FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
<お知らせ>

今回は2つ記事をアップします。

まず当ブログにご質問の際の注意点と同意事項。
当心理相談所の方針について。

↓(ご質問の際は必ずお読みくださいませ)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1476.html

====================



それでは本題の今回のQ&Aに入ります。




私は学生の頃からいじめられてきました。
社会人になっても職場で嫌われ、いじめられ・・・
彼氏も友達もいません。

こんな「みじめな私」は、瞑想で救われるでしょうか?
できるなら人生やり直したいです。




はい。今回のご質問に対し、
仏教瞑想(仏教心理学)の処方箋でございます。

学習と瞑想実践によって、
人生は、いかようにも変わっていくと思います。


よくお読みいただいた上で、
この処方箋(瞑想の考え方)を飲むかどうかは、
ご自身で判断してみてください。

それでは今回のお話が
ご参考になれば筆者は幸いに思います。
よろしくお願いします。



まず、以下のような仏教瞑想の考え方を
脳内にインストールしていきますと、
人生は好転していくかもしれません。


=========================
~すべては識(しき)である~

自分の事を「みじめ」だと、自分で認識確定した瞬間、
あなたは「みじめ」になります。

逆に”認識確定”しなければ、みじめではありません。

=========================

全ては自分の認識の世界。



---------------------------
「え!?
よくわかりません」
---------------------------



はい。日々瞑想実践している人は、
何を言っているのか分かると思いますが、

瞑想をやったことのない人は、
何を言っているのか分からないかもしれません。


ゆえに、
「なぜそうなのか?」解説編へと進みます。



<解説編>



今回は少し難しいですが、
修得しますと、一生使える理論になります。

よろしければ頑張って読んでみてください。


それでははじめます。


1、
自分の事を「みじめ」だと認識確定しますと
今後あなたの心と脳は、

「自分がみじめだという事を証明する情報のみ」に特化し、
情報収集しようとします。

↓(例:自分に都合のよい情報のみを集めてしまう深層心理のはたらき)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1352.html


しかもこれを「無意識的に」やってしまいますので
非常に厄介な事になります。


本人も全く気付いていなくて、そういった情報を
六根(分かりやすく言いますと五感情報)に入力してしまいます。

*六根=ろっこん:仏語
五感+意(脳内情報)=六根


実際、人生の中で「みじめでない事」も
起こっているのですが、

そういった情報は
五感に触れてもシャットアウトしてしまい、

「自分はみじめであるという情報」のみ優先して
脳内、こころに入力しようとします。



2、
(それはなぜ?)


基本的に人は自説を曲げたくありませんし、
たとえ不幸でも、長年やってきたパターンに安住してしまい、
それを変えたくないものです。

つまり、その長年やってきた自己イメージ(=自我)を
維持しようとする情報のみ拾ってきます。


☆その詳しい心理的メカニズムは
拙著「潜在意識の現状維持機能」について:全13話

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-94.html


*その逆で、幸せな人、人生うまくいっている人は、
よい現状維持機能に安住するのはOKかと思います。
(詳しくは上記リンクにて)



これは、人生のどこかで客観的に気づいて
修正をかけませんと、

どんどん「みじめな私」の自己イメージが
強化されていきます。


もっと事態が進行してしまいますと、
挙句の果てには、

潜在意識(無意識)の働きで
みじめな私になろう」としてしまいます。

意識、無意識

さらにさらに、それを繰り返していると、
どんどん「私はみじめである」という
オーラというか、雰囲気をまとうようになります。

どこの職場に行っても
敬遠されてしまうようになってしまいます。



でも安心してください。
「毒があれば薬がある」

仏式瞑想を正しく修得しますと解決していきます。



============================
☆ポイント:
自我と無我 「じがとむが?」


仏教心理学では、無我を学習していく過程で、
「自我は単なる自己イメージ」(脳内情報)であると学びます。

~自我は元々、単なる自己イメージ~


ですが、とは言っても・・無いと困りますし、
自我というタテマエが無いと、
仕事や社会生活が出来なくなりますので、

自我は社会生活をしていく上での「便利ツール」
名札のようなものととらえます。


・・・発想、視点を変えると・・・


自我は元々無いものなので、
いかようにも「作りかえていく事」が出来ます。
自我は、単なる自己イメージ(脳内情報)の産物ですので。

元々無いものですので、
①無くすも
②自分の都合のよいように作っていくのも自由です。


出家僧は①(無我)を目指しますが、
私達世俗の人間は、仕事や社会生活がありますので、

②自分の都合のよいように作っていく、
あるいは社会生活に支障がある自我のパーツを緩めていく・・
という解釈でOKです。


何度も言いますが、
自我は元々無いもの(単なる脳内情報)ですので、
どうするかは、あなた次第です。

みじめな私という自己イメージを
蛇が脱皮するように脱ぎ捨て去るか

みじめな私という自己イメージに
固執・執着するかは自分次第。




「ちょっと待ってください。言っている事は分かります。

私も仏教哲学の本をたくさん読み、
それは理解しております。

ですが、それが出来ないから困っているのですよ!?
具体的にどうすればいいのですか!?」



「そうでしょうね。アタマのリクツの理解も大切。
ですがそれだけでは、人生何の役にも立たないでしょう。

そのリクツの理解を身体(潜在意識)レベルに
浸透させていってこそ、初めて使えるものになります。

そのための具体的ノウハウが
マインドフルネス仏式瞑想です。

理論の理解と、体験の理解は
一体不二(いったいふに)、二つで一つ。

理論の理解プラス、
実際専門の瞑想家についてもらい、技術のお稽古を受け、
体験の理解にまで深めていきましょう。

すると解決していくと思います」

============================




3、

はい。話を戻します。

今回のお話。少し難しかったと思いますので、
具体例A・Bを挙げます。



A、
たとえば、、、
(あくまで「たとえば」の話です)


ある人が精神科で
「〇〇障害」という 誤診 を受けたとします。

その人は思い込みの激しい人で、
「え!?私は〇〇障害なんだ!」と認識確定したとします。


その後の人生、今までスルーしていたのに、
〇〇障害の情報が
たくさん入ってくるようになる(ネットや本など)

ますます〇〇障害のような行動、言動になってきて、
「私は〇〇障害である」という自我が固定されていきます。


そんな時。
とある人の紹介で、別の精神科へ行く事になりました。

そこの精神科では、
「あなたは〇〇障害ではありません」と診断されたとします。

すると、思い込みの激しいその人は、
〇〇障害ではないという情報が
日常の中でたくさん入ってくるようになり、

やがて〇〇障害ではない自我が固定されていきます。


これは心理学で「ラベリング(レッテル)効果」とも言います。
↓(ラベリング効果とは?具体例)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-222.html



B、

心理学の世界のオモシロ話で、
「自分が妊娠すると、街に妊婦さんが多くなる」という話があります。

これは本当に街に妊婦さんが
多くなったという訳ではありません。


(当ブログの読者さんは勘が鋭いので、
もうピンと来た方がいると思いますが)

~全てあなたの「識(認識)」~

自分が妊娠したので、今まであまり関心の無かった
「妊娠に関する事」に、脳の情報収集センサーが働くようになり、

やたら妊婦さんが目に付くようになっただけです。
(もともと街に一定数、妊婦さんはいると思います)


☆受講生の方々は、この脳内メカニズムは、
5時限目の講義で学びますね。


昔、うちの受講生で、
仏教学に全く関心の無かった方が、プログラムを受けている内に
仏教瞑想の考え方に感動し、大きく関心が向くようになりました。

その後、私に、

受講生:
「先生。最近仏教ってブームなのですか?」

私:
「え?どうしましたか?」

受講生:
「本屋に行くと、最近やたら仏教関係の本がありますよね」


それはおそらく、

あなたの関心が大きく仏教に傾いたので、
仏教関係の情報が
脳内に入ってきやすくなったからかと思いますよ(笑)

書店には、一定の割合で、
昔から仏教本コーナーはありますね。

また日本人は仏教文化が好きな人が多いので、
雑誌コーナーなどにも、よくみると
仏教ネタを扱う本も、ちらほらありますよ。



………………………………………………
このように人間の心と脳は、

・自我(エゴ)の都合のよい情報(ほしい情報)。

・自分で「私は〇〇である」と認識確定した情報。

・または長年やってきた
「自我のパターンを固定させる情報」を

『優先的に拾ってくる』ように出来ております。

(これを現状維持メカニズムともいいます:
先ほどのリンク参照)
………………………………………………



~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメカニズムを逆手にとり、
「みじめな私」を変える事は可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


そのためのファーストステップは、
冒頭に述べました、

======================
自分の事を「みじめ」だと、自分で認識確定した瞬間、
あなたは「みじめ」になります。

逆に認識確定しなければ、みじめではありません。


(その理由は、今回述べましたメカニズムによる)
======================


ここまでお読みになって、
勘の鋭い人は「おお。なるほど!」と

感銘を受ける方もいると思いますが、
それはどうでしょうか。。


それだけですと、よくありがちな
自己啓発セミナーや、自己啓発本のように


その時、大きく納得し感動はするが、
次の日職場に行き、ストレスを受けると
「また、みじめになる」。。と思います。

つまり元の木阿弥。

(こういった自己啓発本を読まれたことある方は
多いのではないでしょうか?)

一時的な高揚感。一時的な納得は、
何の役にも立ちません。


その納得(頭の理解)を、
カラダに潜在意識に落とし込み、焼き付け、自身の血肉にし、

「実際使えるようにならない」と、
本当の意味で人は変わりません。

その「潜在意識に落とし込む作業」こそが、
当プログラムでお稽古する、
日々のマインドフルネス仏式瞑想生活です。






<付録: 中級者・受講生向け>
(よく分からない方は以下の文は、パスしてOKです)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「五蘊(ごうん)」
色(物理世界:肉体)+受・想・行・識(4つの精神作用)= 5

人間はこの5つの要素で出来ております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


マインドフルネス仏式瞑想(仏教心理学)では、
認識が強化されますと、

その他、心のパーツ

「受(情報を受け取る感覚器官・原始的な反応)
→想(その情報をどうとらえるか:概念)
→行(それによる精神的・肉体的、反応・反発のエネルギー)」
にも多大な影響を及ぼします。

そしてまた識(認識)が強化される。

エンドレスで続く・・・

つまり、心の悪循環が止まらなくなります。

もちろんこれを瞑想の技術を使い、
好循環させるのも可能。


*これに関しては長くなりますので、
またの機会に詳しくお話しいたします。



本当のマインドフルネス仏式瞑想は、

ただ漠然と瞑想を行うのではなく、
こういったことも学習していきます。

ここがよくありがちな、
いわゆる欧米式のマインドフルネスとの違いです。




こういった理論と技術が
カラダにココロにストンと落ち、焼き付いた時、
あなたの人生はダイナミックに変わっていきます。

したがって、今回のご質問にありました、
「人生はやり直す事は可能」です。

いま。ここから始めていきましょう。





~おわりに~


今回のお話。よく分かりません。。
という方はここでページを閉じていただいてOKです。

・・・が、

今回のお話が、おぼろげながらでも分かるという方は、
瞑想の素質と才能をお持ちのようです。

そういった方は、どうぞ瞑想の道にいらしてください(^^)
歓迎しますよ。




それでは今回はこの辺で。

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回のブログ、メルマガにてお会いしましょう。



====================
天国や地獄は、あの世にあるのではなく、
いま・ここ。
自分の心の中(認識パターン)にあります
====================







よろしければ、ブログランキング
応援クリック ご支援お願いいたします

(PCの方は、Ctrlキーを押しながらクリックしますと
画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 2つのバナー、クリックしていただいた方、
ご支援ありがとうございました。





 当ブログ、ページが多いですので、
初めての方は、こちらの「まとめ」からどうぞ。

当ブログ、簡単な読み進め方。

↓(うつ病・神経症 闘病の基本的な知識)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1407.html




 週刊「無料メルマガ」をどうぞ。
登録・解除 自由です。以下リンクからご登録くださいませ。

☆ 基本、毎週日曜日、午前発行します。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html

*たまに予告なく休刊することもあります。
ご了承くださいませ。




当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス仏式瞑想・森田療法)

「お問い合わせ、お申込み」はコチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail




当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。