FC2ブログ
マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
はい。前回のブログ講座は
病院等で行っている、
旧来型の認知療法」のお話でした。


*(認知行動療法の発展について。
第一世代~第三世代・・ +第四世代?)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1367.html


今回は、第三(四)世代の
新しい認知行動療法である

マインドフルネス仏式瞑想のお稽古を

導入の部分だけ」ですが
一緒に行ってまいりましょう。


よろしければ身体で
体感していってくださいませ。


マインドフルネス仏式瞑想の
心理学、脳科学的な「理論の部分」は

当カウンセリングにて
深く掘り下げ、お勉強しますが

本当に大切なのは
「身体に心理技術(メンタルスキル)を
染み込ませていく事」


マインドフルネス認知行動療法
(仏式瞑想)は、

普通の、話を聴いておしまい、
受け身の態勢の傾聴カウンセリングと違い
実践が中心」となります。

マインドフルネス・森田療法は、
能動的(アクティブ)カウンセリングになります。


なぜ、その立場を取るのかと言いますと

自身で身体にメンタルスキルを
身につけていかないと

実際、うつ病や神経症(不安障害)の
「修羅場」が来た時、
使えないと意味が無いから
です。


また、たとえ
どれだけ親切な他人がいたとしても、

24時間そばにいることは出来ませんし、
自分の苦しみや
人生の「肩代わり」までは出来ません。


他者依存的なセラピー・方法論
限界がありますので、

最終的には
自分で自分の苦しみに対処できるよう、
心理技術を身につけていきます


少し厳しいかもしれませんが、
これが「究極のゴール」かと思います。


心理カウンセリング・
心理療法の本当のゴールは、

他に依存する事ではなく
「自立(自律)」がゴールかと思います。

こういった考え方を、仏教心理学では
「自灯明 法灯明」
(じとうみょう ほうとうみょう)といいます。


自分の人生の苦しみを
自分できちんと対処できるようになり、

薬や精神科医に頼らなくても、

自分の人生を、自分の足で
しっかり歩いていけるようになること。

「ここが本当のゴールです」





さて、それでは今回は、

マインドフルネス仏式瞑想の
「準備体操」のようなものですが、


これだけでも、
少し楽になるかと思いますので、

導入の部分だけですが、
一緒に行っていきましょう。



*まずこちらの坐り方の写真を
ご参照ください。
↓(A)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-52.html

*そして、こんな感じでスタンバイします。
↓(B)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-763.html




☆ 音声を聴きながら行っください。
長いので二分割になります。

------------------------------------------
それでは導入の部分だけですが、
仏式瞑想を始めましょう。
------------------------------------------

↓(音声その1: 坐り方は上記Aの写真参照)
http://arugamama-sati.sakura.ne.jp/www/kougi4.1.m4a

↓(音声その2: マインドフルネス仏式瞑想・導入部分)
http://arugamama-sati.sakura.ne.jp/www/kougi4.2.m4a


*(パソコンから再生できない場合もあります。
スマホからの再生を推奨します。
音声の内容は、以前メール講座として録音したものです)


まず瞑想の導入、
準備体操はここまでです。

*メインのやり方は、
専門家(心理療法家)によるマンツーマンの指導が
必須なため、本ブログ講座では導入部分までとなります。

ご了承くださいませ。



この導入の部分を繰り返し
修練してまいります。

うつ病・神経症(不安障害)の
「地獄が来た時」

しっかりクリアできる下地が出来るよう
修練していきます。


-------------------------------------------
ワンポイントは、
「頭の中の戦争に介入せず、
観察者の視点でいること」
-------------------------------------------



==================
☆尚、1時限目(お試し)

そして本コース(2~5時限)に入った時の
マインドフルネス仏式瞑想法は

ここから「 もっと具体的に 」
「 もっと実践的に 」

うつ・神経症的な心のパターンに対し、
強力にアプローチしていきます。

==================



それではまた、次回のブログ講座にて
お会いしましょう。

よろしければ本日の瞑想法を
繰り返しお稽古してみてくださいませ。




<補足>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たとえば
「焚火は薪(まき)をくべなければ、
やがて炎は弱くなり、消えていきます」

燃焼の供給源を断てば、
炎は消えていきますね。


浮かんでは消え、
消えては現れる

ネガティブな
心のエネルギー(炎:煩悩)


過去の怨念・悲しみ・後悔、
未来の不安・恐れ・・

想いや感情という
薪をくべなければ、

それらは力を弱め、
やがて消えていきます。



逆に、想いや感情という薪を
少しでも くべてしまいますと

それはたちまち炎上し、
一日中、頭の中に

不快な思考や想念が
こびりついてしまいます。


「ポイント」

・炎(煩悩)に薪をくべない。
・諸行無常(移り変わり)にゆだねる。

これが瞑想の第一ステップです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここが慣れてきましたら、
さらに深く仏式瞑想を学習し、

潜在意識(深層心理)の
奥深くにメスを入れ、

心の病・生き辛さの
根本のところ」から

対処していきます。


<続く>









 当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス仏式瞑想・森田療法)

お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。
(申し込みフォーム)
http://mindfulness-arugamama.com/mail




当心理療法プログラムの詳しい説明
↓(オンライン対応)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


 無料メルマガをどうぞ。
↓(心の病、マインドフルネス・森田療法のススメ)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html


*「当心理相談所、
13年運営のポリシー」*

・当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。

・またサプリや霊感グッズなど、
おかしな物品販売・勧誘等も一切ありません。

・悪質な自己啓発セミナーのように、
個別にしつこく勧誘・
セールスすることも一切ありません。





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページ・音声などは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。







【2018/02/15 00:56】 | うつ病・神経症「闘病に関する無料ブログ講座」(音声レッスン付き) 
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック