マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病、神経症の方。


共通して言える事は、基本的に根が真面目です。
真面目すぎるくらい真面目です

ですので人間関係でも頑張ります。


例えば、
ムリに嫌いな人のところに行って
「のりこえよう!」過度の強迫観念をかけたりします。
(そしていつも余計な事で疲れ果て、
うつ状態になっていきます)


その強迫観念的な想い・・・
それが出来る人はやれば良いです。
でも出来ない人は
ムリにやらなくて良いと思いますよ。

そればかりが道ではありません。
別の道もあります。


それは
自分の事、
受け入れてくれる人のところに行けば良いのです。


そこがその人の力を発揮する場所。
ムリに悪い環境のところで頑張らなくて良いです。


自分の好きな、
進みやすい道を選ばれると良いかと思います。

自分の長所を活かす事が、
生まれてきた使命です。



人の一生は短いです。
今ブログみておられる皆様も、
100年後にはこの世に誰もいませんね。

そんな短い一生の中で、
欠点を改善しようと頑張る事は能率が悪いです。

もちろんそれもアリですが。

確かに日々精進すれば、
欠点は少しずつ改善していくかもしれません。。
しかし根本から変わるのは難しい事。


もっとダイナミックで楽しい一生を送る秘法は
自分の長所をさらに・・いや。もっと伸ばす事。
ただでさえ長所のところ、もっともっと伸ばすんです



そのうち欠点は長所で覆いつくされ、
やがて消えていきます。

自分の欠点ばかりにフォーカスして
能率の悪い一生送るより、
こちらの方が能率がいいと思います。


そして、

それが神経症や鬱病の方が、
より良い一生を送る秘法です。




まず、自分の良いところを
こっそり紙に書いてみると良いですよ。
(そして、よろしければお話聴かせてくださいね

それが大いなる初めの一歩。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

【2010/11/19 09:38】 | 神経症(不安障害) 「克服のヒント」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック