マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
~~~~~~~~~~~~~~~~
長年の心の病が治らない、
深層心理の「本当の」メカニズム

(うつ病・神経症に対するコーチング)

~~~~~~~~~~~~~~~~


今回は少し厳しい内容ですが、

以下のような方々に効果的な
心理学の処方箋」となります。


==================
特に、今まで
様々なメンタル系病院を転々とし、
様々な抗うつ薬を飲み、

様々な心理療法・
自己啓発法を試してきたが、

何年・何十年、うつ状態が治らない方々は、
今回のコラムにて、
解決の糸口がみつかるかと思います。
==================

それではよろしくお願いいたします。




さて、今回から
潜在意識(無意識)のメカニズムについて、
シリーズで考察してまいります。

*「コーチング」のカテゴリー追記してまいります。


その前に序章として、

まずこのカテゴリーの
おさらいをいたします。


潜在意識の現状維持機能とは?~


昔からの読者の方々は、
「はいはい。アレね・・」と、うなずくかもしれませんが、

初めてお読みになられる方は、
何のことか分からないと思いますので、
ざっくりと解説してまいります。



私達の「こころ」

表層意識(普段の意識)のさらに深層部。
「潜在意識」(深層心理)があります。


*分かりやすくいいますと、
タテマエではなく「本音・本心・本当」の部分。

自分の隠している「本音の部分」を
自己洞察する事は、

メンタルヘルス的に、とてもよい事です。
精神分析では「無意識の意識化」といいます。
意識、無意識


話を戻します。

今回のお話は、
潜在意識の現状維持機能のお話です。

(なぜ長年、心の病が
治らないのか?について)


その潜在意識は、良くも悪くも
現状を維持」しようとするクセがあります。

A、
幸せな人は
幸せな現状を維持しようとし、

B、
不幸な人は
不幸な現状を維持しようとします。


うつ病をはじめとする心の病も同じ。

A、
うつ病や神経症が治っている現状を
維持することもあれば、

B、
うつ病や神経症が「治らない現状」を
いつまでも維持してしまう事もあります。


特に長年うつ状態、
不幸な状態でいる人の場合。

表層意識(普段の意識)では
当然、言うまでもなく「A」を選択するのですが、

深層心理(無意識)レベルでは、
「B」を選択してしまいます。

いや。選択してしまう・・といいますか、
巻き込まれています。



例:
表層意識(普段の意識)

「心の病を治したい!」
意識、無意識

深層心理

「そこまで一生懸命やらなくても・・・
別に今のままでよいのではないか。
面倒なことはやめよう」

*物事が上手くいかない時、
このように表層意識と深層心理は
「裏腹(ウラハラ)」に働いている事が多いものです。



特に様々な病院や
心理療法を遍歴されてきた方は、
これが当てはまるかと思います。


深層心理の
この働きが強いと・・

例えば、長年の心の病や
生き辛さを克服しようと、
心理療法などに取り組みますが、

ほとんどの場合、三日坊主で挫折します。
中途半端に終わります。

そしてまた元の木阿弥。

またいつもの鬱状態・
生き辛さを抱えた自分に戻ります



そしてまた時間をおいて、
新しい心理療法に
勇み足で取り組みますが・・

それも続きません。
また中途半端に止めてしまいます。

「このパターンを
エンドレスで続けてしまいます」


さらにこの、
潜在意識の現状維持機能が「特に強い」人は、

「自分がこれをやらない理由」
「これが出来ない理由」
「この心理療法をやらない方がよい理由」
「この心理療法の欠点」などを

ネットなどで検索し、
これでもか、これでもか・・と
持ってきて、理論武装します。

そして心理療法を
(中途半端に)止めてしまった自分を
都合よく納得させようとします


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この働きをコーチングでは
クリエイティブ・アボイダンス
(創造的回避・創造的言い訳)と言います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




さて、自分のこころ(潜在意識)は、
治したいのに
「なぜ、こんなことをしてしまうのでしょうか?」


それは「潜在意識の現状維持機能」が
働いているからです。


人の潜在意識は
長年その場にいると

「住めば都」ではありませんが、
その現状に慣れてしまいます。


それは今まで
何十年もうつ病だった自分。

今まで何十年も
生き辛さを抱えていた自分。


そんな不幸な現状にも
ルーティンになり、慣れてしまいます。

そこが「安堵の場所」になってしまいます。

これをコーチングでは
コンフォートゾーン」といいます。

(自分にとって安心、安堵の場所・心理的な空間)



(深層心理の奥底の声)

「・・・今までずっと鬱でも、
今までやってきたじゃないか。

別にそこまで、こんなに努力してまで
一生懸命変わろうとしなくても
いいんじゃないか・・

面倒だから、こんな無駄な努力止めて、
今まで通りでいようよ・・」

(しかし、こういった潜在意識の声に
普段の自分の意識は「全く気付かない」ものです)


そしてその「潜在意識の声」に
「気付かず」やっていますと、

今回のコラムのように、
「潜在意識の現状維持機能」に
知らず知らずのうちに巻き込まれ、



世界中のどんな優れた
精神科にかかっても、

世界中のどんな優れた
心理療法を実施しても、

三日坊主、
中途半端に終わってしまいます。

*(厳密にいいますと、
潜在意識が「足を引っ張り」止めさせる)



そして先ほどの
「クリエイティブ・アボイダンス」
(創造的回避・創造的言い訳)が発動し、

*さらに始末が悪いと
「何でもかんでも何かのせいにして」
他を攻撃します。
(これも「クリエイティブ・アボイダンス」です)


そして出来ない自分を
都合よく納得させ・・


「いつもの現状に戻ります」



これが長年の心の病を治すため、
心理療法や自己啓発法に取り組みますが、

いつも三日坊主、中途半端で終わってしまう
深層心理のカラクリです。


これは心の病だけでなく、
禁煙や様々なお勉強・お稽古事も同じです。

いつも続かず、中途半端で終わってしまう
心理学的なメカニズムです。




ただ、
もちろん、どんな生き方をしようが
犯罪行為ではない限り「本人の自由です」

どんな現状だろうが、
どんな生き方・人生だろうが、
(自己責任の上)本人の自由です。


・・・ですが、


長年のうつの現状、
長年の生き辛さを抱えている現状。

はたして自分の人生、
本当にこれでよいのだろうか。。と
考察してみます。


本当に変わりたい、
この現状はマズイと洞察しましたら、

まず上記の「心理学的メカニズムを熟知」してから
心理療法に取り組みますと、

長続きすることが多いかと思います。


自身の深層心理のカラクリ、
敵の攻撃パターンを熟知していますと、
心理的トラップにハマりません。


(一番良いのは、心理療法家・
コーチ・カウンセラーなどの専門家に
マンツーマンでついてもらいますと
挫折せず、目的を達しやすくなります)


そして「コンフォートゾーン」を抜け出し
(不幸な現状が、心理的な安堵の場所。
「いつもの場所」になっている・・)

人生の新しいステージへ
踏み出せるかと思います。



今回は、ややネガティブなケースでしたが、
逆にポジティブなケースもあります。


それは、心理療法で
心の病が治っていきますと、

このコーチングの理論を逆手にとり、

「心の病が治っている現状」
「毎日朗らかで幸せな現状」がコンフォートゾーン
になり、

幸せな現状を維持しようと
潜在意識の現状維持機能」が働きだします。


つまり今回とは
逆の事が起こります。

心の病(不幸)になろうとすると、
潜在意識が足を引っ張り、
幸福な現状に引き戻します。

心の病に「なることが」できなくなります。
心の病に戻れなくなります。

(戻りたくありませんが(笑))


*例えば、世の中で成功している偉人の方々、
毎日幸福そうな方々は、

その幸福な現状が「コンフォートゾーン」なので、
そこから抜け出せません。


~~~~~~~~~~~
実はそれが本当の
「心の病の根治」です

~~~~~~~~~~~


もちろん、別に
偉人にならなくてもよいですが、

潜在意識のコンフォートゾーンを
心の病が治っている状態」にシフトさせていくこと。

そのための
「具体的方法論・技術」が心理療法です。


*(当心理療法プログラムでは、
マインドフルネス&森田療法に
コーチングをドッキングさせて実施しております)



心の病は、薬物療法で頭を
ハイテンション(あるいは鎮静)にすることも
一時的には大切ですが、

それだけでは
本当の根治には至りません



今回は心理療法の理論の
一部を紹介させていただきましたが、

「心理療法やコーチング」は、
心療内科の薬物療法とは違った、
心理学的理論で

うつ病・神経症など
心の病を根治に導きます。



今回はコーチングの
カテゴリーページを更新しました。

今までの「おさらい・まとめ」になりましたが、
もう一つページを追加します。


それは、今回の潜在意識の
現状維持メカニズムの基本を熟知した上で

「他者とトラブルにならない
円滑なお付き合いの仕方」について
書いていきます。


<次回に続く>




「今回のポイント」

学習、お稽古事、
心理療法など、やり始めてすぐ挫折し、
中途半端に終わりそうになったら、

あ・今、私の潜在意識の
現状維持メカニズムが働き出したな!


・・・と、気づきを入れます。


潜在意識のトラップを見破り、
「現状維持機能」に
巻き込まれないようにします。





ブログランキング参加しております。
よろしければ、応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2つのバナー、クリックしていただいた方・・
ご支援ありがとうございました。





 当ブログ、ページが多いですので、
初めての方は、こちらの「まとめ」からどうぞ。
(当ブログ、簡単な読み進め方)


http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1407.html




 週刊・無料メルマガをどうぞ。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html





*「当活動・心理相談所、
14年運営のポリシー」*

・当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。

・またサプリや霊感グッズなど、
おかしな物品販売・勧誘等も一切ありません。

・悪質な自己啓発セミナーのように、
個別にしつこく勧誘・
セールスすることも一切ありません。





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページ・音声などは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。



【2018/05/03 01:04】 | うつ病・神経症 「コーチングのススメ」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック