FC2ブログ
マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「潜在意識のカラクリを知った上で、
他者とトラブルにならない、上手なお付き合い」

*今回は前回のお話の続きです。
↓(前回のページ: 潜在意識の現状維持メカニズムについて)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1411.html


================
他者にも現状維持機能がある。
それに巻き込まれないようにします。

~ドリームキラーに気を付けて~
================


前回のテキストにも書きました通り、
自分の潜在意識には、
良くも悪くも現状を維持してしまう、

潜在意識の現状維持メカニズム
現状維持機能)」があります。

↓(現状維持機能とは?)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1411.html



それは自分だけでなく
「他者にもあります」


分かりやすく例を挙げます。


例1、

例えば、自分がこういう夢があって、
将来こういう事をやっていきたい。

・・と語りますと、大抵周りの人たちは
(特に近しい人は)

「あのね。そんなことをやっても
上手くやっていける人は、ごく一部の人だけだよ。
そういったものは止めた方がよい」



例2、

ずっとダイエットが上手くいかない
ダイエット仲間がいたとしましょう。

その中のある一人が鬼のように努力し、
ダイエットが成功し
途端に異性からモテ始めた。


すると、ずっとダイエットが
上手くいかない(うだつのあがらない)仲間たちは、


・「ダイエット成功すごいね!
・・・でも、リバウンドすると思うよ。

ほら。あの芸能人も、その〇〇ダイエット法で
リバウンドして余計太ったよね。
それどころか体調崩して倒れたよね」


・テレビで、そのダイエット法は
身体によくないって言っていたよ。

止めた方がよい。
これはあなたのために言っているんです。


・「ダイエット成功おめでとう!よかったね!
でも〇〇ちゃんって・・ぽっちゃりしていた方が
かわいかったと思うけど・・」


*これはダイエットだけでなく
「禁煙」もそうですね。



例3、

あるうつ病患者さんのサークルで、
(皆さん主に、病院の薬物療法にて闘病)

薬物療法を何年やっても治らないので、
ある一人が、心理カウンセラーさんについてもらい
鬼のように、心理療法を学び修練し、
見事うつ病克服し、幸せな人生を獲得した。


すると他のサークルのメンバーは、

・「キミ。そのカウンセラーに騙されているんじゃないか。
危険だからやめた方がよいと思うよ」

・「心理療法よく頑張ったと思いますが、
うつ病ってね・・・すぐ再発しますよ。
ずっと病院の言う通り、お薬を飲み続けていた方が
よいのではないですか」


などなど。



はい。これら1~3の例は、
どんな深層心理なのでしょうか。
意識、無意識


これらは他者にも
潜在意識の現状維持機能
があり、

いつものサークルや、いつもの環境の中で
誰かが一人、急激に変わりだすと・・


「その人の潜在意識の現状維持機能」
が働き出す。


「いつもと変わらぬ環境・
いつもの現状・いつものあの人」

つまり「心理的なコンフォートゾーン(いつもの安心の場所)」が
侵されるので、不快になり、

何とかまた、自分の現状維持の範疇に
周りを引き戻そうと、

「無意識的に」その人の足を引っ張る発言や、
行動をしてしまいます。

(本人は全く気付いていない)


*例2、例3は
「嫉妬」もあるかもしれませんが、

その嫉妬心の裏にあるのは
その人の「潜在意識の現状維持メカニズム」です。


*コンフォートゾーンについては、
前回、詳しく述べていますのでご参考ください。
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1411.html



このように無意識的に
他者の足を引っ張るような人たちを

コーチングでは
ドリームキラー」といいます。


本人は無意識的にやっていて、
全く気付いていないので、
(潜在意識の現状維持機能でやってしまっているので)
悪気はありません。

本当にその人のためを思って
言っているケースもあります。
(特に近しい人ほど)




~ドリームキラー対策~


1、
夢や目標がある時は、
「他人には言わない方がよい」です。

理由は上記のように、
大切な人が「ドリームキラー化」してしまうのを
避けるためです。


ドリームキラーになると大抵
人間関係が悪くなります。

無用な争いは避けます。


夢や目標がある場合
「こっそり」誰にも言わず黙々とやります。

そしてきちんと結果が出たら
言えばよいです。

結果は最強です。
きちんと結果が出ていれば
誰も論破できません。


特にお父さん、お母さんなど近しい人が
ドリームキラー化しますので、気をつけます。

(ただし違法な夢や目標は
NGなのは言うまでもありません)



2、
例えば我が子、恋人、パートナーなどが、
夢や目標を相談してきた時・・

自分がドリームキラー化しないよう、
よく自身の心(潜在意識)をチェックします


すると的確かつ、
よいアドバイスができます。


*もちろん、めちゃくちゃで違法なものは、
止めるよう諭してあげます。
また全く計画性のない、若者的な衝動的なものは
大人の人生経験から諭してあげます。


ドリームキラーは
相手の可能性を潰してしまいます。

さらに言っている本人には悪気はないのが
ある意味タチが悪いものです。


また項目2のように、
自身がドリームキラー化しないよう気を付けるのは、
自身の心を深く知る事に繋がります。

項目2に気をつけますと、
若者・我が子などに、よい相談役になれますね。

聴き上手な
良いおじさん・おばさんになれます(笑)




☆ 3、(重要)

夢や目標がある時、
一番批判されそうな人(ドリームキラー)に、
なぜか相談してしまう」深層心理。


それは、その人の潜在意識の
現状維持メカニズムが働いています。

*潜在意識の現状維持機能:
実は、今までの現状で安堵していたい深層心理
↓(詳しくはこちらのテキスト)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1411.html


なぜ一番批判されそうな人に
相談してしまうのでしょう?

*例: 
例えば、優しいお母さんに相談すればよいのに、
なぜか頑固なお父さんに言ってしまった。

当然めちゃくちゃに批判され、

その目標実現を断念してしまう。。



このケース。

それは、あなたの
「潜在意識の現状維持機能」が

その目標実現を
止めさせようとしている働きです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
つまり、そのあなたの目標は、
実は「誰かにストップしてもらいたい」・・・という
深層心理(無意識)のサインです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

意識、無意識

表層意識

「こういう目標を実現したい」

潜在意識(深層心理)

「実はそこまでやりたくない。
別に現状でもよい」


このように表層意識と潜在意識は
「ウラハラ」であることもあります。


ケース3の場合、

自分が本当にその夢や目標を
実現したいのか?を

じっくり様々な角度から
洞察してみますとよいかと思います。




今回は前回の補足的なお話でした。


このように潜在意識(深層心理)の
カラクリを知っていますと、

世の中や、自身の「こころ」も、
違った角度からみえてきます。

より深遠で、より俯瞰した「智慧の視点」から
物事を見通せるようになっていきます。


すると無用なトラブルが少なくなりますし、

長年治らなかった心の病などの
本当の問題」が浮き彫りになってきて

「本当に治すためには、
私は何をすればよいのか?」

真の道がみえて来ると思います。


例えば、抗うつ薬を何年・何十年飲んでも、
事態は全く好転しなかった。。

薬物療法がどうの・・・
病院がどうの・・・という問題ではなく、

深層心理にある
自身の「本当の問題」は何なのだろうか?と。


そこがしっかり洞察・俯瞰できますと、
後は早いです。

潜在意識(深層心理)を学習し、
しっかり幸せになっていきましょうね。


<続く>




ブログランキング参加しております。
よろしければ、応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2つのバナー、クリックしていただいた方・・
ご支援ありがとうございました。





 当ブログ、ページが多いですので、
初めての方は、こちらの「まとめ」からどうぞ。
(当ブログ、簡単な読み進め方)


http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1407.html




 週刊・無料メルマガをどうぞ。

基本、毎週日曜日、午前発行します。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。



FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2018/05/10 03:18】 | うつ病・神経症 「コーチングのススメ」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック