FC2ブログ
マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
例えばこんなケース。

・彼女(彼氏)にフられたせいで、私は不幸になった。
私の不幸の全てはあの人のせいだ。
と、相手に悪態づき復讐をしかける。

・あの人に冷たい態度をとられたせいで、私は鬱になった。
私が不幸なのはあの人のせいだ。
と、相手に嫌がらせをする。

などなど。

=========================


人はトラブルや不幸の渦中にいる時、

こんな考え方に
陥ってしまう方もいるかと思います。


確かに上記のようなシーンに遭遇すると
不幸になるかもしれません。

・・・が、

もう一つ違った角度から、
もう一つ違った視点を持ちますと

問題が解決していく
道がみつかるかもしれません。



さて、人間のこころは
「表層意識」(顕在意識)と、
「潜在意識」(深層心理)というものがあります。
意識、無意識

上記のケースは
表層意識の視点・発想です。

しかし、潜在意識は
少し視点が違います。


潜在意識の視点(はたらき)では、

・「フられたから悪態づいた」・・のではなく、
逆です。

「フられた時、悪態づく心があるからフられた」


・「相手に冷たい態度をとられたから悪態づいた」
のではなく、逆です。

「冷たい態度をとられた時、悪態づく心があるから
相手に冷たい態度をとられた」


少し禅問答みたいになってしまいましたが、
詳しく解説いたします。


===================
え!?ちょっと待ってください!
私はあいつにフられたから不快になって
文句を言ったのですよ!?
===================


なるほど。そういった視点もあると思います。
ですが、もう一つ違った視点を持ちます。

すると高度な解決法がみつかると思います。


それは、
フられた時、自分の思い通りにならない時、
悪態づく心があるからこそ、

それが潜在意識的なオーラ
(普段の雰囲気、人間性)などに出ていて、

相手は、それを感じ取っていたからこそ、
何か、あなたといるのがイヤになってきて、

あなたをフったという事も
潜在意識(深層心理)的には考えられます。



これは男女間、友人関係だけでなく、
職場の人間関係も同じかと思います。


例えば職場を転々として
どこの職場でも上手くいかず、前の職場に対して
クレーマー的な発想をする人は、

在職中から、そういった
潜在意識のパターンを「無意識的に」出していて、

職場の方々は、それを感じていて、
その人に冷たい態度をとっていた・・とも考えられます。

そのパターンを繰り返し、
行く先々の職場で上手くいかず、
トラブルになり→退職を繰り返す。 とも考えられます。




また、心理学では、
「去り際・最後に」その人の本音が現れると
とらえます。


例1、

例えば営業マンが、お客さんのために!と、
満面の笑顔でセールスしていて、

お客さんが
「・・ちょっと考えさせてください」と
購入を断った瞬間、

満面の笑顔だった営業マンが
「フンっと」無愛想な顔になり、悪態づいたり。

(お客さんのためではなく、
実は自分の我欲のためが強い。だから営業成績が悪い)


例2、

楽しそうに笑顔でデートしていても、
帰る時に面倒くさそうな顔になり、
逃げるようにサッと帰っていったり。

(実は楽しくなかった。
実はあなたに好意なしの可能性が高い)


例3、

楽しい人生だったとミエを張っていても、
死に際に半分意識が無くなっている時に、
うわごとのように、恨みつらみを言ったり。

(実は不満だらけの人生だった)



例1~3はネガティブな例でしたが、
逆のパターンもあります。

例えば、

例4、
あまり楽しくなさそうなデートでも
去り際に、名残惜しそうな態度や表情になったり、
(ツンデレな態度でしたが、
実は心の底では好意を持っていたり)


例5、
憎まれ口のような、
少しネガティブ発言の多い人生を送った人が、
死に際に「ありがとう」と、
幸福そうな穏やかな表情で亡くなったり、

(ですが、こういった人の憎まれ口は
腹に無いので「さっぱりしてて、イヤミが無い」キャラですね)



人は、去り際、最後に
その人の本音・本心が出やすいものです。

*どれだけポーカーフェイスの上手い人でも、
去り際、最後に、
ほろっと「無意識的な心理的サイン」が出やすいものです。




さて、話を戻しますが、

==================
自分が思い通りにならなかったとき、
悪態づく、みっともない心を持っていると、

それが普段の生活、雰囲気、
オーラに出るようになり、
(本人はなかなか気づかない)

それがその人の
「人となり」になっていきます。
==================


そんな人、魅力的でしょうか?
人から嫌われて当たり前かもしれません。


潜在意識のはたらきを洞察し、
逆の事を行います。


思い通りにならなかった時、
クレーマー的に悪態づく心を直していきますと、

それが普段の意識レベル(顕在意識)に反映し、
今より周りの人達に慕われ、
人生が幸福になっていくかもしれません。



ことわざで
「有終の美」や「立つ鳥跡を濁さず」などの言葉があります。


「終わり・最後」の在り方を意識しますと、

逆算して、
では「今・この瞬間」どう在ればよいかが
俯瞰できるかもしれませんね。



それは日常の人間関係もありますが、

もっと大きな視点で、
「人生の最後にどう在るか」も大切かと思います。


たとえ散々な人生を送ったとしても、
最後には穏やかに「ありがとう」と
去っていけるように。

そんな心がありますと、
「今日、今、生きているこの生」を
朗らかに生きていく事ができると思います。


仏教心理学(マインドフルネス仏式瞑想)では、
最後を考える事は、ネガティブな事ではなく、

今・ここ・この生を朗らかに生きるため
とてもポジティブな事です。




~まとめ~


・潜在意識の視点では、

嫌われたから悪態づくのではなく・・
思い通りにならない時、
悪態づく心があるから嫌われる。
意識、無意識


・人の深層心理は
「最後、去り際」に本心や本音、

また、その人の
潜在意識の本当のパターンが出やすい。


みっともない最後ではなく、
(結果の良し悪しではなく、心の状態)

「有終の美」で終われるように、
普段から意識しますと、

それが普段の意識レベルに反映し、

毎日を朗らかに
送ることができると思います。






ブログランキング参加しております。
よろしければ、応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2つのバナー、クリックしていただいた方・・
ご支援ありがとうございました。





 当ブログ、ページが多いですので、
初めての方は、こちらの「まとめ」からどうぞ。
(当ブログ、簡単な読み進め方)


http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1407.html




 週刊・無料メルマガをどうぞ。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html





*「当活動・心理相談所、
14年運営のポリシー」*

・当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。

・またサプリや霊感グッズなど、
おかしな物品販売・勧誘等も一切ありません。

・悪質な自己啓発セミナーのように、
個別にしつこく勧誘・
セールスすることも一切ありません。





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページ・音声などは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。



FC2blog テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

【2018/04/26 00:58】 | うつ病、神経症の「思考パターン」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック