FC2ブログ
マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
今回は読者(元受講生)の方からの
ご質問にお答えいたします。


・「よいご質問」
・「他の方々も参考になりそうなご質問」は、

Q&Aコーナーにて
(本人承諾の上・個人名・個人情報は伏せ)
シェアしてまいります。

それでは、よろしくお願いいたします。



========================
Q、 (T さんのご質問)

長年お付き合いしていた人と、
やむを得ない理由で別れる事になりました。

カウンセリングで
ご指導いただきましたように、

別れた相手に対し
「慈悲のことば」を日々念じておりますが、
私の不安定な心が収まりません。

どうすればいいでしょうか?

<長文につき概要だけ抜粋>

========================


A、
別れというものは辛いものですね。
特に長年お付き合いしてきた人ならば、
なおさらです。

愛別離苦(あいべつりく)でございます。


・・・ですが、心理療法を使って
乗り越えてまいりましょう。


本文中にあります
「慈悲のことば」は、

受講生の方々は「おお。あれね!」と
分かるかもしれませんが、

一般読者の皆様は
何のことか?分からないと思いますので、
概要を添付しておきます。


*(1・慈悲のことば: ブログ簡易版)
対人関係が楽になる心理ワークをやってみよう
↓自己ヒプノセラピー
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-20.html

↓(2)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-77.html



さて、ご質問のお答えですが、
今回、少し厳しい内容になりますが、

『正確に理解していきますと』

心の辛さが、本当の意味で
解消されていくと思います。



さて、それではまず、
無意識の意識化」をしていきます。

自身の深層心理(心の奥底の本当)を、
目をそらさず、炙り出していきます。

自身で、以下に述べます
2つのポイントをチェックしてみます。



☆ポイント1

~~~~~~~~~~~~~~~~
その相手に対する
慈悲のことばは、

実は「自分が救われたいから」
「自分が楽になりたいから」

念じているのではなかろうか?

(相手のため・・が
実は自分のためかも?)

・・・というポイントを
セルフチェックします。
~~~~~~~~~~~~~~~~


やっている事が
どうもしっくりこない。。という場合、

意識と潜在意識は
裏腹(ウラハラ)な事が多いものかと思います。

意識、無意識


普段の意識レベルで
「相手のために!」というものは、

実は深層心理下(無意識)では・・

自分が救われたいがため
というものが
潜んでいる可能性があります。


それを「意識化」してみます。
(無意識の意識化)


・・・ただ、

これは別に、
Tさんが悪いわけではありません。


私達は、山でカスミを食べて生きている
聖者や仙人ではありません。

聖者じゃあるまいし、
誰だって「自分が救われたい」という心はあります。
これはしょうがない。


自己保存欲求」は、
人間の根本的な煩悩です。

何度も言いますが、
私達は、煩悩を根本滅尽した
聖者ではありません。

普通の煩悩多き、弱き人間です。



ですが、私達の「こころや脳は」

深層心理(無意識)の情報と、
普段の意識レベルの情報が
「アベコベ・ちぐはぐ」ですと、

情報処理できず「バグ」を起こします。


ゆえに、「私の深層心理の中には
自分が救われたいがゆえに
・・・というものがあるのではないか?」

と、洞察(気づき:sati(サティ))が入りますと、

こころや脳の情報処理が円滑に進み、
不安定な心が収まってくると思います。


実践的に言いますと、

私の心の中には
「私が救われたいがゆえに(煩悩)」
というものがあって、
相手に対し、慈悲のことばを念じている。

・・と「気づき」が入りつつ、
慈悲のことばを念じますとスッキリします。


こんな感じでいますと、
かえって純粋な気持ちで

別れた相手への幸せを
念じられるようになっていきます。

本物の「慈悲のことば」のワークが
完成していきます。

その時、心は本当の意味で
安穏になっていくと思います。
(脳内情報処理が楽になりますので)




慈悲のことばのワークを行っていて、
何かしっくりこない、心が不安定な場合。


自身の深層心理の中の煩悩に
気付き(sati:サティ)を入れる。


そんな感じで行っておりますと、
やがて、本当の意味でしっくりくる慈悲のことば、
相手への幸せが念じらるようになり、

自・他に対する、
粘りつくような執着が緩んでいき、
心が楽になり、安定してくると思います。




ただし、これは
「煩悩があってしょうがない、
開き直ってください」という事ではなく、

「自身の深層心理に煩悩があるのを
意識化しつつ・・・慈悲のことばを念じさせていただく」

という、スタンスで行くということです。


すると心や脳の
情報処理がしやすくなり、

精神的な辛さが
軽減してくるかと思います。


「心や脳の情報処理ができていない = ストレス」
と、とらえてもよいかと思います。




余談になりますが、
これはボランティアや仕事などにも
言える事かと思います。

「人のために!」と
気味悪くキラキラしているボランティアの人は、

何か気持ち悪くみえるかと思います。

(カルト宗教や、怪しい自己啓発セミナーの人に
多いと思います)


あるいは
「ほら!私はいいことしている!」と

これ見よがしに
ボランティアや仕事して「みせる」人も、

周りから観て
何か気持ちが悪く映るのではないでしょうか。


*案外そういった自称善人?は
メンタルにトラブルがある人が多い。
↓(善人?悪人?「悪人こそが救われる??」歎異抄より)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1286.html


自身の中に
「煩悩(偽善心など)」があって、

それが分かっていて(意識化できていて)
淡々と仕事やボランティアしている人は、

自然に尊く映りますし、
している人も功徳になるかと思います。


そういった人は、
「不自然に」キラキラしていませんし、

これ見よがしに
やってみせることもしませんね。

ですが、安定感があり、
朗らかで落ち着いています。





☆ポイント2

~~~~~~~~~~~~~~~~~
別れた相手を思い出して辛い時、

「慈悲のことば!慈悲のことば!」・・と、
強引に意識の外(無意識領域)に、

不快な感情を追い出している
可能性をチェック。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


潜在意識(無意識領域)に
強引に押し込めた感情は、
意識、無意識2

時間を置いて
必ずリバウンドし、戻ってきます。
意識レベルに「大噴火」を起こします。

意識、無意識3

大噴火したものが

謎の身体的症状
もしくは、謎の精神的症状となって現れます。

*ちなみに、このタイプの症状は
あまり薬は効きません。

(心理学的なものですので)


これを精神分析では
「抑圧(排除)」といいます。


これをやると
かえって余計辛くなりますし、
余計謎の症状が強くなります。


このメカニズムを熟知し、
これをやりそうになった時、


まてよ。私は今、辛い感情を
無意識領域に強引に追いやるために
(辛い感情にフタをするために)

慈悲のことばを念じようと
しているのではなかろうか?


・・・と、気づきを入れます。


客観的「気づき」が入れば止められます。



ゆえに、その辛い感情が「あるがまま」
そこにそれ以上「想いや感情を入れず」

そのまま・あるがまま

淡々と慈悲のことばや、
マインドフルネス仏式瞑想を行ってまいります。


そんな感じで
辛い感情を扱っていきますと、

諸行は無常で、
やがてその力は弱まり薄れていきます。
(詳しくは実際の講義にて、お稽古いたします)


ポイント2は補足でした。



それでは、今回のお話を
お返事とさせていただきます。

また何かありましたらご連絡ください。

いつかまたカウンセリングで
お会いしましょうね。



今回は、少し厳しいお話でしたが、

一般読者の皆様も
ご参考になれば、筆者は幸いに思います。


今回は別に、
Tさんだけの問題ではなく、

私達人間、全員の中に潜む
心の問題かと思います。






ブログランキング参加しております。
よろしければ、応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2つのバナー、クリックしていただいた方・・
ご支援ありがとうございました。





 当ブログ、ページが多いですので、
初めての方は、こちらの「まとめ」からどうぞ。
当ブログ、簡単な読み進め方。

↓(うつ病・神経症 闘病の基本的な知識)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1407.html




 週刊「無料メルマガ」をどうぞ。

基本、毎週日曜日、午前発行します。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。



FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2018/06/20 16:50】 | マインドフルネス心理療法とは?     (技術編)
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: @さんへ
ショウセイ
Iさん。おはようございます。
お問い合わせ拝見いたしました。

「6月25日、朝9時19分」に
『カウンセリング・心理療法プログラムのご案内メール』をお送りいたしております。


A、おそらく「迷惑メール」に入っているか、
B、「パソコンメール受信拒否設定」になっているかと思います。

ご確認ください。


なお、A・Bが分からない場合、auショップかauの電話案内にて
教えてくれますので、そちらにてお聞きくださいませ。

それではよろしくお願いいたします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/25(Mon) 20:19 |   |  #[ 編集]
Re: @さんへ
Iさん。おはようございます。
お問い合わせ拝見いたしました。

「6月25日、朝9時19分」に
『カウンセリング・心理療法プログラムのご案内メール』をお送りいたしております。


A、おそらく「迷惑メール」に入っているか、
B、「パソコンメール受信拒否設定」になっているかと思います。

ご確認ください。


なお、A・Bが分からない場合、auショップかauの電話案内にて
教えてくれますので、そちらにてお聞きくださいませ。

それではよろしくお願いいたします。
2018/06/26(Tue) 09:26 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック