マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
ブログ講座も最終回になります。


今回は少し長いですが

行き詰っていた、
うつ病・神経症などの闘病に関し、

斬新な視点と知識が
インストールできるかと思います。

それでは、
よろしくお付き合いくださいませ。




さて・・

私達は日常で常に
外界の情報(刺激)に触れ

そして「反応」しております。


「刺激=反応」

当たり前のことですね。


・・・しかし、これを
もう少し深く分析しますと、


心理学1

----------------------------------------------
『①刺激+「②モノのとらえ方」=③反応』

という公式が成り立ちます。
----------------------------------------------


日々、五官・
(六根:眼耳鼻舌身意)から入力される

①情報(刺激)に対し

・ある人は苦、不快
・ある人は楽、心地よい
・ある人は(微妙に快か不快かありますが)どうでもよい。
不苦不楽(ふくふらく)

「③の反応」が違うわけです。


同じ情報でも「受け手によって」
快・不快が分かれます。

なぜかと言いますと
②モノのとらえ方」が違うからです。


うつ病や神経症(不安障害)、
また心にトラブルを抱えがちの方は

この「②モノのとらえ方」が
少し故障しているケースが
多いかもしれません。


ここが壊れていますと、

どんな情報でも、
なんでもかんでも

ネガティブな
認知(モノのとらえ方)フィルターを通してしまい

何でもかんでも不快な情報として
とらえてしまいます。


どんな職場に勤めても、

どんな理想郷にいても、

どんな環境にいても、

どんな素敵な人といても、
(最初はよいですが、やがて・・)


「モノのとらえ方」が壊れていると
その人にとっては
「不快・ストレス」になっていきます。


こんな状況が続いていますと、
日々要らぬストレスを抱え込み、
「慢性的ストレス脳」になっていき


やがて脳が疲れ果て、
個人個人の耐えうる閾値を超えますと、
脳が病気になり、


最終的にうつ病・
神経症(不安障害)が発症します。



このマインドフルネス仏式瞑想や
森田療法という心理療法は

この「②モノのとらえ方」を

具体的心理技術により
修正していきます。



「モノのとらえ方」を
修正していきますと

どんな職場・環境にいても
過度の(病的な)ストレス反応は
起こさなくなります。

すると上記図式の
「慢性的ストレス脳」が解消されていき

脳の病気が解消されていき

結果、うつ病や
神経症(パニック症など各種不安障害)、
心のトラブルが治っていきます。



人生の幸・不幸は

「モノのとらえ方」と言っても
過言ではありません。



例:
たとえばコップに
80%ジュースが入っているとします。

・よし子さんは、

「おお。たくさんジュースが入っている。
ラッキー」


・うつ子さんは、

「なんで私のコップには
20%ジュースが入っていないのだ。
私はいつも、このように貧乏クジを引く」

「待てよ・・・ジュースを持ってきてくれた人は、
私の事が嫌いなのでは・・?
何か、私を陥れる裏があるのだろうか?
何か私に恨みでもあるのだろうか?」

「私はいつも人に嫌われる。不幸だ・・」
(妄想はエンドレスで続く・・・)


このたとえのように、

うつ子さんは、人生諸事、
日常の些細な事にも
こうやって反応(R)してしまいます。

その代表例が以下リンクの
うつ病・神経症的「認知のゆがみ」です。
↓(うつ病的、自動思考について)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-28.html


*ここを修理していかない限り、
仮に少し、鬱や神経症がよくなったとしても、

今後の人生で
「ストレスイベントに遭遇するたびに」

また何度でも、うつ病が再発する
可能性が高いと思います。




さて、
この心理療法を行っていきますと

心の病が治っていくどころか
人生・生き方が
幸福になっていきます。


おかしなストレスを
抱えなくて済む心理技術。

今後の人生を
幸せに生きる心理技術です。


~~~~~~~~~~~~~~~
このモノのとらえ方を
修理していく「具体的心理技術」を
お稽古し、身につけていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~






・・・ただ、こういった
心理療法(大人のお稽古事)は

「独学で不可能」かと思います。


たとえばの話。


私達が子供の頃、
「来週の〇曜日までに宿題をやったのは」

本音を言うと・・・


多くの場合、学校や塾の先生が、
「やってくるように」と
言うからやるのであって(笑)

自主的にいろいろなテキストを
やってくる子は少ないと思います。


もちろん中には、
そういった優秀な

秀才・神童みたいな子もいますが、
ごく少数かと思います。

私達は平凡な凡人です。


これは大人の私達も同じです。

お稽古事
(心の病を治すための心理療法)でも

「コーチ・先生」が課題を出すから
クリアしようと頑張ります。


心の病を治すため、
心理療法をやってみたい!

しかしこれは独学で続く人、
何人いるのでしょうか?

まず無理です。
独りでは続きません。


多くの場合、一人でやっていますと、
最初は勢いでやりますが・・

途中でサボってしまったり、
やらなくなってしまうと思います。


例えば通信講座などで
教材が送られてきて、最初は勢いよくやりますが、

正直な話。数週間くらいしますと、
その教材は「押入れ行き」になっているケースが
多いかと思います。

独習・独学は、よほど強靭な精神力が無いと
ほとんどの場合、途中でやらなくなります。


また実際の
心理療法(マインドフルネス)のお稽古では、

教科書やネットには
書いていない事がたくさんあり、

実は、その「書いていないところ」が、この
マインドフルネスの一番「核となるところ」です。

マインドフルネス仏式瞑想は、
熟練した専門家についてもらい、
マンツーマンの直接指導を必ず受けてください。



特にマインドフルネス瞑想は、
専門家の先生につかず、
独りでやっておりますと、

「誤った解釈になり自己流」になってしまい、
余計悪くなる可能性もあります。危険ですね。

潜在意識を扱いますので、
自己流は「事故流」です。


もちろん天才的な才能や、

強靭な精神力を持っている人は
独りで修得するかもしれませんが

こんな人は、ごくごく少数です。
まずいません。


私達は普通の人。凡人です。

やはり専門家、コーチがついていないと
続かないかと思います。

専門家がついていますと、普通の人でも
スムーズに「正しく」習得できます。



当カウンセリング・心理療法は

「〇〇さん。来週の〇曜日に
宿題提出してください」と

マインドフルネスのプログラムに沿った、
簡単な宿題を出します。


*また、その人の個性に合わせ、
指導法を臨機応変に変えております。

そして、マインドフルネスというものは
途中途中で「心理カウンセリング」も必須です。



クライエントさん(受講生)は

「せっかく料金を払ったのだし、
やらなくては損をする」・・と、

軽いプレッシャーがかかります。

この軽いプレッシャーが
大切かと思います。


結果、多少仕事で疲れていて、
非常に面倒でも、やれてしまいます。

そして、プログラムをこなすことが出来、

ストレス対処の
テクニックが身に付きます。

心の病が治っていきます。


少し不純な動機づけですが、

仕事抱えていて、疲れて
挫折してしまいそうな方はこれも必要です。


初めはこういった動機づけでも、
そのうち慣れてきて、
心理療法生活にハマります。

ストレス思考が緩んでいき、

「この心の平静さは・・・」

下手な抗うつ薬より
効くかもしれませんね。



また「現在休職中、
あるいは無職の方」も、

もう少し寝ていたい・・・と、
だらけそうになっても、


「来週の〇曜日に、宿題」という
「ルール」がありますので、
しっかり課題をこなします。

その「ルール」に合わそうと、
脳が適応しようとします。


私も若いころ

うつ病により、
引きこもり経験者ですが、

「想像してください、
何もルールが無い毎日・・・」


よほど超人的・
強靭な精神力が無い限り、

自分を律することが出来ず、


一日中ゲームをやってしまったり、
一日中寝てしまったり・・・
と、サボってしまいます。

ギクリ!と思われた方
多いと思います(笑)

それが私達、弱い人間です。


~~~~~~~~~~~~~~~
実は、多少の「ルール」は
脳を活性化します。

縛られないのが自由ではなく、

「多少の縛り(ルール)は、
逆に心を自由にします
~~~~~~~~~~~~~~~


もちろんルールは
ガチガチのストイックなものは疲れますから、

日々の生活で
「心地よい程度の緊張感」が
必要ということです。


また休職中の方は、
当心理療法プログラムが、

「社会復帰の優れたリハビリ」
にもなるかと思います。




=================
これらを心理学では、
ホーソン効果」といいます。
=================


ホーソン効果とは、

誰かがあなたのことを
気にかけてくれている環境にいますと、

物事を成し遂げやすくなるという事です。


逆に誰も
あなたの事を気にかけていないと、
(たとえば独学)

当たり前の事ですが、
「人はサボりがち」になります。


ゆえに、心理療法を身につけるため、
専門家(心理カウンセラー・コーチ)に、マンツーマンで
ついてもらう事を強く推奨いたします。




・・・さて、
最後になりますが、

ここまで読んでくださった皆様は


「うつ病が〇日で楽して治る!」や

「長年の心の病は努力せず、
〇○を聴いているだけで治る!」のような


よくありがちな、単なる客寄せのための
ウソを見抜ける
洞察力を持った「賢い人達」です。

また「本物」を
見抜ける目を持っている人達です。


--------------------------------------------------------
うつ病・神経症(不安障害)は
「〇日で楽して・CDを聴き流すだけ。
DVD教材を観ているだけ」 では治りません。

『 心理学的に理に適った
「相応の努力が必要」なのは、
当たり前のことかと思います 』
--------------------------------------------------------


当カウンセラーは、
マインドフルネスを指導し、
約14年になります。


いままで数多くの
うつ病・神経症(パニック症など各種不安障害)の

クライエントさん達と共に歩み、
回復のお手伝いをしてまいりました。



このブログ講座を
お読みいただいておりますのも
何かのご縁かと思います。

今年こそは、
うつ病・神経症など

心の病を
しっかり治していきましょう。


そして、これから約6週間、
共に頑張っていきましょう。


*何度も言いますが、人の心や脳は、
〇日で速効で、楽して・・・では治りません。

本気で治すのならば、まず最低でも
6週間は腰を据え修練します。

↓(本当の意味で治っていくプロセス:TTMモデル)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-668.html



「1時限目の
お試しカウンセリング・講義」からどうぞ。

(当カウンセリング・心理療法の詳しい概要)
↓オンライン対応
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


*当プログラムは、心の病に対し、
「濃厚な内容」になっており、きちんと腰を据え、
正面から正攻法で修練してまいります。

↓(受講生・体験者の声)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-85.html


--------------------------------------------
「心のトラブルに
強力にアプローチしていきます」
--------------------------------------------


……………………………………………………………………

☆当心理カウンセリング・
心理療法(マインドフルネス仏式瞑想・森田療法)ご希望の方は、

以下のフォームから、
お問い合わせ・お申込みくださいませ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail

……………………………………………………………………



それでは7回のブログ講義
読んでくださりありがとうございました。


実際の心理カウンセリング・コーチングにて

皆様とお会い出来ることを
楽しみにしております。


そして共に
心の病を治していきましょう。

一歩踏み出さないと何も変わりません


皆様の心のトラブルが
解消することを願っております。


……………………………………………………………………
↓(本日の「音声講義」)
http://arugamama-sati.sakura.ne.jp/www/kougi5.m4a
……………………………………………………………………

*音声はパソコンからですと再生できない場合があります。
スマホからの再生を推奨します。

*音声ではプログラム期間2ヵ月と言っておりますが、
現在のプログラムは「約6週間」でございます。



☆実はもう一つ、最終サプライズ講義があります☆
特典クーポン付きです。 次回お楽しみに。



こんなにも長い長いブログ講座
お付き合いくださり
本当にありがとうございました。




山中心理相談所:心理カウンセラー
山中紹聖




ブログランキング参加しております。
よろしければ、応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2つのバナー、クリックしていただいた方・・
ご支援ありがとうございました。





 当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス仏式瞑想・森田療法)

お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。
(申し込みフォーム)
http://mindfulness-arugamama.com/mail




当心理療法プログラムの詳しい説明
(オンライン対応)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


 無料メルマガをどうぞ。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html


*「当心理相談所、
13年運営のポリシー」*

・当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。

・またサプリや霊感グッズなど、
おかしな物品販売・勧誘等も一切ありません。

・悪質な自己啓発セミナーのように、
個別にしつこく勧誘・
セールスすることも一切ありません。






☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。





【2018/02/21 18:24】 | うつ病・神経症「闘病に関する無料ブログ講座」(音声レッスン付き) 
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック