マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「心の病と脳トレ」
脳は心理療法(トレーニング)により
鍛える事ができます。

~「感情脳(原始脳) 優位型」を止めると
人生楽になる~


===================


本題に入る前に、
まずこんなお話をいたします。


例えばの話。

おサルさんに
おやつをあげるとしましょう。


A、目の前の一本のバナナ。

B、目の前のバナナを我慢すれば、
1週間後「1年間、毎日たくさんのバナナをもらえる権利」をいただける。
(確実な保証あり)

どちらを選択しますか?


おサルさんは、
Aの目の前のバナナを ぶんとります。

saru.png


1週間我慢すれば、
1年間、毎日たくさんのバナナをもらえるのに。。

賢い人間ならば、Bを選択しますね。


なぜ人間は「B」を選択できるのか。
それは前頭前野(前頭葉)が発達しているからです。

人間の脳で、最も優れた(進化した)ところは、
前頭前野です。

この高次脳(前頭前野)こそが、
人間の脳の優れた特徴です。


ここは物事を冷静に俯瞰したり、

感情論ではなく、
論理的・分析的にとらえる事ができる脳部位です。

*(特に前頭前野の左背外側部は、
感情の暴走を抑える事ができる部位です)



脳というものは筋肉と同じで、

その部位を使わなければ退化しますし、
その部位を使えば使うほど「強化」されます

これを脳科学では
「脳の可塑性(かそせい)」といいます。


特に前頭前野は、これが顕著です。

つまり脳はトレーニングにより、
鍛える事ができます。


これを怠り、普段から感情に任せて
イライラ怒ったり、悲しみが爆発したりしていますと、

『 つまり前頭前野を
使わない生活をしていますと・・ 』


感情脳(大脳辺縁系などの原始脳)が
強化されてしまい、
理性脳である前頭前野が退化してしまいます。



例えば、

A、目の前の1万円。

B、目の前の1万円を我慢すれば、
1ヵ月後50万円がもらえる。


理性脳的に言いますと「B」なのですが、
目先の1万円を、おサルさんのように
ぶんどってしまいます。



これは極端な例でしたが、
もっと具体的な例ですと、

会社などで、
少し悪い評価を受けたとしましょう。


A、(感情脳・原始脳)

もうダメだ!終わった。
死んでしまいたい。


B、(理性脳・前頭前野)

今回の評価は悪かったが、
1年のスパンでとらえよう。

サッカーでも、1点とられても
2点返せば勝ちになりますね。

今回の評価は1点とられましたが、
今後1年のスパンで、2~3点返し「総合点」で勝てばよい。
そのための戦略を練ろう。




株・仮想通貨などの投資で、
相場が急落し、損失が出た。

A、
もうダメだ!私は失敗した。
何でこんな事をやってしまったのだ。
もうダメ。耐えられない。

株や仮想通貨は終わった。
市場は崩壊だ。


B、
感情的になる前に、
まず情報収集し、この相場の冷え込みの
原因を分析(ファンダメンタルズ分析)してみよう。

そして上手に立ち回ろう。


さらに、ここ数ヵ月を
視野が狭く凝視すると暴落ですが、

1年~3年のチャートの流れを
大きな視点で俯瞰すると、
相場は「よい流れ」
だったりします。


相場というものは、永久に上がり続ける事は無く、
上がったら下がります。下がったら上がります。
当たり前の事です。

ここ数ヵ月の急落は、
数年の流れの中の「下げの調整」であって、

総合的に冷静に、市場を分析すると、
別に終わったわけではなさそうですね。

それでは、どう賢く立ち回りましょうかね。


よく伸びるバネは「よく縮みます」
伸びっぱなしのバネは壊れます。

人生も一生毎日、絶好調は無いでしょう?
落ち込む事もあれば、好調の時もある。

多少の鬱と、多少の躁は、
かえって人生を豊かにします。

だから深く勉強になる。

相場の世界も、人生も同じかと思います。


もちろん相場の世界で
100%勝利は無いですが、

仮にもしダメだったとしても、
そこから何か人生の学びが
あるのではないでしょうか?

そこから「何か学ぶ心」があれば、
人生何を選択しても失敗ではありません。




A、(原始脳的発想)

長年のうつ病を治したい。
ですが、私は努力が出来ないので、
短期即効、うつ病が3日で「楽して」治るセミナーや
DVDを買って治そう!


詐欺師や詐欺教材に騙されます。

「楽して・・」という煩悩(ズルい心)からでた、
身から出た錆。自業自得。

そういった智慧の無い人を騙す
悪徳業者も悪いですが、
「騙される方にも」問題があるかと思います。



B、(前頭前野・高次脳的発想)

長年のうつ病を治したい。
でも「Aの人の発想」はおかしいよな・・

人間が長年刻み込んできた、
心や脳のパターンは「3日で楽して」では
常識的に考えて治らないだろうな。


本気で「真剣に考えて」治すならば、

きちんとした心理療法を数ヵ月~数年、
腰を据えてやらないと治らないでしょう。
(当たり前の事ですが)

「数日で楽して治らないかなぁ・・」という、
ズルい心(煩悩)ではなく、

きちんと腰を据えて努力していく
「王道」で治していこう!




などなど・・例を挙げましたが、

前頭前野のトレーニングをしていませんと、
おサルさんのように

「全てA」を選択してしまいます



Aを選択し、感情的になり、
気分の悪さが暴走しますと、


・冷静かつ、
理性的な判断が出来ず、失敗します。

・(ネガティブに)感情的なので、
周りの人達も気分が悪くなり、
人間関係は悪化し、大切な人にも嫌われます。


・生物学的には、
ストレスホルモン(コルチゾールなど)が分泌され、
脳神経は傷つき、ズタズタになり、血管に負担がかかって弱り、

活性酸素が増え、細胞は壊れ、
肌は荒れ、シワが増え老化が加速します。

・精神的には、うつ病や神経症になります。


「 Aを選択することに、
何のメリットがあるのでしょうか?
 」


もちろんそれがお望みで、お好きならば、
やるのは本人の自由ですが・・モノ好きな方はどうぞ。

ちなみに私はイヤですね。
何のメリットも無いものを、わざわざ選択しません。


わざわざ「A」を選択し、
人生辛くなるのは自分です。

いや。自分だけでなく、
周りの人達も気分が悪くなります。


不自由な考え方を自ら、わざわざ選択し、
自分で自分の人生を苦しくしています。

直ちに「A」を選択するのを
止める事を推奨します。



--------------------------------------------
「A」を止める・・・とは言っても!
では、どうすればいいのですか!?
--------------------------------------------


先ほどのお話。
脳は筋肉と同じで「鍛える事ができます」

その具体的方法論が「心理療法」です。


1年~数年くらい、
心理療法(メンタルトレーニング)生活をしてみてください。

脳マッチョになり
(特に前頭前野は顕著にあらわれます)

自然に「B」の考え方・とらえ方が
出来るようになっていきます。



人生(考え方・モノのとらえ方)が楽になり、
歪んだストレスを抱えなくなっていきます。

ストレスフリーになり、
やがて脳の病気が治っていき

うつ病や神経症が治っていきます。


-----------------------------------------------
え!?それは分かるのですが、
中~長期は無理です。

私は努力は出来ないので、
「数日で楽して」マッチョになりませんか?
-----------------------------------------------


なるほど。では、例えばの話。

正しい作法で
腕立て伏せなどの筋トレをしたとしましょう。


素晴らしいコーチについてもらい、
正しい作法で、腕立て伏せを「7日」やりました。

ボディビルダーのような
筋肉隆々のマッチョになるでしょうか?


ボディビルダーのような
筋肉隆々のマッチョになるには、

当たり前の事ですが、
1年~数年トレーニングしないと無理ですよね。


脳も筋細胞と同じとらえ方です。
脳は数日では成長しません。

継続的なトレーニングが必要です。


ですが、特に生き辛さや、
ストレスを抱えがちの方は、

人生のどこかで、心や脳の筋トレ(心理療法)をし、
頑張りませんと、一生辛いままです。


うつ病や神経症の方は、
一生、精神科・心療内科の薬を
飲み続ける事になってしまいます。

人生の中で、
はじめるのは「今」ではないでしょうか。



-------------------------------------------------
え!?心や脳の
トレーニングを頑張るって・・・

でも、精神科から
「うつ病は頑張っちゃいけない!」と
言われましたよ?
-------------------------------------------------


なるほど。その精神科医は
「古い考え方の精神科医ですね」

昨今の心理学・精神医学では
「うつ病=頑張らない説」が否定されてきており、

以下のような論説に転換してきております。

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1403.html


もちろん人生、どんな論説を選択するのも
本人の自由ですが、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はたして
本当に何でもかんでも「頑張らない」で
よいのだろうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


人生、ここぞ!という時は、

頑張らなければならない時、
踏ん張りどころもありますね。


もちろん、頑張らなくてよい事もありますが、
「頑張る事と、頑張らなくてよいところ」を

冷静に分析できる思考を身につけていった方が
人生豊かになるのではないかと思います。




~まとめ~


A、
感情脳・原始脳(大脳辺縁系)中心の
認知パターン(モノのとらえ方)は、

視野が狭く・ヒステリックな感情論的。
物事を小さな視点からしか、とらえる事が出来なくなります。

ゆえにトラブル多く、
ストレスフルな毎日になりがちです。


B、
前頭前野的な認知パターン(モノのとらえ方)は、
ヒステリックな感情に巻き込まれることなく、

物事を冷静に理性的に、
全体を俯瞰して、大きな視点でとらえることが出来ます。

ゆえにストレスフリーな、
自由で朗らかな毎日になっていきます。



・心や脳は、後天的努力(トレーニング)で、
「B」に転換していくことができます。

・脳は筋肉と同じで、トレーニング次第で強化されます。
脳の可塑性といいます。



可能性は無限にあります。

生き辛さを抱えた方は、
心理療法生活(心や脳のトレーニング)を導入し、

人生の逆転ホームランを放ちましょう。
朗らかで楽しい人生を送っていきます。


長年のうつ病・神経症を抱えた方々は、
今までの人生 とても辛かったと思います。

「 ですが人は変われます 」

しっかり心理療法生活を行い、
今後の人生は、
たくさん幸せになっていきましょう。


長文お読みくださり
ありがとうございました。





ブログランキング参加しております。
よろしければ、応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2つのバナー、クリックしていただいた方・・
ご支援ありがとうございました。





 当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス仏式瞑想・森田療法)

お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。
(申し込みフォーム)
http://mindfulness-arugamama.com/mail




当ブログ、ページが多いですので、
初めての方は、こちらの「まとめ」からどうぞ。
(当ブログの簡単な読み進め方)


http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1407.html





 週刊・無料メルマガをどうぞ。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html



*「当活動・心理相談所、
14年運営のポリシー」*

・当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。

・またサプリや霊感グッズなど、
おかしな物品販売・勧誘等も一切ありません。

・悪質な自己啓発セミナーのように、
個別にしつこく勧誘・
セールスすることも一切ありません。





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページ・音声などは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。



【2018/04/12 01:38】 | うつ病と 「脳について」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック