マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病・神経症(不安障害)・
長年の生き辛さの「根治」

マインドフルネス・森田療法
~上級編2~




以前、マインドフルネス仏式瞑想が
深くなるとどうなるか?

について述べました。
今回のコラムは、その続編となります。


*(マインドフルネス仏式瞑想を、
5時間くらいやると、どうなるか?:上級編1)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1296.html



特に初級者の方々で
よくありがちな、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・瞑想が深くなると、何か奇跡がやってきて、
心の病を治してくれて、

私の人生が不思議な力で
救われるのでしょうか?

・瞑想が深くなると、
スーパーマンになるのですか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・・・と、

妄想を抱く方が
多いかと思います。



夢を壊すようで
申し訳ありませんが、

~「何も奇跡が起きない」~

という事が、真に分かることが
瞑想が上達した証です。



事実唯真
(森田療法のことば)

何も狙わず、期待せず

事実を事実のまま
あるがまま
観れるようになることが

奇跡であり、
治るということ



たぶん、
瞑想 初級者の方々は

「え!?それが
どうして治ったの?」

・・と、何を言っているのか、
さっぱり分からないと思います。


では、
中~上級者の 瞑想中

何が起きているか、
文字に起こして書いておきます。



=================


瞑想中・・・


心に(頭の中に)
雑念の嵐があるならば、

雑念の嵐があるがまま
坐ります


心に怒りがあるならば、
怒りがあるがまま坐ります


心に悲しみが
浮かんだならば、

悲しみが浮かんだまま
坐ります


明日の仕事の段取りが
頭の中に駆け巡ったら

それらが頭の中に
駆け巡るがまま坐ります


喜び、喜悦感があるならば
喜び、喜悦感があるがまま
坐ります


頭の中に音楽が
リフレインしているならば

音楽が
リフレインしているがまま坐る


心が鬱ならば
鬱のまま坐ります

心が躁ならば
躁のまま坐ります


身体がだるいのならば
だるいがまま坐ります


雨ならば
雨のまま坐る

晴れならば
晴れのまま坐る


鬱々是好日
日日是好日


自然に服従し、
境遇に従順なれ

(森田療法のことば)


--------------------------
全ての現象に
三毒を入れず

諸々の事象は
移り変わっていく
--------------------------

*三毒= 貪(とん:貪り、渇愛)・
瞋(じん:怒り、嫌悪)・ 痴(ち:無知、無明、愚かさ)


そこに
心の病が治るとか
治らないとか

人生が辛いとか
辛くないとか

診断名がどうのとか

私の人生
なんでこうなの・・とか


「どうでもよくなります」

聖なる無関心



廓然無聖
(かくねんむしょう)

ただカラリと晴れた青空

廓然無聖


・・それよりも、

さて、今日は
どんな仕事をしましょうか。


そして、仕事終わって家に帰って、
家族と談笑し、バカ笑いして

メシ・フロ・ネル


以上終わり。


そこに鬱病はなし。


=================



一応文字に起こしましたが、

ただし、これらは
「頭の理屈」で分かっても

何の役にも立ちませんし


またうつ病や
神経症の「修羅場」が来た時

やはり、巻き込まれ、
どん底に落ちるでしょう。



ネットで、ちょこちょこっと調べて
分かったつもりになり
屁理屈で理解しても無駄です。

体得すること、
身体で理解する事が
本当に分かる事


瞑想が上達しても
奇跡は起きませんし
何も助けてくれません。

ましてや
スーパーマンにもなりません。


瞑想は、
単なる(聖なる)凡人になること

普通の日常を
普通に生きること。


でも心のトラブルが多い方は、

普通の日常を
普通に生きているだろうか?


自分の望むことが
叶わないと激怒したり、
病的に落ち込んだり、

楽しくないと
楽しくない事に不満を持ち
イライラしたり、

悲しいと、悲しい事が
消えない事に気に病み、
死にたくなったり。


瞑想は、普通の日常を
普通に生きること。




~最後に瞑想のヒント~


たとえば、様々な自己啓発セミナーで
「自分探し」に夢中になり、

探しても探しても・・
自分などない事に気づきます。
(無我)

そして自分探しを止めると
生きるのが楽になります。



有名な禅問答を一つ。


禅宗の開祖、
達磨(だるま)さんは

「目の前にいる
あなたは誰だ?」

と聞かれ、


不識(ふしき)」
(しらぬわ!)

・・・と、一言。


「達磨不識」(だるまふしき)
というお話です。


~~~~~~~~~~~~
え!?この禅問答は
どういう意味なんですか?
~~~~~~~~~~~~


それは各自、瞑想生活を送り
考察してみます。


現代人が得意の
「ネット検索」しても
真の答えはありません。

ネット検索で出てきたとしても・・


他者の答えに「振り回された」ところで
本当の答えにはなりませんし、

その証拠に
肝心のうつ病・神経症・そして生き辛さは、
根治しないでしょう?



禅問答に
決まった答えはありません。

今日の気分や、理屈より、
瞑想「やってみること」が大切です。


この答えが解けた時、

長年の心の病が
「治る」とは何か?

長年抱えてきた生き辛さは
「何だったのか?」が

理解できてくると思います。




A、抗うつ薬などで
脳をハイテンションにすることが
本当に治るという事でしょうか?

B、小手先の現代心理学・
脳科学テクニックで、
ちょこちょこっと問題を「ごまかす」事が
本当に治るという事だろうか?


否(いな)


仮にA・Bでよくなったとしても
それは「寛解(かんかい)」です。

*寛解= 一見よくなったように見えるだけで、
また人生の中で、いつ再発するか分からない
「実は不安定」な状態



長年抱えてきた
生き辛さ・心の病

寛解ではなく、
再発しない「本物の根治」に持っていくには

問題はもっと
深いところ
にあります。


その問題に気づけるだけで、
大いなる進歩かと思います。





ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。





当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス・森田療法)

お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail


*「当心理相談所、
13年運営のポリシー」*

・当カウンセラーは、特定の宗教団体、
自己啓発団体など、一切関わりはありませんし、
一切関係ありません。

・またサプリや霊感グッズなど、
おかしな?物品販売・勧誘等も一切ありません。

・悪質な自己啓発セミナーのように、
個別にしつこく勧誘・
セールスすることも一切ありません。





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。


【2017/09/14 02:52】 | マインドフルネス 「初級~上級」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック