マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
我(が)を小さくしていくと、
かえって望むものが自然に与えられる。

(逆対応といいます)


「肥大した自我(我)を小さくしていく」


例えば、
何かがほしい。友達がほしい。名誉がほしい。
出世がほしい。地位がほしい。
あれがほしい。これがほしい・・

人の心は亡者のように「渇望」だらけです。
永遠に満たされません。
ほど良いくらいでしたらある意味「健全」ですが、
極端に出ると「心の病」は発動します。


「自己顕示欲」「渇望」・・良いのですが、
それがあまりにも前面に出てしまうと周囲は引きます。
誰にも理解されないでしょう。

(逆に一見、穏やかそうな人も
実は我が強かったりするパターンもあります)


我(が)を小さくしていくと、
かえって望むものが自然に与えられる。



分かりやすくいいますと

自分の考えを理解してほしいがゆえに
価値観や考えを押しつける人。

職場にもたまにいますよね。
そしていかがですか?
非常に迷惑ですよね。。

そういう人の周りは誰もいないでしょう?
誰もついてこないし、孤立します。

そして本人は満たされないがゆえ、
また過度の自己アピール(押しつけ)をする。

そして、さらに周りはドン引きします。
みんなその人の周りから離れていきます。
悪循環に気付かない。


そして本人は「なんでみんな分かってくれないんだ!」と嘆き
「抑うつ状態→鬱病」になっていく。


簡単な方向転換をしましょう。
今日から使える、二つの魔法をプレゼントします。


1、「押し付ける」ではなく

「受容する、そして人の痛みを分かってあげる」

2、「正論で押さえつける」のではなく

「一旦、我を抑え、人の話を聴く側に回ってみる」



この二つの魔法を使ってみましょう。


数か月後、気付くでしょう。
あなたの周りは友達や素敵な人が
いっぱいになってますから


ほしかったら逆に我(が)を小さくする。
これが「逆対応」です。



我を小さくしていくと不思議な力に満たされます。
当カウンセリングでは具体的なワークをします。





FC2blog テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

【2010/10/06 09:50】 | 心のモヤモヤ、苦しみの元
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: 皆様へ
ショウセイ
コメントありがとうございますe-420


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/06(Wed) 14:31 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/06(Wed) 14:55 |   |  #[ 編集]
Re: 皆様へ
コメントありがとうございますe-420
2010/10/06(Wed) 18:05 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック