マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
『2017年、8月19日(土)12時から』

久しぶりに、オンライン(スカイプ)にて
講話・グループ瞑想会を行います。

どうぞご参加くださいませ。

*「8月17日(木)
朝11時、受付締め切り」




・現在プログラムを受講中、または
以前学んでいました、元受講生の方々も
是非ご参加ください。


・6週間プログラムの内容を
さらに深めていきます。


・たまにお稽古を受けた方が、
技術的なことなど、誤った解釈になるのを防止し、
正しい道を歩んで行く道標になります。


・6週間プログラム卒業後、
独習でずっとやっていますと、
ついサボってしまったり、

ヤル気が無くなったりするかと思いますので、
モチベーションダウン防止のため、
たまに講義を受けてみるのもおすすめです。


・伝統的な心理技術・理論を
分かりやすく学習できます。


・グループ講義は、個別セッションと違い、
他の方々の体験談などが聴けて
非常に参考になると思います。



-----------------------------------------------------
☆ 不安障害などで、
コミュニケーションが
苦手な方にもおすすめ ☆
-----------------------------------------------------

このグループ瞑想会にて、
見知らぬ人とお話する機会を「あえて」作り、

コミュニケーションの
「経験値」を上げてみてください。
(挨拶だけでもOK)


この「あえて」苦手なものに飛び込み、
脳を慣らすというものを

心理学では
「エクスポージャー(暴露療法)」といいます。
*森田療法では「恐怖突入」といいます。

マインドフルネス仏式瞑想という
武器がありますので必ず成功します。


人とのコミュニケーションは
RPGゲームと同じで「経験値」で自信がつきます。

いつもこのグループ講義に参加される
皆さま方は、みな親切で、
とてもお優しい方ばかりです。

ご参加される他の受講生の
お兄さん、お姉さん達が
優しくフォローしてくれますので大丈夫。


それでもどうしても
皆とコミュニケーションが苦手・・

もう少しマインドフルネスが育ってから
コミュニケーションをしたい・・という方も
大丈夫です。配慮いたします。

その際はご連絡ください。


スカイプで「講話を聴くだけの設定」で
行うのもOKです。

(その際は、こちらからお声は
おかけしませんのでご安心ください)



========================
「グループ講義・瞑想会」
~2017年8月19日(土)12時から~



☆ お申し込みは ☆

①いつものメールにご連絡。

②下記のリンク「メールフォーム」にご連絡。

http://mindfulness-arugamama.com/mail

「①か②のどちらかに
ご連絡お待ちしております」



*「8月17日(木)
朝11時、受付締め切り」
========================




~今回の講話の内容~


前回3月の講話は

認知行動療法の「認知の歪み」
(モノのとらえ方の歪み)について
お勉強いたしました。

*認知の歪みとは?
↓(説明が長くなりますので以下リンクにて)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-28.html


ただ、この認知の歪みというものは、
昨今、認知行動療法がメジャーになり、

テレビや本などで、耳にタコが出来るほど
聞いている概念かと思います。


ですが、せっかく当講義で
お勉強される方々は
こんな疑問を持ってみてください。

----------------------------------------------------
「認知の歪みは分かるけど・・
では、そもそも認知の歪みは
何で起こるのでしょうか?」

「その根っこの部分(発生源)を対処していかないと、
人生の中で、何度も認知の歪みが発生し、
真の問題解決にはならないのでは?」・・・と。
----------------------------------------------------

*ありきたりの論説は
もういりませんね。



ゆえに前回の講義では、
それをさらに深堀りし、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A、「認知(モノのとらえ方)の歪みは分かりました。
それはテレビ等でよく耳にし、知っています」

B、「ではその問題の認知の歪みは
どこから来るのでしょう?」

C、「そしてその認知の歪みが出てしまう前に、
刈り取ってしまう方法」

D、「認知の歪みのさらに深く、
根っこの部分を根絶していく方法」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

などを学習しました。


患者の皆様方は、
病院がやっている事の
「一歩先を」行ってしまいましょう。


私はうつ病・神経症患者時代、
様々なメンタル系病院を渡り歩きましたし、

現在もクライエントの皆様から、
様々な現場のリアル情報が入ってきます。


メンタル系の病院というものは基本的に、
融通の利かない組織が
多いものかと思います。

(もちろん中には
素晴らしい病院もあると思いますが)


例えば、いまだに
「薬物療法一本主義」の立場をとっていたり、

また認知行動療法など
取り入れている病院も「まれに」ありますが、

あまり深堀りはせず、「とりあえず的」に
当たり障りない程度に
行っているところがほとんどかと思います。

病院も大人の事情があり、
出来る事は限られています。


特に目に見えない精神の問題は、
受け身の姿勢では治りません。

やはり最終的には自分の人生です。

うつ病にイノベーションを起こすのは、
病院ではなく「患者さん自身です」



さて、話を戻します。

今回8月の講話は、
上記C、Dのところに
関連したお勉強をいたします。


それは・・・


--------------------------------------------
理論は分かっちゃいるけど・・
ついつい日常の中で
「認知の歪み」をやってしまい、

その結果、またひどく落ち込み、
うつ状態になってしまった。
あるいは神経症症状がぶり返した。
--------------------------------------------


そうですね。

よくなるまで、そんな感じで
一進一退かと思います。


ですが、そうなってしまった原因に
気付いていますから大丈夫です。

失敗もまたお稽古です。
失敗したら淡々とやり直せば
よいだけのことかと思います。


ただ歩くのを止めなければ
早かれ遅かれ
山の頂上(回復)にたどり着きます。

早いか遅いかのスピードの違いで、
たどり着く、山の頂上は同じ。

失敗しても、それをお稽古の材料と認識し、
淡々と歩いてまいりましょう。


今回は回復の道程の中で、

「分かっちゃいるけど
やってしまう・・・」

そんな時の
マインドフルネスを使った対処法。

「理論と技術」を学習していきます。


*前回の理論は
少し難しかったと思いますので、
復習的な講話になるかと思います。




仏教哲学では
「自灯明 法灯明」という言葉があります。


「最終的には自分の人生。自分の問題。

仮に、どんなに親切な人がいたとしても・・
たとえ最愛の人がいたとしても・・

” 自分の人生や苦しみの肩代わり
まではしてくれません。

生きている限り、
必ずストレスイベントに遭遇します。

そんな時に、自分で乗り越えていける、
メンタルスキルを身につけていきます。


うつ病・神経症に
イノベーションを起こすのは自分自身。

待っていても誰も助けてくれません。

他人の救いにすがったり、
物を拠(よ)り所とするのではなく、
自分自身を拠り所として生きていく。

自灯明 法灯明」




============================

『2017年8月19日(土)』

内容:時間割

☆「12時から」

1、うつ病・神経症(不安障害)に対する、
マインドフルネス仏式瞑想や森田療法の講話

~分かっちゃいるけど、うつ・神経症的な
認知の歪みをやってしまい、
うつ状態になってしまった時の対応法~

(30分~1時間以内だと思います)


2、質疑応答

一人、1~2個質問を送っていただき、
当日それにお答えいたします。


尚、質問はプライバシーを考慮し、
誰の質問かは公表しません。

他の方々の質問を、我が身の質問と思い
お聴きくださいますと、非常に勉強になるかと思います。


・瞑想の技術的質問
・心の病に関する心理的な質問
・人間関係・日常の相談など。。
何でもOKです。

(1時間~1時間30分くらい)



<ここでトイレ休憩>



3、みんなで
マインドフルネス仏式瞑想をします。

当カウンセラーによる、
瞑想のインストラクション。
(1時間ほど)


4、その後、座談会・質問もOK
(自由解散)

これは任意です。
お時間に余裕のある方は
よろしければ参加してみてください。

他の方々が、どのように瞑想しているか、
また諸先輩方は、どのように
うつ病・神経症を克服されたか・・など
貴重な話が聴けると思います。


またよく著名人が
「雑談力」が大切と言っているように、

雑談は脳の総合力を使う
「最強の脳トレ」になります。


雑談を軽んじないほうが
よいかと思います。

新しい環境でも「雑談力」は
とても大切な
人間関係のスキルかと思います。

============================



・参加費:6800円


・飲み物・筆記用具をご用意ください。


終了後の座談会は、お腹がすいたら
お菓子など食べ物もOK。


・瞑想に使う座布団など、
座具をご用意ください。


・邪魔が入らず、一人閑(静)かに
受講できる環境を整えておいてください。

*どうしても一人
静かな環境が無い場合、

他の受講生の方で
カラオケボックスに籠り
受講する方もみえます(笑)


☆スカイプが必要

・スマホ・スカイプアプリの場合
「イヤホン着用」

・PCスカイプの場合
「スカイプ用ヘッドセット着用」


・受講前にトイレ、
食事は済ませておいてください。


・もし、スカイプ上で本名を出すのが不可の場合、
ニックネームでも可。
(配慮しますので、その際は事前にご連絡ください)



『参加条件』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ 参加条件は
現クライエント(受講生)さんと
元クライエント(受講生)さん「のみ」とします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・心の病を治そうと、
真剣に学びにいらっしゃる皆様が集まります。

クレーマーのような
集団の和を乱すような人のご参加は
お断りします。


・インターネット上の交流と言えど
リアルの社交の場と同じです。

挨拶などもしっかり行い。
みんなで気持ちよく交流できるよう
行っていきます。


・他の受講生と交流する際は、
社会人として節度ある社交でお願いします。


・現在、他の瞑想法を行っている方は
受講をお断りする事もあります。


*伝統的な瞑想の見地から言いますと、
そちらで学んでいる瞑想法も、こちらで学ぶ瞑想も
両方壊れてしまいますので。

例えば、
味噌汁とコーラを混ぜてしまうと
飲み物になりません。

味噌汁は味噌汁。
コーラはコーラ。

伝統的な見地から言いますと、
瞑想法というものは
それぞれ分けて、他の瞑想法と混ぜない事。



マンツーマンの
個別カウンセリングと違い、

いつもと違った雰囲気での
講義になります。


いろいろ書きましたが
いつものように、なるべく雑談を交え

楽しく出来るようにしていこうと思います。


それでは当日、皆さんにお会い出来るのを
楽しみにしております。

ご参加お待ちしております。



心理カウンセラー
山中紹聖



========================
「グループ講義・瞑想会」
~2017年8月19日(土)12時から~


☆ お申し込みは ☆

①いつものメールにご連絡。

②下記のリンク「メールフォーム」にご連絡。

http://mindfulness-arugamama.com/mail

「①か②のどちらかに
ご連絡お待ちしております」



*「8月17日(木)
朝11時、受付締め切り」
========================







☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。



【2017/08/17 01:20】 | マインドフルネス「短期合宿」 参加者募集
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック