マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
まず「貧乏ゆすり」のお話をいたします。


人が何かしらのストレスを感じ、
対処できない状況になったとき
足など一定のリズムを刻み出します。


ガムを噛む。歩く。ダンス。
音楽のリズムにのるなど。

一定のリズムを繰り返しますと
セロトニンが活性化すると言われています。

貧乏ゆすりは
対処できないストレスに対し、
無意識的にリズムを刻み
セロトニンを活性化し、
精神の安定を図っているかもしれませんね。
一種の心理防衛です。

あと、
ストレスを感じる相手と電話をしてる時
何気にメモ帳にコネコネと
一定のリズムで、無意識的に
おかしな丸や模様など書いてる時もそうですね。


セロトニンは抗うつ薬などで、
ご存じの方が多いと思います。

SSRIやSNRIなど。
「S」はセロトニンの事です。


セロトニンは最近メジャーになっていて、
よく書店などで見かける用語ですね。

脳内の
ノルアドレナリンやドーパミンなどが暴走した時に

「まぁまぁ

といって仲裁する役目でもあります(笑)
とってもいいヤツです

*ですがあまりにも過剰にセロトニンが活性化しますと
トランスに入ってしまい
幻想の中に浸ってしまう事もあります(極端な例です)



で、貧乏ゆすりをするのは、
無意識的にセロトニンを活性化させ
心の安定を図ってるという事(諸説あり)

普通の人は貧乏ゆすりはしないのですが、
される方は、
ストレス対処がうまく出来ない人かもしれませんね。


当カウンセリングのクライエントさんで
「一人で出来る心理療法」を数カ月されて
貧乏ゆすりのクセが無くなった!
という報告も過去にありました。

心理療法も
セロトニンをいい感じに活性化します。


皆様もストレスを感じた時、
ガムを噛む、腹式呼吸、音楽にのるなど・・

一定のリズムを作って、
ストレス処理されるとよいかもしれません。


もっと大きな視点でいいますと、
一日全体のリズムを整えると良いです。

そして
一日、一週間・・一年と
生活のリズムを整えていくと良いかもしれません。


セロトニン的生き方は楽かもしれませんよ



不況で鬱っぽい日本を
セロトニンでいっぱいにしましょう





↓ランキング参加しております。願わくばクリックよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
3クリックしていただいた方へ・・・セロトニンが活性化しますように

FC2blog テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2010/07/21 20:12】 | ショウセイの心のお話&ひとりごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック