マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
Q、
今まで様々な心理療法。
ありとあらゆるセラピーを行ってきましたが、
治らないんです。

心理療法で治るコツを教えてください。



A、
はい。答えは簡単。
非常にシンプルです。

一言で解決しましょう。



=============
一つの方法論を決めたら
治るまで止めなければいい
=============



今回のお話は以上終わりです。





え?


ここで終わってしまうと、
困ってしまいますか。


ではもう少し詳しく書きましょう。



治らない人・・

いや。
何事も成就しない人の「典型特徴」は

ちょこちょこっ・・とやって、
結果が出なかったらすぐやめる。



そしてすぐ
「次の、新しい奇跡のノウハウを求め」

遍歴し、それもちょこちょこっとやって
すぐ結果が出なかったらすぐやめる。



この無駄な輪廻
いつまで続けるのでしょうか?


いや。それは
他人に言われることではなく

自分でその
輪廻の虚しさを、心底悟るまで

ちょこちょこっとやってすぐやめる・・・を
続けてみるとよいと思います。

~「本当に目が覚めるまで」~


人は他人から言われると
反抗しますし、他人から言われるのは
イヤだと思いますので、

自分で人生、痛い目にあって、
自分で悟らないと、

この無駄な輪廻。

心理療法・カウンセリング・
病院遍歴・・・は終わりません。


まず1~2ヵ月くらい行い、
「これだ!」と決めましたら

不退転の心で「真剣に」
『1~2年くらい』やってみてください。


人間の脳と心は、
ちょこちょこっとやって、

ちょこちょこっと・・インスタントで
変わるものではありません。


人間が長年刻み込んできた、
心と脳のパターンが本当に変わり始めるのは
最低でも1~2年はかかります。

この理が分からない人達が
楽して〇週間で治る、奇跡の方法」を謳う、
詐欺師やカルト宗教に騙され続けます。

自業自得かと思います。


実際、私のところには、
カルト宗教に騙され続けて

目が覚めて、当プログラムにいらっしゃる方が
非常に多いです。

*長年のうつ病・神経症は
「楽して」治りません。結構大変です。
(大変ですが、やらないと始まらない)



「これだ」と決めましたら、

ひとつ、その方法論を信じて
数年歩いてみてください。

現在の辛さは、薬物療法で散らしつつ
水面下で心理療法を数年行い、根治にもっていく。


認知行動療法、森田療法、精神分析、
マインドフルネス仏式瞑想(認知療法)など。。

(当プログラムでは、これら全て
非常に親和性が高く、共通項の多い理論ですので、
オールインワン・パッケージで行います)


国際的に認められている方法論(心理療法)
よほどおかしな理論でない限り、

歩くのを止めなければ
誰でもゴール(回復)にたどり着きます。



たどり着くのが
「早いか遅いかの違い」だけで

誰でもたどり着くのに。


ですが、ちょこちょこっとやって、
すぐに止めてしまい、
歩くのを止めてしまえば

どれだけ才能があっても、
たどり着けないでしょう。


才能はあまり関係ありません。

もちろん才能は
あるに越したことはないですが、

本当に大切なことは
才能の優劣ではなく、

「歩くことを止めないこと」

これが本物の才能です。


いや。変に天才的な才能があると、
ウサギとカメの話のウサギのように、

行く先々で余裕をかまし、
かえって脱落していくケースをみかけます。

最後に勝つのは「カメ」ですね。



才能なんて、何万人に一人の
ごく一部の天才を除いて、

基本的に
「才能なんて誰もありません」


本当の才能は歩くことを止めない事。
これが才能です。

本当の事を言うと、
テクニックよりも重要な事かと思います。


一気にやらなくても

細く長くでもよいですので、
続けてみてください。

それを1年、5年、10年・・・もすると
とんでもないパワーになっています。


これは心理療法だけでなく、

仕事やお稽古事、全てにおいて
同じではないでしょうか。


1年もやっていれば、
どれだけ才能の無い人でも

それなりのコツをつかみ、
それなりにやっていける
メンタルスキルが身につきます。


禅のことばで「歩歩是道場」という
ことばがあります。

学ぶ気があれば、どんな事でも、
そこから何か学べる事が
あるのではないかと思います。


「心理療法で治るコツ」

一言で解決します。

===============
歩くことを止めないこと
少しずつでもよいので続けること

才能なんて誰もありません
続けることが治ること
===============

究極の真理です。
とても地味な作業です。


詐欺師に触ってもらい、
電撃が走って、ハッと治る!
奇跡?はこの世に存在しません。

目を覚ましましょう。


本当に治っていく・・・というのは
とても地味で長い作業です。

奇跡は存在しません。
目を覚ましましょう。



例えば当プログラムでお稽古する
マインドフルネス仏式瞑想。

瞑想の才能なんて誰もありません。
細く長く続ける事が治ること。


なぜまだ
何も基礎が身についていない、

なぜまだ初めたばかり
1~2ヵ月くらいの人が

治らなかったらどうしよう・・・と
考える必要があるのでしょうか?


人は現在しか
生きられないのに、

なぜ未来を
生きようとするのでしょう。


今・現在・この瞬間を
淡々と生きてみてください。

今・現在・この瞬間
淡々と瞑想生活を送ってみてください。


仏教学で言う未来とは、

今・現在・この瞬間の
積み重ねが未来です。


・・・と、いう事は

「未来の心配、妄想ばかりして」
今・現在・この瞬間を
きちんと生きられない人が

未来をきちんと
生きられるわけが
ないのではないでしょうか。



~~~~~~~~~~~~~~~~
なぜなら、
今・現在・この瞬間の積み重ねが
未来ですから。

~~~~~~~~~~~~~~~~


歩くのを止めなければ
誰でも頂上にたどり着きます。

スピードが速いか遅いかの
違いだけです。

ただ淡々と歩いていく。
倒れても、よっこらしょっと・・起き上がって
また歩けばいい。

ガンディーの塩の行進のように。


人生も転んだら、また立ち上がり、
マインドフルネス仏式瞑想を使って
淡々と歩いていけばいい。

人生はいくらでも
やり直しはききます。


うつ病で
自殺する必要は全くありません。

ただ瞑想的に起き上がって
淡々と歩いていけばいい。

淡々と歩き続けてください。



今回のご質問の答えは
とてもシンプルです。

===============
一つ方法論を決めましたら
すぐ止めるのではなく、

その方法論で
歩き続けてみてください。

治るまで止めなければいい
すると治ります。
===============




ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。


【2017/02/21 17:08】 | マインドフルネス瞑想が「上手くいかない典型例」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック