FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
今回は瞑想が全然集中できない時に使える、
仏式コーチングのテクニックを紹介いたします。

これは別に瞑想だけではなく、
勉強、仕事、お稽古ごとにも応用できると思います。




=============================
「今回のご質問」

Q、
以前、マインドフルネス仏式瞑想プログラムを受講した者です。
瞑想習慣を身につけようと挑んでおります。

受講中はマンツーマンという事もあり、
緊張感があり継続出来ていたのですが、

受講後、独習になって
私の悪いクセ(三日坊主)が発動しそうです。

最近、瞑想が全く集中できない日が続き、さぼりがちです。
そんな時どうすればよいですか?
=============================



A、
はい。受講中は緊張感があり、瞑想出来るのですが、
プログラムが終わり独習になると、
ダレてきてしまうケースもありますね。

それでは今回、仏教(仏式)コーチングのお話の
処方箋を出しておきます。

ご参考になれば幸いに思います。




禅のことばで「水到渠成
(すいとうきょせい)という禅語があります。


意味は?

たとえて言うならば、このようなお話。

最初はポタポタと水滴が垂れていた。
それが溜まって、小さな水の道が生じ、

やがて小さな水の流れになり

・・・さらに時は流れ、その小さな流れは
大きな流れになっていき、大河となっていく。。


このたとえのように、
小さな流れでも、流し続けますと、

やがて大きな流れになっていくという
自然の摂理を説いた禅の言葉です。


~~~~~~~~~~~~~~~
これは私達の脳神経も同じです
~脳のメカニズムが分かれば、
よい習慣は身についていく~
~~~~~~~~~~~~~~~

SnapCrab_NoName_2020-6-26_4-34-0_No-00.png

私達の脳内には、脳神経細胞(ニューロン)が
数千億個くらいあると言われています。
(大脳140憶個くらい、小脳など1000~2000憶個: 諸説あり)

↓(0.1mm~0.005mm:拡大するとこんな形)
SnapCrab_NoName_2020-6-26_4-33-6_No-00.png


そのニューロンは、軸索という触手のようなものを伸ばし、
お隣のニューロンと手を繋ぎます。
SnapCrab_NoName_2020-6-26_4-32-42_No-00.png

その手を繋ぐ部分を「シナプス」と言います。
(厳密に言うと繋がっておらず、20nmくらいの隙間があります。
シナプス間隙(かんげき)といいます)
(20nm:1nm=0.000001 mm)

拡大・イメージ図

SnapCrab_NoName_2020-6-26_4-29-59_No-00.png

*うつ病で抗うつ薬を服用されている方は、
この名前を耳にしたことがあると思います。

抗うつ薬はこのシナプス間の
神経伝達物質(セロトニンやノルアドレナリンなど)の流れを円滑にし、
精神のバランスをとるというシステムですね。



さてさて、話は続きます。

そのお隣のニューロンと手を繋ぎ、
さらにそのお隣のニューロンと手を繋いでいき・・・

そんな感じで
手を繋ぐネットワークのようなものが出来ます。


そのニューロンの繋がり方が、
その人独特の思考や行動パターンになります。

私達の性格は「ニューロンの繋がり方」と言っても
過言ではありません。


そのニューロンの情報伝達は、
微弱な電気信号(インパルス)と、

シナプス(間)の神経伝達物質によって
行われています。


*ニューロンの軸索(触手のように長いところ)に
電気的信号が流れ、伝わっていき・・
SnapCrab_NoName_2020-6-26_4-32-42_No-00.png
その軸索の末端、シナプス(前部)で神経伝達物質に変わり、
それが発射され、次の繋がりの先端(シナプス後部)がそれをキャッチし、

それがまた電気信号に変わり、伝わっていく。
SnapCrab_NoName_2020-6-26_4-29-59_No-00.png



その電気的信号は、チョロチョロ流していますと、
ニューロンの連結(シナプス結合)が強くなっていきます。

さらにしつこくチョロチョロ流していると、
やがて強固な連結になっていきます。
(ニューロン・シナプスの長期増強)



そこで、今回のご質問ですと、

身につけたいスキル(瞑想)の行動パターンを
集中できなくてもよいですから、
チョロチョロと脳内電気信号を流し続けてください。


最初はまだ脆弱なニューロンの繋がりですので、
途中で信号が途絶えてしまったり(つまり、ヤル気が無くなったり)します。

ですが、しつこくしつこく信号を流し続けますと、
それに対応するニューロンの繋がり(回路)が
ガッチリと「どんどん連結強化」されます。


やがてその信号は、
大きな流れとなっていきます。
(信号がその回路に流れやすくなる)

これが脳的に言うと、瞑想が上手くなった時。
「スキルが身についたとき」です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
逆に信号を流さないと・・
その反対の事が起きます。

繋がっていたニューロンのシナプス結合は
連結が弱くなっていき、

やがて、その連結は廃れていき、外れていきます。
(つまりスキルは身につかない(三日坊主))
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは何も瞑想だけでなく、
勉強、お稽古ごと、仕事、良い習慣など、
全てにおいて基本構造は同じです。


逆にネガティブな面は、

悪い習慣や、
悪い考え方のパターン(うつ・神経症的、認知の歪み)など
↓(うつ・神経症的「認知のゆがみ」とは?:全9話)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-28.html

これを続けてしまいますと
(電気的信号を流し続けてしまいますと)

その悪い習慣・悪い考え方のクセが
強化され、身についてしまいます。
(ニューロン・シナプスの長期増強)


マインドフルネス仏式瞑想や、
森田療法などの心理療法は、

その焼き付いてしまった
(長期増強されてしまった)
ニューロン・シナプスの連結回路を
新しい繋がり方に変えていきます。

つまり楽になる考え方、ストレスにならない
「モノごとのとらえ方」が出来るようになっていきます。



☆「今回のポイント・実践してみよう」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
集中できなくても、
ちょこちょこと瞑想してみてください。

はい。
おそらくまた集中できないでしょう。

では少し間をおいて、再度実施してみてください。

あらあら。また集中出来ませんか。。

ではまた少し間を空けて、再トライしてみてください。

それを淡々と繰り返していますと、
何回目かに「ヒット」することがあります。



*コツ1:
あまり思考や感情を入れない方がよいかと思います。
機械的に淡々と行います。

*コツ2:
全然集中できない・・キツい・・・という、
気分や感情は出るがまま放っておき、
「型」にはめてしまう(行動してしまう)
気分より型から入る。


『外相整えば、内相自ずから熟す』(森田療法のことば)
(よい型にハメてしまう生活をしていれば、自ずと心も熟してくる)


こんな生活を続けていきます。
やがて良い習慣、スキルが身についていきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


禅のことば:
水到渠成(すいとうきょせい)

はじめチョロチョロした水の流れが、
流し続けると、やがて大きな川の流れになっていく。

私達の脳神経に流れる
電気的信号(&神経伝達物質)も同じ。


こんな感じで、この仏教や脳の考え方を
瞑想、お勉強、習い事、仕事などに活用してみてください。





p.s
~おまけ。さらに裏技~

=================
このシステムを利用・応用し、
「やめたい悪習慣、問題行動」を
無くしていく事も出来ます。

=================


ここまで読まれて勘の鋭い方は
ピンと来られていると思いますが、

悪習慣、問題行動のニューロン・シナプス回路に
電気を流しにくくすればよい。
するとその(悪習慣の)回路は廃っていきます

それを可能にするのは、
マインドフルネス仏式瞑想などの「行動療法です。


ただし長年繋がっていた回路を
解いていくのは大変な事です。

分かりやすく言いますと、
長年やってきたクセは、なかなか直らないでしょう?
(ニューロン・シナプス結合がガッチリ繋がっているから)


それでも何とか問題なく
社会生活が出来ていればよいですが、

そのクセ(悪習慣)によって、
社会生活に大いに支障がでているならば
直していく必要があるかと思います。



大変な作業ですが、
やらないと何も始まりません。


もしくはやらないと、
人生自滅していく事もありますね。


例:
・糖尿病でドクターストップされているのに、
甘いものを大量に食べるのを止められなかったり、

・過食症で過食・嘔吐が止められない。
辛いことがあると、そのクセが出てしまう。

・喫煙習慣が「ドクターストップレベル」になっているのに、
タバコが止められなかったり、

・うつ、神経症の方で「認知の歪み」が
「社会生活に大きく支障が出ているレベル」になっているのに、
認知の歪み的思考が止められなかったり。


こういった悪習慣を行動療法を使い
止めていく事も可能です。

また、冒頭からのお話のように、
身につけたい良い習慣・
良いスキルを焼き付けていく事も可能。


ただし何度も言いますが、
長年の悪習慣を止めていくのは、相当の努力が必要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
長年の悪習慣がなぜ止められないのか?
なぜいつも三日坊主で終わってしまうのか?

その深層心理のメカニズムが分析出来ていると、
修正しやすいと思います:全13話
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-94.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


カウンセラーさんや心理療法(心理学的技術)は、
あくまでサポートです。
他力本願的思考では治りません。


私達、心理療法家は
技術をお教えし、使えるようにコーチングしますが、

それらを使い、鬼のように修練・努力し、
治していくのは「あくまで自分自身」です。

精進を続けてまいりましょう。


人は必ず変われます。
水到渠成。一歩進めば道になり、流れになっていきます。
その流れは、やがて大きな流れになっていきます。



それでは今回はこの辺で。

今回のお話が、もしご参考になれば
筆者は幸いに思います。

長文、最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回のメルマガ、
ブログにてお会いしましょう(合掌)








よろしければ、ブログランキング
応援クリック ご支援お願いいたします

(PCの方は、Ctrlキーを押しながらクリックしますと
画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 2つのバナー、クリックしていただいた方、
ご支援ありがとうございました。





 当ブログ、ページが多いですので、
初めての方は、こちらの「まとめ」からどうぞ。

当ブログ、簡単な読み進め方。

↓(うつ病・神経症 闘病の基本的な知識)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1407.html




 週刊「無料メルマガ」をどうぞ。
登録・解除 自由です。以下リンクからご登録くださいませ。

☆ 基本、毎週日曜日、午前発行します。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html

*たまに予告なく休刊することもあります。
ご了承くださいませ。




当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス仏式瞑想・森田療法)

「お問い合わせ、お申込み」はコチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail




当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。






☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。




FC2blog テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体