マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「血液型と性格、心理学的視点」


血液型と性格は関係ないよぉ・・

と言われそうですが、
まぁ最後まで話を聞いてくだされ。


血液型と性格の因果関係
心理学の視点から
切り込ませていただきます。


血液型と性格の概念
アジア圏、特に日本と韓国では盛んですね。
(欧米は血液型と性格の概念があまりありません。
今日の論はアジア限定です)

生物学的には現段階の科学では、
性格と血液の因果関係は無いという説が有力です。


しかし、
心理学的にはちょっと待った



日本で生活していく上で、幼少の頃より少なからず
「あなたは○型だから、○○な性格的傾向なんだよ」
という言葉のシャワーを浴びて育ってきたと思います。

特に血液型信仰の強い家庭では
この言葉のシャワーを
何万回も聞かされて育ったと思います。

そうでない家庭でも、
外部からこの情報が、
いくたびも耳に入っていたと思います。


特に幼少の時は
意識と潜在意識を隔てるフィルターが薄く
ダイレクトに潜在意識に、すり込まれやすいんです。

意識、無意識

ちなみに余談ですが
心理学では0~3歳くらいまで、
「コアアイデンティティ」といいまして、
この頃にすり込まれたものは、
生涯影響する可能性が高いと言われてます。

例えばこの頃に
何らかの愛情トラブルなどがあると、
大人になって影響が出たりすると言われてます。

よく「三つ子の魂、百まで・・」と言いますね。
あれ心理学的にみて理にかなってます。


で、血液型は
幼少~大人になるまで、
すり込まれてきた言葉のシャワーにより

「私は○型だから、○○な性格的傾向なんだ・・」という概念が
多くの日本人の潜在意識に刻みこまれて、
本当にそういった血液型による
行動パターンになってしまう傾向があります。


普段の意識では特に意識していなくても
潜在意識の奥底に「こびりついている」と影響が出ます。



これらことを心理学では
「ラベリング効果」と言います。


・・と心理学的に考えると、
血液型と性格の因果関係は
少なからずあると思いませんか?



次回は日常で使える「ラベリング効果」実践編です


<↓続く>
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-223.html


↓ランキング参加しております。クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2クリックしていただいた方へ・・・ご支援ありがとうございました。


FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2010/12/15 12:11】 | 潜在意識活用法! ヒプノセラピー
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

では申し込みの前に
少しメールカウンセリングをいたしますのでよろしくお願いします。

後ほどメールいたします。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/04(Fri) 21:37 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントさんへ
コメントありがとうございます。

では申し込みの前に
少しメールカウンセリングをいたしますのでよろしくお願いします。

後ほどメールいたします。

2011/03/05(Sat) 06:09 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック