マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
今回はコーチングのお話をいたします。

以前から書いています
「潜在意識の現状維持機能」
↓(全3話)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-94.html


これのもう少し詳しいメカニズムを
語ってまいります。


長年のうつ・神経症的、
ネガティブな思考グセ

酒・タバコ・
暴飲・暴食などの悪習慣など。

これらから
解脱しようと歩き始めます。


ですが最初は順調に行っても、
ある一定のラインを超えますと・・

「潜在意識の現状維持機能」が働きだし、
また元のさやに引きずり戻そうとします。


そして・・・

うつ・神経症的な
心理・行動パターンの解脱。

酒タバコなどの悪習慣を止めること。

また、ダイエットなどは
「いつも中途半端に終わります」

*この詳しいお話は
上記リンクに詳しく書いてありますので、
今回は割愛します。


さて、当プログラムの受講生、
クライエントさんから、
よく質問があるのですが、

「この潜在意識の現状維持機能について
さらに詳しく教えてください」

・・・という声がありますので、
今回さらに掘り下げていきます。


まず潜在意識というものは
様々な要素から出来ております。

ユング心理学(分析心理学)の
「集合的無意識論」に似ています。

集合的無意識
*(集合無意識は様々な
元型・アーキタイプから構成されている。
これも数年前に、述べたものがありますので
今回は割愛します)



コーチングの集合無意識論は、
ユングの提唱するものと、少し違うところは

ユング論のように、ふわふわした
観念的なものと違い

「かなり現実的」です。


潜在意識(無意識)は、

「精神性の要素」「人間関係の要素」
「お金(仕事)に関する要素」「健康の要素」
「恋愛(あるいは愛情・慈しみ)の要素」

・・・・などなど

様々な要素から成り立っております。


~「潜在意識は全体性を重んじる」~


もう少し分かりやすくするために
具体例を挙げますと、

「私は愛こそは全てなので、
お金も仕事も、学習も関係ない。
金が全てじゃない。愛だけがあればいい」

・・・残念ながら
こういう人は伸びません。


「金が全てじゃない。愛こそは全て」は
一見かっこよくみえますが、

こういった人の多くは
「偽善者」が多い。


深層心理の奥底に「偽善心」を
抑圧している人が多い。

仏道は偽善は認めません。

また哲学者ニーチェは
こういった人達の事を
「ルサンチマン」といいました。


また「愛が愛が!」という人は、
一歩間違えますとストーカーです。

ストーカーの方も、多くの場合
相手に対する愛(愛着)があるんですよ。

相手を愛しているから、
わかってほしいからストーカーをするんです。


仮に一歩譲って「愛こそは全て!」で
行ったとしても、
潜在意識は「全体性」である。

愛情の要素「だけ」
グーッと伸びても

潜在意識の「他の要素」が
足を引っ張ります。



もう一つ例を挙げましょう。

「私は瞑想 ”だけ” していればいい。
瞑想以外、何の興味もない。
お金も人間関係も要らない。
私は瞑想だけします」


残念ながら、こういった人は
かえって瞑想が育ちません。

もう一度言います
「潜在意識は全体性です」



瞑想の要素(精神性)「だけ」
グーっと伸びても

「他の要素」が足を引っ張り、
元の位置に戻そうとします。


心(潜在意識)を育てたくば、

「精神性(瞑想)」「お金」「愛情」
「仕事」「健康」「人間関係」など

全体的に伸ばしていかないと
潜在意識は成長しません。


一つの要素「だけ」伸ばそうとすると、
必ず他の「その他全体の要素」が
足を引っ張ります。

「これこそが、潜在意識の現状維持機能の
詳細なメカニズムです」



愛(精神性)こそが全て。
金が全てじゃない。
愛だけがあればいい。

残念ながら、
この俗世(娑婆:しゃば)は
お金が無いと生活できません。

「愛で家賃が払えますか?」


スーパーに行って
今日の食材を籠に入れて
レジに行き、

・「すみません。お金が無いので
愛(精神性)を電子マネーとして
払いたいのですけど」

・店員さん
「はぁ!?」

・「ですから!私の愛が
電子マネーのようなものです。
お釣りは要らない。とっておきなさい。
愛は惜しみなく与えるものである」

「金が全てじゃないから。
愛こそはこの世の全て。わっはっは」


そして買い物籠ごと去っていく。。


「これ万引き(窃盗)ですので・・」
警察に捕まりますよ。


この世を生きていくのに
お金は必要です。
現実をきちんと観ることも大切です。

よほど社会経験のない、
お坊ちゃんお嬢様(心理士業界に多い)は
分からないかもしれませんが、

社会で辛酸を舐めてきた人は
お金の大切さを
よく知っていると思います。


私もサラリーマン畑出身の
心理士なので
たくさん修羅場は見てきました。

俗世でお金を稼ぐことの大変さ、
大切さをよく知っています。

お金は大切です。



・・・対して、

「私はお金だけあればいい。お金が全て。
お金が神。お金があれば精神性など要らない!」

残念ながらこういった人は
潜在意識が成長しなません。

瞬発力的に、お金を稼ぐ人も
確かにいますが、
それは長続きしません。


例えば、あの頃テレビで引っ張りだこ、
年収〇億円だった、売れっ子芸能人が、
今は没落していて、アルバイト生活していたりとか、

宝くじで高額当選した人が、
案外その後の人生、不幸になってしまったりとか
よくある話ですね。


お金の要素「だけ」グーッと伸ばしても、
他の要素全体が、足を引っ張りますので、

また数年しますと「元の木阿弥」
元のさやに戻ってしまう。


例えば合コンに行って
「私はお金だけあればいい。お金が全て。
お金が神。お金があれば精神性など要らない!」


こんなオーラをプンプン発している人。
魅力的ですか?

いくら美人だったとしても、
こういった人と恋したいですか?



瞑想に関しては、

当プログラムで仏式瞑想をお稽古し、
瞑想を好きになっていただくのは
大変素晴らしい事ですが、


瞑想ばっかりしていて、

「お金」「愛情」
「仕事」「健康」「人間関係」など

置いてきぼりにしますと、

全体性が足を引っ張りだし、
かえって瞑想が上達しません。


もちろん出家僧や
山でカスミを食べて生きている仙人は、
瞑想だけしていればよいのですが、

私達在俗の瞑想者は、
そうはいきません。


仕事・学業・家事など
社会生活がありますので

本日のお話を参考に
瞑想生活を送ってみてください。


逆に言うと、出家僧や仙人、
世捨て人などより、

私達、在俗の瞑想者の方が
すごい修行をしているのですよ。

あの人たちは、
仕事・家事・子育てなどせず

朝から晩まで瞑想だけ
やっていればいいわけで。


私達、在俗の瞑想者は

会社で胃に穴が開くほどの
鬼のようなストレス環境、

育児ストレス、
ママ友サークルの人間関係など、

そんな中で瞑想修行するのですから
「”出家僧より尊い”」


白隠禅師も
「山に籠る仙人(世捨て人)になるな。
現実社会を生きろ」

と仰っております。

「南無地獄大菩薩」
(地獄(俗世)を我が住み家とせよ)
で有名ですね。


松下幸之助さんも
「聖者が商売、会社経営をしたら
たちまち倒産する」

と仰っております。


仰る通りです。
ふわふわした浮世離れした精神論・・
「机上の空論」より

大切なのは「実学」です。
この世をしっかり生きていく「実学」


原始仏教の思想は
現実逃避の思想ではなく、

現実から目をそらさず、
現実・事実にしっかり向き合って
生きていくための思想です。

究極のリアリストです。


私は「現代 原始仏教」
提唱しております。

私のオリジナル定義ですが、
「原始仏教」+「現代心理学」+「コーチング」を
ドッキングさせたもの。

特に心理学・脳科学と原始仏教は、
非常に親和性が高く、相性がよい。


現代人が現実社会を
しっかり生きていくための

仏教思想ですね。

また非常に科学的なので
宗教嫌いの現代人に
受け入れやすい思想かと思います。



はい。少し話がそれましたので
最後にまとめます。


潜在意識の現状維持機能は「全体性」

瞑想・スピリチュアル・
精神性「だけ」ではダメ。

お金「だけ」ではダメ。

愛・慈悲「だけ」ではダメ。

健康「だけ」ではダメ。


何か一つの要素「だけ」を伸ばしていても
その他全体が足を引っ張りますので、

やがて潜在意識の現状維持機能に
巻き込まれ、引きづり落とされます。



瞑想・スピリチュアル・
精神性も大切。しっかり伸ばしていく。

金が全てじゃない。
金は要らない「という偽善者になるのではなく」
お金も大切。しっかり伸ばしていく』

愛・慈悲も大切。しっかり伸ばしていく。

健康も大切。しっかり伸ばしていく。


全体がビンゴ・揃った時、
真の意味で一つレベルアップします。

*潜在意識の現状維持メカニズムが
グッと上に上がります。
逆に良い意味で巻き込まれます。


もちろん世界の大社長・億万長者・
鉄人・ 瞑想も阿羅漢レベル・・・に
ならなくてよいです。

スーパーマンになれないです。

私だってスーパーマンではありません。
普通の凡人です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そうではなく「自分のできる範囲で」
様々な要素を伸ばしていく。

出来る範囲で。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


瞑想だけではなく、
お父さん、お母さんに親孝行もして、

与えられた仕事もきちんとこなし、

健康にも気を付けて、

お金のこともしっかりする。

友情も大切にする。



原始仏教の盲点を一つだけ挙げると

自分の世界、自分の殻に閉じこもりやすい。
とんでもなく自己中心的な人が見られます。
(自分が悟れば後は知らない・・・的な)


またお金の事、仕事、
国民(社会人)としての義務を果たす事に、
ルーズになっている人が目立ちます。

*(私の瞑想修行時代の仲間も、
そんな人ばかりでした。心理学の目で観ると
そういった人達は、現実逃避しているようにも
見えるのですが)


だから大乗仏教から
「小乗仏教」とバカにされるわけで。

*「小乗仏教」は侮蔑用語です。
仏教界では禁句です。
(近年、教科書からはこの言葉は消えました)


原始仏教に
「心理学・コーチング」を
ドッキングさせますと、

いい感じで化学反応を起こし、
現代人が使いやすいものに変わります。

うつ病・神経症に苦しむ人達が、
現代ストレス社会をきちんと生きていける
「”実学”」に変わります。


また信仰もありませんし、宗教性も薄いので、
宗教嫌いの現代人にも
受け入れやすいものかと思います。


はい。今回は当カウンセリングの
クライエントさんのリクエストにお応えし、

潜在意識の現状維持機能の
さらに詳しいメカニズム
について語りました。


自身の潜在意識の「はたらき」を熟知し、
生き辛さを克服したとき、

長年の心の病・脳の病気から
回復することでしょう。


うつ病・脳の病気「以前に」
何があるか?を洞察することが
大切かと思います。


それでは
精進を続けてまいりましょう。
応援しております。




ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
固くお断りします。



FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2016/11/15 16:08】 | うつ病・神経症 「コーチングのススメ」
トラックバック(0) |

報告
オリーブ
ショウセイさま。
今回もまた内容の濃いブログで感謝しています。現代 原始仏教を提唱されていますが、私も大いに賛同します。
話しは変わりますが、前回のブログでサンカーラについて触れていましたね。実は今日、ある方と最後のお別れをしてきました。その方は若い頃から精神の病を患い、故郷を捨て入退院を繰り返しながらも苦労して何とか生きてきましたが、晩年は仕事を辞め我々の福祉施設に通っていました。10月に肺がんが見つかりすでに全身に転移しており、あっと言う間に逝ってしまいました。ですが、棺の中の表情は穏かで、お別れに行った我々もその方との生前のエピソードで笑いが絶えず、名残り惜しい中で後にしました。亡くなる前のサンカーラは「まあまあ」だったらいいなと思いました。

Re: オリーブさんへ
ショウセイ
オリーブさん。コメントありがとうございます。

>現代 原始仏教を提唱されていますが、私も大いに賛同します。

そうですね。21世紀の現代日本で使うには、一工夫必要かと思います。


> 話しは変わりますが、前回のブログでサンカーラについて触れていましたね。実は今日、ある方と最後のお別れをしてきました。その方は若い頃から精神の病を患い、故郷を捨て入退院を繰り返しながらも苦労して何とか生きてきましたが、晩年は仕事を辞め我々の福祉施設に通っていました。10月に肺がんが見つかりすでに全身に転移しており、あっと言う間に逝ってしまいました。


そうでございますか。
大変な人生を歩まれた方ですね。

ですが大変な人生、途中で投げ出すことなく、
見事、自身の業(カルマ)を刈り取られていきました。
素晴らしい人だと思います。真の勇者です。


当カウンセリングにいらっしゃる方々も。
心の病の方々は、普通の人より苦難多き人生を送るかと思いますが、

どうぞ途中で投げ出すことなく、逃げることなく、マインドフルネス仏式瞑想を使い、
生涯を全うしてまいりましょう。

自身の業をキレイにするチャンスです。


>ですが、棺の中の表情は穏かで、お別れに行った我々もその方との生前のエピソードで笑いが絶えず、名残り惜しい中で後にしました。亡くなる前のサンカーラは「まあまあ」だったらいいなと思いました。


その方は人生の勝利者です。
勝利者がこの世を去る時は、穏やかで爽やかです。

そしてそのサンカーラ。結果は次の「原因」になります。
その原因は、何らかの縁(諸条件)が加わり、結果(誕生)となります。
悟り・涅槃に入るまではそれが続きます。

瞑想を長年行っていきますと、その流れが明確に観えてくる時が来るでしょう。
すると「今日・今・この瞬間」どう生きればよいかが洞察できてきます。


その方は大変な人生、よく頑張りましたね。
よいお話をありがとうございました。

怠ることなく精進を続けてまいりましょう。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
報告
ショウセイさま。
今回もまた内容の濃いブログで感謝しています。現代 原始仏教を提唱されていますが、私も大いに賛同します。
話しは変わりますが、前回のブログでサンカーラについて触れていましたね。実は今日、ある方と最後のお別れをしてきました。その方は若い頃から精神の病を患い、故郷を捨て入退院を繰り返しながらも苦労して何とか生きてきましたが、晩年は仕事を辞め我々の福祉施設に通っていました。10月に肺がんが見つかりすでに全身に転移しており、あっと言う間に逝ってしまいました。ですが、棺の中の表情は穏かで、お別れに行った我々もその方との生前のエピソードで笑いが絶えず、名残り惜しい中で後にしました。亡くなる前のサンカーラは「まあまあ」だったらいいなと思いました。
2016/11/17(Thu) 20:45 | URL  | オリーブ #lElAeA3I[ 編集]
Re: オリーブさんへ
オリーブさん。コメントありがとうございます。

>現代 原始仏教を提唱されていますが、私も大いに賛同します。

そうですね。21世紀の現代日本で使うには、一工夫必要かと思います。


> 話しは変わりますが、前回のブログでサンカーラについて触れていましたね。実は今日、ある方と最後のお別れをしてきました。その方は若い頃から精神の病を患い、故郷を捨て入退院を繰り返しながらも苦労して何とか生きてきましたが、晩年は仕事を辞め我々の福祉施設に通っていました。10月に肺がんが見つかりすでに全身に転移しており、あっと言う間に逝ってしまいました。


そうでございますか。
大変な人生を歩まれた方ですね。

ですが大変な人生、途中で投げ出すことなく、
見事、自身の業(カルマ)を刈り取られていきました。
素晴らしい人だと思います。真の勇者です。


当カウンセリングにいらっしゃる方々も。
心の病の方々は、普通の人より苦難多き人生を送るかと思いますが、

どうぞ途中で投げ出すことなく、逃げることなく、マインドフルネス仏式瞑想を使い、
生涯を全うしてまいりましょう。

自身の業をキレイにするチャンスです。


>ですが、棺の中の表情は穏かで、お別れに行った我々もその方との生前のエピソードで笑いが絶えず、名残り惜しい中で後にしました。亡くなる前のサンカーラは「まあまあ」だったらいいなと思いました。


その方は人生の勝利者です。
勝利者がこの世を去る時は、穏やかで爽やかです。

そしてそのサンカーラ。結果は次の「原因」になります。
その原因は、何らかの縁(諸条件)が加わり、結果(誕生)となります。
悟り・涅槃に入るまではそれが続きます。

瞑想を長年行っていきますと、その流れが明確に観えてくる時が来るでしょう。
すると「今日・今・この瞬間」どう生きればよいかが洞察できてきます。


その方は大変な人生、よく頑張りましたね。
よいお話をありがとうございました。

怠ることなく精進を続けてまいりましょう。
2016/11/18(Fri) 05:10 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック