FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
今回からしばらく、
当心理相談所の紹介ページを
改めて書き直していきます。

たまに音声講座もついておりますので、
よろしければお付き合いくださいませ。


これを読むことにより、

うつ病・神経症(不安障害)など心の病。
たとえば、「薬物療法一本主義」のやり方で、
行き詰りを感じていた方々が

そこから脱出するきっかけになり、

戦略的に闘病していく
インスピレーションになれば
筆者は幸いに思います。


それではこれから
よろしくお願いいたします。



====================



改めまして。はじめまして。
心理カウンセラーの山中紹聖です。

今回はブログに訪問していただき
ありがとうございます。

ご縁に感謝いたします。


一緒にプチエクササイズ(音声講座つき)を
していきましょう。

*(心理エクササイズは「4回目ブログ講座」から)


その前に
当心理相談所のねらいを書いておきます。

当カウンセリングルームは、
本ブログ内でもよく語っておりますが、

巷でよくありがちな・・


「うつ病・神経症が
〇日で、楽して治る!」

「ただ〇〇していれば治る!」

というキャッチフレーズは使いません


なぜなら、
それは「あり得ない」だからです。

*そういったキャッチフレーズで集客している
CD・DVD販売や、セミナーを度々みかけます。


人間が長年刻み込んできた、
心と脳のパターンは
「〇日で楽して」は治りません。


最初にハッキリ
お伝えしておきますが、

心の病(精神の問題)を治すのは、
それなりの努力が要ります


当たり前のことかと思います。


当心理相談所は、

少し努力が要りますが、
「当たり前」のことを
当たり前に提供しております。


そして、今までいらした
クライエントの皆様は

「当たり前に」治って
社会復帰していきます。


心の病を治していくのは、
楽して・・は治りません。
心理学的に理にかなった努力が必要。

当心理相談所は、
それを提供してまいります。


ですが昨今こういった「当たり前」の事
提供できるところが
少なくなってきたような気がします。


多くのところは

「薬を大量に出しておしまい」
「話をフムフム聴くだけでおしまい」


もっとひどいところですと

「このDVD教材を、
ただ観ているだけで〇週間で治る!」

「このオカルトグッズを
持っているだけで治る」

「〇〇のパワーで!
〇日で楽して治る!」と

闘病に関して
知識のない方々を騙し、
ありえない情報を
垂れ流している輩もいます。


それに対し、
当心理相談所は、今まで約13年間

「常識的な王道」を
提供しております。

そしてクライエントさんと共に
歩んできました。


うつ病、神経症
(パニック障害などの各種不安障害)、
摂食障害など心の病。
引きこもりや、各種心のトラブルなど・・・

当心理相談所で、しっかり治して
巣立って行った方も多数います。

*また健常の方が
自己啓発として学んでいかれる方もみえます。


マインドフルネス仏式瞑想・
森田療法・認知行動療法の
プログラムで、しっかり治していきます。

具体的な脳科学・心理学的訓練法を
共にお稽古していきます。



「〇日で、ただ〇〇しているだけで、
楽してうつ病が治る!」

・・・を謳った方が、
集客(マーケティング)としては
よいと思いますし、人も集まるでしょうが、

そういった「ウソ」をついたところで、
患者さんも迷惑すると思います。


また、そういった
キャッチフレーズで反応し、
引き寄せられていらっしゃる方は

「この人、
本気で治す気があるのか疑問・・?」の人や、

また「意識の低い人」が
いらっしゃる可能性があります。



最初からこういったお話で
申し訳ありませんが、

そういった
「〇日で楽して心の病を治す!」や

「〇〇の不思議なパワーで治る!」
「ただ〇〇しているだけで!」のようなものに


心の病の方々が
「騙されることなく」、
迷わされることなく・・・

しっかり「本物」をトレーニングし
「治ってもらいたい」から、

その願いを込めて
この文章を書いております。


どこへ行っても治らなかった方が
当プログラムで治ってもらえたら

クライエントの方々が治って、
社会復帰できてうれしいと思いますし、

私も職業としてやりがいがあります。


たぶん当心理相談所に
いらっしゃる方々は

「うつ病を〇日で楽して治す!」
「ただ〇〇を聴いているだけで!」のような・・
発想の人は、いないと思いますが、


もし
「私は治すために努力はしません。
何もしません。
さぁ。私のうつ病を〇日で治してください!」

「〇〇しているだけで、〇日で
楽して治る方法を教えてください!」・・・


・・・という方が
『もしも』 いましたら、

ご希望に添える事は出来ませんので、
当心理相談所はパスしていただき、

自己責任の上、
そういった「あり得ないこと」を謳う
自己啓発セミナーやカルト団体などに
行かれた方がよいかと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ですが、智慧のある方々は、
そういったものに騙されないでください。

きちんと腰を据え、努力して治す
「王道」でいきます。

急がば回れ。
実はそれが一番近道かと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



さて前置きが長くなりました。


当心理相談所に来所される方々は

抗うつ薬・抗不安薬などの薬物療法、
また病院などのカウンセリングで

特にこれといった進展が
無かった方が多いかと思います。


もちろん、それはそれで
続けていただいて、
かまわないと思います。

しかし、思考を
少しチェンジしてみます。


そういった薬物療法、
また通常のカウンセリングを

何年も行っていて、
何の進展も無い・・・とします。


それらを何年も続けて、

これといった効果が無いという
「科学的結果・結論」が出ているというのに

「その方法を、今後もズルズル選択し続ける
意味はあるのだろうか?」という

少し違った角度からの発想を持ちます。


もちろん、
いろいろ事情があるでしょうから

それら方法論を
続けていてもよいと思います。


しかし、それにプラスして

マインドフルネス仏式瞑想や
森田療法など
「心理療法を導入してみます」


心の病に対し、行き詰っていた方が
心理療法を導入し

違った角度から、
切り込んでいきますと

道は大きく開けるかと思います。


当ブログ講座では
心理療法のプチ講座を行ってまいります。


あくまで「プチ」講座ですが、

これから心の病を治していく
「大いなる初めの一歩」として

当ブログ講座が、
皆様の人生の起爆剤になれば
筆者も幸いに思います。




うつ病・神経症(不安障害)は
治る病気です。

ただし、言うまでもありませんが、
心理学・脳科学的トレーニングが必要です。


何でもかんでも「頑張らない」ではなく、
心や脳は、筋肉と同じで、

適切な負荷をかけませんと強化されません。
(脳の可塑性といいます)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*うつ病発症したての「急性期」は、
本当に頑張らず、お薬を飲んで休養しますが、

薬物療法で数ヵ月し、
少し落ち着いてきました「回復期」になりましたら

急性期のノリで、ずっと頑張らず寝ていますと、
うつ病は「長期化・難治化・慢性化」していきます。

回復期になりましたら、
何でもかんでも「頑張らない」ではなく、
心理療法など「少し頑張り

社会復帰に向けた
準備をしていく時期です。

回復期の過ごし方がとても重要です。

回復期の過ごし方を間違えますと、
うつ病が「難治化・長期化・慢性化」してしまいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


少し努力が必要ですし、
大変かもしれませんが、

一歩踏み出しませんと、
現状は何も変わらないと思います。


それではこれからブログ講座。
一緒に頑張っていきましょう。

よろしくお願いいたします。


*音声メッセージです
↓(パソコンからですと、再生できない場合もあります)
http://arugamama-sati.sakura.ne.jp/www/kougi1.m4a



心理カウンセラー
山中紹聖








 当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス仏式瞑想・森田療法)

お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。
(申し込みフォーム)
http://mindfulness-arugamama.com/mail




当心理療法プログラムの詳しい説明
↓(マインドフルネス・森田療法・認知行動療法)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


 週刊・無料メルマガをどうぞ。

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html


*「当心理相談所、
13年運営のポリシー」*

・当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。

・またサプリや霊感グッズなど、
おかしな物品販売・勧誘等も一切ありません。

・悪質な自己啓発セミナーのように、
個別にしつこく勧誘・
セールスすることも一切ありません。





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。





【2018/01/18 02:08】 | うつ病・神経症「闘病に関する無料ブログ講座」(音声レッスン付き) 
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック