FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
マインドフルネス禅語シリーズ
禅のことば「主人公」

~生き辛さの原因~




今回は禅語「主人公」の解説をしていきます。
よろしくお願いいたします。

人生に生きづらさを抱える方々が、
仏教の思想に触れ、少しでも生きるのが楽になっていけば
筆者は幸いに思います。



・・・さて、

ジャンケンの
「チョキ」はグーに負けます。


本当にチョキはダメなヤツです!
チョキなんか最低です!クズです!


~~~~~~~~~~~
・・・え!?
本当にそうなんですか?
~~~~~~~~~~~


チョキはグーに負けますが、
パーには勝ちます。


何が言いたいかといいますと、
全ては陰と陽。二面性があるという事です。

ある事には弱いが、ある事には強い。


例えば、あなたが
「わたしは何をやってもダメなヤツ」
決めつけている事は、

はたして真実だろうか?


確かに「チョキのあなた」は、
グーの環境ですと、ダメなのは事実です。

そこは一旦プライドは捨て、素直になり
降参した方がよいかと思います。
どう考えても勝ち目はありません。


ですが、パーの環境に行くと、
あなたの強み・個性が、いかんなく発揮され、
優秀な人になります。


自分(チョキ)の強み、個性、優位性は
何なのだろうか?

例えば、心理カウンセラーと議論し、
自分の中の強み・優位性・傾向性を分析し、
見出す事が出来たならば

それを生かせる環境で頑張ってみます。


すると、

====================
自分はダメだ。コンプレックスの塊。。

「私は醜いアヒルの子だ」と思っていたものが、
誰しも「美しい白鳥」になれます。


自身の弱みは
裏を返せば強みになります。

====================



*良い例:

・「自分の強みを活かせる環境」
自分は職場の、どの部署、どの業務がよいか。

イヤな職場の中でも、自分の活(生)きる場所を見つける。
またはそれを工夫し、作り出す。

どうしても無理な場合、
最終手段で職を変える。。など。


・集団やチームの仕事でダメな人が、
独りでモクモクと行う仕事にチェンジしますと、
才能がフルに発揮され、デキル人になったり。

その逆も然り。

独りでやっていた人が、
みんなでやる仕事にチェンジしたら
集団の中で才能を発揮する事に目覚め、
仕事が楽しくなったり。


・おしゃべりが好きな人が、技術系の仕事をやりますと
「口よりも手を動かせ!」と叱られるが、

営業・販売の仕事をしたら、
水を得た魚のように、業績を伸ばし出したり。


・かの剣豪、宮本武蔵は
個人戦では生涯負けなし、まさに天才剣豪でした。

しかし、集団・チームでの仕事
(島原の乱・人生の後半に就いたサラリーマンのような仕事など)
をやりますと、たちまちダメ人間になります。

そして武蔵は最晩年。やはり独りになり、
洞窟に籠り、坐禅三昧の生活に入り、
天下の名作「五輪書」を書きあげました。

*武蔵は集団の合戦など、チームプレーはダメですが、
独りでやる仕事は、天才的な才能を発揮します。



*悪い例:

これを歪んで解釈し、
「私がこうなったのは環境のせいだ!」と、

果てしなく転職を繰り返し、環境を変え続け、
腰が据わらない人。
何でもかんでも「〇〇のせい」にして、
自己の学びを放棄する人。

いわゆる「青い鳥症候群」ですね。


*歪んだ解釈、特殊な認知の歪み→「確証バイアス」
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1352.html




========================



~禅のことば「主人公」~


これは俗語になってしまい、ドラマやアニメの主人公・・
のようになってしまっていますが、

この言葉の語源は仏教思想で、
本当の意味は、

自身の中の仏性(強み・個性・菩提心など)を発見し、
それを生かす人生を見出していく事。


そして出世や他人の評価
(誰かに認めてもらおう・見返してやろうなど)

に「縛られず」「とらわれず」
自分の人生を歩んで行く。

他者に何と言われようが、
今・現在・この瞬間、目の前の
自分の仕事を淡々とこなします。


意識、無意識


潜在意識(深層心理)の中の、

出世してやろう、見返してやろう、
私を評価してください!認めてください!が、
ゆるくなっていきますと、

どんな結果になっても、
不平・不満・愚痴・うつは無くなり、

満足のいく人生になっていきます。


他人の人生(他者の評価など)ではなく、
「自分の人生」を送る。

それが禅語の「主人公」です。



逆に「出世してやろう、見返してやろう、
私を評価してください!認めてください!愛してください!」に
縛られた人生を送りますと、

地獄の人生が始まります。


なぜなら他人の評価や考えは
自我(エゴ)の思い通りにはなりませんし、

それは他者の奴隷の人生になります。

自ら自由を拘束し、
他者の意(評価・価値観)のままの人生に
なろうとしています。


またそういった人でよくあるのは、

・少し思い通りにならない事があると
不満や怒りが爆発したり、

・自分への評価が低いと、
たちまち鬱になったり、

それは他人の(評価を求める)人生を生きている
他者の奴隷です。


他人がどう思おうが、どう評価しようが、
それは他者の勝手です。
(自我の思い通りにはなりません)

他者の事は尊重し、放っておき、
自分は自分の道を歩むだけ。

他人OK。自分OK。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その瞬間
あなたが「主人公」の人生に変わります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その道に、うつや神経症はありません。
抗うつ薬、抗不安薬、
心療内科も、もう要らないでしょう。


自分はダメ人間だ。何をやってもダメなヤツ。
自分はコンプレックスだらけ・・
実はそれは、他人(の評価)の人生です。



他人の奴隷の人生から、
自分の人生、主人公になりますと、

その瞬間、コンプレックスだらけだった
醜いアヒルの子は、美しい白鳥になります。

誰しも人生の白鳥になれます。



今回は久しぶりに、
マインドフルネス禅語シリーズ
「主人公」について取り上げてみました。

「主人公」の語源は
実は仏教思想にあるというお話でした。




・・・・・・・・・


・・・・


・・とは言っても、、、




私達は聖者や修行僧ではありません。

誰だって潜在意識の中に
「出世してやろう、見返してやろう、
私を評価してください!認めてください!
愛してください!」は、少なからずありますよ。


それが無いというならば、
その人は、ウソつきか偽善者です。

私達は煩悩多き俗人(一般人)ですので。


ですが、どうしても
人生が辛い時、心が苦しい時、

今回の禅や、仏式瞑想の思想に気付き、
以下リンクの瞑想を理解し、実践していきますと、
少し楽になり、

「耐えがたいレベルの苦しみ」から、
耐えられるレベルの健全な苦しみ」に
変わっていきます。


☆日々こんな感じで
マインドフルネス仏式瞑想を行います。
↓(「自我の思い通りにならない瞑想!?」でウツが楽になる
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1463.html

*逆に言いますと、この瞑想を
日々実践していきますと、
今回の禅語の理解が深まっていきます。



うつ病・神経症、生き辛さに対する
心理療法のゴールは、

別に、悟りを開いた聖者や
スーパーマンになるのではなく、

俗人(普通の人)として、
毎日を、人生を

心療内科や薬に頼らず、
朗らかに生きられるようになるのがゴールです。



<続く>



*次回は、今回のお話。分かっちゃいるけど、
もう人間関係や環境が
修復不可能なまでに こじれてしまって、
本当にどうしようもない時、

環境を変える事(転職など)を考える段階の
お話をいたします。


それではまた、
次回のブログにてお会いしましょう。








よろしければ、ブログランキング
応援クリック ご支援お願いいたします

(PCの方は、Ctrlキーを押しながらクリックしますと
画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 2つのバナー、クリックしていただいた方、
ご支援ありがとうございました。





 当ブログ、ページが多いですので、
初めての方は、こちらの「まとめ」からどうぞ。

当ブログ、簡単な読み進め方。

↓(うつ病・神経症 闘病の基本的な知識)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1407.html




 週刊「無料メルマガ」をどうぞ。
登録・解除 自由です。以下リンクからご登録くださいませ。

☆ 基本、毎週日曜日、午前発行します。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html

*たまに予告なく休刊することもあります。
ご了承くださいませ。



当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2019/12/11 13:16】 | マインドフルネス禅問答
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック