FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
久しぶりにマインドフルネス仏式瞑想
グループ講義・瞑想会を行います。

どうぞご参加くださいませ。



========================

~日程~

『10月19日(土)朝9時30分』
から行います。


「グループ講義・瞑想会」

☆ お申し込みは ☆

①いつものメールにご連絡。

②下記のリンク「メールフォーム」にご連絡。

http://mindfulness-arugamama.com/mail


「①か②のどちらかに
ご連絡お待ちしております」


その後、ご案内をお送りいたします。



*講義時間は3~4時間ほど。
途中休憩あり。

========================





今回の講義内容


今回の講義内容は、
最近シリーズで語っております『HSP
(森田療法では「森田神経質」といいます)

いわば、うつ・神経症の方々で多い
「病前気質」であります。


↓(HSPについて、詳しくはこちら)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-101.html

*病前気質とは:
うつ病、神経症になる前の
その人のベースとなる気質・素因。
(うつや神経症になりやすい気質)



「では、どうすればいいのですか?」

・・・と、思われる方が
多いのではないでしょうか。


HSPの方々が持つ、
鋭敏かつ繊細な五感センサー

ゆえに精神的に疲れやすく、
普通の人よりストレスが溜まりやすい


五官から入力される情報に対し、

上手に智慧をもって
関われるようになっていきますと、
かなり楽になっていきますよ。


そのために今回のお稽古は

マインドフルネス仏式瞑想の
伝統技術である「受随観」(心理学バージョン)を
みんなで行っていきます。


*もちろんHSPでない方々も、
「五感情報の脳内処理が円滑になります」ので、
自己啓発・ストレスマネージメントに有効な方法です。


メインコースでは
やらなかった内容ですので、

元受講生の方々、復習も兼ねて
よろしければご参加ください。




~卒業生の方々、
久しぶりに講義を受けてみよう~


・当プログラム(6週間の講義内容)を
さらに深めていきます。

・たまに講義を受けますと、
技術的なことなど、誤った解釈になるのを防止し、
正しい道を歩んで行く道標になります。


・6週間プログラム卒業後、
独習でずっとやっていますと、ついサボってしまったり、
ヤル気が無くなったりするかと思いますので、

モチベーションダウン防止のため、
たまに講義を受けてみるのもおすすめです。


・グループ講義は、個別セッションと違い、
他の方々の体験談などが聴けて
非常に参考になると思います。




参加資格は当心理療法プログラム
「現受講生」「元受講生」のみとさせていただきます。



・現在プログラムを受講中、または
以前学んでいました、元受講生の方々
是非ご参加ください。


・途中参加・途中退場OKですが、
なるべく、フルでご参加を推奨いたします。


・講義時間は「3時間~4時間くらい」を
予定しております。
あくまで予定です。進行具合によります。

お時間にゆとりをもってご参加くださいませ。


☆ どうしてもコミュニケーションが苦手・・・
という人は、ご連絡ください。

スカイプで「講話を聴くだけの設定」で
行うのもOKです。

(その際は、こちらからお声は
おかけしませんのでご安心ください)

講義に集中したい方は、
こちらの設定の方がよいかもしれませんね



*ただ、受講中アクティブに質問などしたい方は、
通常のグループ参加型受講を推奨いたします。



============================


『2019年10月19日(土)』


内容:時間割


☆「9時30分から」

1、うつ病・神経症(不安障害)に対する、
マインドフルネス仏式瞑想や森田療法の講話


「今回の講義テーマ」

五感の感度がビンビンの
HSP傾向の方々。

ゆえに普通の人より疲れやすく、
うつや神経症になりやすい。


マインドフルネス仏式瞑想の
伝統理論と技術をお稽古し、

五感情報に対し、上手な関わり方を身につけ、
ストレスフリーな人生を送っていきましょう。


(30分~1時間ほど)



2、質疑応答

一人、1~2個質問を送っていただき、
当日それにお答えいたします。


尚、質問はプライバシーを考慮し、
誰の質問かは公表しません。

他の方々の質問を、我が身の質問と思い
お聴きくださいますと、
非常に勉強になるかと思います。


・瞑想の技術的質問
・心の病に関する心理的な質問
・人間関係・日常の相談など。。
何でもOKです。

(1時間30分くらい)



<ここでトイレ休憩>



3、みんなで
マインドフルネス仏式瞑想をします。

当カウンセラーによる、
瞑想のインストラクション。

(1時間ほど)



4、その後、座談会・質問もOK
(自由解散)

これは任意です。
お時間に余裕のある方は
よろしければ参加してみてください。

他の方々が、どのように瞑想しているか、
また諸先輩方は、どのように
うつ病・神経症を克服されたか・・など
貴重な話が聴けると思います。


*こういった座談会が苦手な方は、
ここで終了していただいてもOKです。

============================




・参加費:6800円


・飲み物・筆記用具をご用意ください。


・終了後の座談会は、お腹がすいたら
お菓子など食べ物もOK。


・瞑想に使う座布団など、
座具をご用意ください。


・邪魔が入らず、一人閑(静)かに
受講できる環境を整えておいてください。

*どうしても一人
静かな環境が無い場合、

他の受講生の方で
カラオケボックス・車などに籠り
受講する方もみえます(笑)


☆スカイプが必要

・スマホ・スカイプアプリの場合
「イヤホン着用」

・PCスカイプの場合
「スカイプ用ヘッドセット着用」


・受講前にトイレ、
食事は済ませておいてください。


・もし、お名前を出すのが不可の場合、
ニックネームでも可。
(配慮しますので、その際は事前にご連絡ください)




~『参加条件・注意点』~

~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ 参加条件は
現 受講生さんと
元 受講生さん「のみ」とします。
~~~~~~~~~~~~~~~~


・心の病を治そうと、
真剣に学びにいらっしゃる皆様が集まります。

クレーマーのような
集団の和を乱すような人のご参加は
固くお断りします。


・勧誘、紹介、営業行為(商品・他のセミナーなど)は
一切お断りさせていただきます。


・インターネット上の交流と言えど
リアルの社交の場と同じです。

挨拶などもしっかり行い。
みんなで気持ちよく交流できるよう
行っていきます。


*(「講義を聴くだけ設定の方」は、挨拶も省略してOKです。
こちらからお声は、おかけいたしませんのでご安心ください)


*ですが講義中、どうしても質問がある場合、
「スカイプチャット」にて質問OKです。お答えいたします。


・他の受講生と交流する際は、
節度ある社交でお願いします。


・現在、他の瞑想法を行っている方は
受講をお断りする事もあります。

*伝統的な瞑想の見地から言いますと、
そちらで学んでいる瞑想法も、こちらで学ぶ瞑想も
両方壊れてしまいますので。

例えば、
味噌汁とコーラを混ぜてしまうと
飲み物になりません。

味噌汁は味噌汁。
コーラはコーラ。

伝統的な見地から言いますと、
瞑想法というものは
それぞれ分けて、他の瞑想法と混ぜない事。


*ただ、それでもどうしても
こちらの瞑想法を学びたい時は、

一旦そちらの瞑想法を捨て、
一旦横に置いておき、

こちらはこちらと割り切って
受講してください。



・途中参加・途中退場OK
(ですがなるべく、
フルでご参加を推奨いたします)



マンツーマンの
個別カウンセリングと違い、

いつもと違った雰囲気での
講義になります。


いろいろ書きましたが
いつものように、なるべく雑談を交え

楽しく出来るようにしていこうと思います。


それでは当日、皆さんにお会い出来るのを
楽しみにしております。

ご参加お待ちしております。




心理カウンセラー
マインドフルネス仏式瞑想インストラクター

山中紹聖





========================

「グループ講義・瞑想会」

『10月19日(土)朝9時30分』
から行います。


☆ お申し込みは ☆

①いつものメールにご連絡。

②下記のリンク「メールフォーム」にご連絡。

http://mindfulness-arugamama.com/mail


「①か②のどちらかに
ご連絡お待ちしております」


その後、ご案内をお送りいたします。



*講義時間は3~4時間ほど。
途中休憩あり。

========================






【2019/10/11 04:00】 | マインドフルネス「短期合宿」 参加者募集
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック