マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「うつ病と般若心経」
こころを自由にする無我トレーニング(ムガトレ)
~萎縮したこころを解き放つ~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「感情脳と理性脳」


心にトラブルを抱えがちの方は、
大脳辺縁系などの
原始脳(感情脳)が過剰に暴走しがち。


対して、トラブルや
ストレス案件に遭遇しても、
冷静かつ理性的な方は、

「前頭前野」などの高次脳を
上手に使う事ができます。


高次脳、前頭前野は、
感情の暴走を制御するパーツです。

ゆえに怒り狂ったり、
悲しみが暴走したり、

ネガティブな感情に
巻き込まれにくくなります。



原始脳が暴走しがちの方は、

物事の全体を俯瞰することが出来ず、
短絡的に視野が狭く
物事をとらえてしまいます。

そして感情的になり、
怒り、悲しみ、不安などが暴走し、
心の病の諸症状が出てきます。

こういった人は、他人とのトラブル、
自分の心へのトラブルが多くなります。


今回は、この高次脳である前頭前野を
効果的に使えるようになる、
仏教の脳トレをしてまいります。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「眼の付け様は、大きに広く付るなり。
観見の二つあり、観の目つよく、見の目よわく
遠き所を近く見、近き所を遠く見ること、兵法の専なり」

観見二眼
(観の目つよく、見の目よわく)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは、かの有名な剣豪であり、
深い禅の実践者である「宮本武蔵」の
五輪書に出てくる言葉です。

宮本武蔵


観の目:

全体を俯瞰する視点。
短絡的発想ではなく、視野を広く
物事の道理を理性的に観る視点。

いわば前頭前野(理性脳)のはたらき。


見の目:

物事を短絡的に凝視する、視野の狭い視点。
いわばケダモノが獲物を狙っている目。

目の前のことばかりで、
物事の全体が観えていない。

原始脳(感情脳)の働き。



もちろん私達が日常生活していく上で、
いつも仏様のように、
観の目ばかりでいることは不可能です。

ゆえに宮本武蔵先生は、
「観の目つよく、見の目よわく」


なるべく観の目をつよくしていく。

観の目をベースにして、
見の目で物事をとらえるのが

心のトラブルを軽減していく道。


脳で言うと、
前頭前野(観)の監督下に、原始脳(見)を置く。

こころのトラブルの多き人は、
逆転していて、
前頭前野が原始脳(感情脳)の
奴隷になってしまっている。


この主従関係を逆転させます。
前頭前野が主で、原始脳が従。

*さらに発展しますと、
前頭前野も原始脳も「友達」になる。
協調。



それでは高次脳(理性脳)である
前頭前野を鍛えていくために

こんな仏教(般若心経:空)の
プチトレーニング
をしてまいります。


こころが萎縮している時、
以下の感じで
半ば強引に視野を広げます。


==========================

「無我トレーニング」(ムガトレ)

あくまで「脳の筋トレ=脳トレ」と
割り切って行います。


~是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減、是故空中~
(般若心経より抜粋)


「見の目」
汚い・キレイ


「観の目」
汚い・キレイと
「わたし」が勝手に言っているだけで、

地球から言うと、
汚いものも、キレイなものも「地球の循環物」であり、
汚いもキレイも無い。

*増えるものも減る事も、
生じる事も滅する事も無い。



~無色、無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。無眼界、乃至、無意識界。無無明・亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。無苦・集・滅・道。無智、亦無得。以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離・一切顛倒夢想~


「見」
わたしの人生が!わたしが傷つく。
わたしを愛して!わたしがなんで・・・
わたし・私・ワタシ・・・・


「観」
地球の循環物である人間が、
自我・わたし・アイデンティティーなど主張しますが、
本当は、そんなものはありません。

地球の中で46憶年、
形を変え循環している素粒子のあぶくです。

「わたし」は地球の視点から観ると
塵のようなものです。

本来「無い」ものに、傷つくことはありません。



「見」
私はきちんと生きていたのに、
なんでこんな境遇にならなくちゃいけないの!

世の中にはもっと悪い人がいるのに、
あの人たちは、のうのうと幸せに生きている。
不公平だ!


「観」
地球の視点からみると、
そんなことは知りません。

自分もあの人も、地球の循環物、
素粒子のあぶくの集合体です。

46億年地球は回っていて、
たかだか数十年の人間が
「私の人生が!」と言ったところで、

地球から観ると
そんなことは知りません。

人間の数十年の人生など、
宇宙136憶年、地球の46憶年の運営からしてみると
チラッと光る、一瞬の火花のようなもの。
地球・宇宙レベルでは、それほど大きな問題ではない。




*あくまで地球・宇宙が「主」で、
わたしが「従」の視点を持ちます。

「わたし・わたし」の、心のトラブルが多い人は、
この主従関係が逆転してしまっています。

「わたし」が主になってしまって、
(わたしが世界の中心になってしまって)
心の病にまで、なってしまっているケース。
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1378.html

========================



「見」の視点で思考が凝り固まり、
視野・発想が狭くなり、

感情が暴走しそうになりましたら、
スッと「観」の視点に切り替えます。


「観も見も自在にチェンジ」できるよう
トレーニングしていきます。
(観自在菩薩)


これらは少し厳しいですが、
脳トレと割り切って作業的に行います。


*もちろん私達は、聖者や仙人ではないので、
いつも観の目で、日常生活を送ることは出来ません。

あくまで心理トレーニングと「割り切って」行います。




さて、この「観」

限りなく抽象度が上がった視点を
あえて作る事により、
(「わざと」極端に上がった視点を作る)

凝り固まった
「わたし・我執(自分への執着)」を緩める事が
出来るようになっていきます。
(上記リンク参照)

こころが自由になっていきます。



・これらを「空(くう)」と解釈してもよいですし、
(色即是空 空即是色)

・「南無阿弥陀仏」(弥陀にゆだねる)と
解釈してもよいですし、

・クリスチャンの方でしたら
「主の御手にゆだねる」と解釈してもよいかと思います。

解釈の違いで、本質は同じかと思います。



もし哲学的解釈よりも、
科学的に解釈したいのでしたらば、


この限りなく
抽象度が上がった「」の視点・発想。
これは前頭前野にしかできません。

脳は筋肉と同じで、
その部位を使わなければ衰え、

逆に使えば使うほど
その脳部位は強化されていきます。


グッと「見」の思考・視点が暴走し、
感情が暴走しそうになりましたら、

普段からスッと
「観」の視点を作る作業をします。


まるで西遊記のお話で、
仏様(観)の大きな手のひらの上で、
暴れている、おサルさん・孫悟空(見)のように。


大きな視点「観(前頭前野)」の中での
「見(原始脳)」の目。
自在に切り替えるトレーニング。

すると怒り狂ったり、悲しみが暴走したり、

感情に巻き込まれにくい、
脳や心になっていきます。


視点を変えると
こころは限りなく自由になっていきます。

マインドフルネス仏式瞑想は
別名「観の瞑想」とも言われております。




「観見二眼」

剣術だけではなく、お芝居、音楽、
仕事、会社生活、家事、育児、学校、

どんな芸事・日常生活も、
この「般若心経の視点」を持ちますと、

ブレずに、イライラせず、
感情的にならずに、歩んでいけるかと思います。


職場で素晴らしい上司、
社会で優れたリーダーなど観察していますと、

そういった人達は、感情的にならず、
物事全体を俯瞰し、常に客観的に観ています。

「観見二眼」になっているかと思います。



観(前頭前野)の
トレーニングをしていきますと、

やがて見(原始脳)は、
それに従うようになっていきます。

感情の暴走(原始脳)に
巻き込まれにくくなります。


脳は普段から使っていませんと、
筋肉と同じで退化してしまいます。

その脳部位を意識して使っていますと、
そのパーツはどんどん強化されていきます。

これを「脳の可塑性」といいます。


こころや脳は、トレーニング次第で
どんどん強くなっていきます。


うつや神経症で委縮したこころは、
「般若心経ワーク」で
どんどん自由になっていきます。



般若心経は書かれている内容を
観察していますと、
宗教書・・・というより「哲学書」かと思います。

ただ呪文のように
意味が分からず唱えるのではなく、
(それでは無意味な宗教儀式になってしまいます)


書かれている意味が分かって読みますと、
お経って「名著」なんですよ。





ブログランキング参加しております。
よろしければ、応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2つのバナー、クリックしていただいた方・・
ご支援ありがとうございました。





 当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス仏式瞑想・森田療法)

お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。
(申し込みフォーム)
http://mindfulness-arugamama.com/mail




当心理療法プログラムの詳しい説明
↓(オンライン対応)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


 無料メルマガをどうぞ。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html


新コース、メールカウンセリングコースはこちら

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1396.html



*「当活動・心理相談所、
14年運営のポリシー」*

・当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。

・またサプリや霊感グッズなど、
おかしな物品販売・勧誘等も一切ありません。

・悪質な自己啓発セミナーのように、
個別にしつこく勧誘・
セールスすることも一切ありません。





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページ・音声などは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。




【2018/03/15 03:25】 | うつ病は「空」なり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック