめたこともあります。
年末のブログでも私が勝手にカウンセラーの方のブログに訪問し、コメントし、返事を頂いて、傷付いて・・・と、まったく何をやってるんだか、と深く反省したしだいです。
腰を据える、そして仕分けする、見極めどきを逃さない、・・・私には、簡単に出来ることではないですが、しっかり考えてみます。
良い記事を読ませて頂きました。
2011/01/05(Wed) 18:36 | URL  | カンナ #-[ 編集]
Re: カンナさんへ
コメントありがとうございます。

医師もカウンセラーも人間ですので、
神のような奇跡を起こす方はこの世にはいませんね。

まぁ普通に、いい感じの先生でしたら
信用して腰を据えてやってみるのも一つの手です。

ただし、何十万、何百万円のあまりにも高額なものや
高額な物品販売をしてくる方は怪しい可能性が高いですので
注意された方がよいかと思います。

この記事は少し辛口でしたが、大切なところだと思います。

>私には、簡単に出来ることではないですが、しっかり考えてみます。

ボチボチゆっくり考えていけば良いと思いますよ。
また、質問等ありましたらコメントくださいなi-179
2011/01/05(Wed) 19:34 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック