マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
今回は特別に

読者の方からのご質問に
お答えいたします。

このブログ・コラムをもって
お返事とさせていただきます。


====================
「相談内容」

私は違法ではありませんが、
若干グレーな仕事をしております。

人が悲しむことも
しなくてはならない時もあります。

ですが、この仕事を辞めてしまったら、
家族が養えなくなります。

~中略~

日々、良心が痛みます。
どうすればよいでしょうか?

(個人情報は伏せます)
====================


はい。大変お辛い状況
お察しいたします。


まず私達は、どうしようもない
過去に作ってきてしまった、

複雑な因果・業(カルマ)の流れで
「現在の状況」があります。


・・ですが仏教哲学は
絶望的な「運命論」ではありません。


過去~現在は、
カルマの流れでどうしようもない。

起きてしまった事は、
相応のカルマで起きてしまったこと。

過去を悔やんでも、どうしようもない。

過去にタイムスリップして
やり直すことも出来ない。


大切なのは、
過去~現在を後悔するのではなく、

--------------------------------------
「現在・今・
これからをどう生きるか」

--------------------------------------


現在・今をどう生きるかによって
カルマの種が
また形成されていきます。

そのカルマがまた
未来に実を結びます。


つまり「今」次第で
未来はいくぶん変わっていきます。

未来は作っていく事ができる。


あなたがカルマの流れで、
現在の境遇なのは、
どうしようも出来ません。

そして辞めるに辞められない事情も
どうしようもできません。

それが俗世、穢土(えど)、
娑婆(しゃば)です。


「清らかな環境で、
清らかな仕事を・・」という

キレイごとだけでは
食べていけないのが、この俗世です。
そして現実です。


私も、この仕事をする前に
サラリーマンを長い事やっていましたので
修羅場はたくさんみてきました。

「キレイごと」だけでは
食べていけません。


あなたが今の現状で、
日々の仕事で、

人が悲しむことも
やらなくてはならない。


・・・ですが、その中で
ほんの少しでも、

人の悲しみが軽減する選択をします。


え!?矛盾では?

私は人が悲しむグレーな
仕事をやっている。

で、人の悲しみが軽減する事を
・・・って言われても。。


はい。そうです。

その仕事・環境はやむを得ない事情で
辞められない。

ならば、その仕事をしていて、
日々の小さな選択肢の中で

なるべく、ほんの小さなことでも
ほんの1ミリでも、

悲しい仕事の中でも・・

なるべく、人の悲しみが軽減する
選択をする。


もちろん何度も言いますが、

やっている仕事自体は、
やむを得ない事情で
悲しい事をやっているかもしれない。

大きな流れは
今さら変えられないでしょう。


でも、意識して
ほんの1ミリでもよいので

人の悲しみが軽減する事を
一日一回だけでも選択してみる。


そうやって1ミリ、
小さな良いカルマが作られると

その種(カルマ)は、
未来に実を結びます。


たとえ小さなものであっても

毎日毎日、意識して
コツコツ作っていったものは

1年・2年すると
人生を変えていく
大きな流れとなってきます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鎌倉時代の名僧
「法然(ほうねん)上人」
という方がいました。


あるとき、法然上人のところに
娼婦がやってきました。


その娼婦は言いました。

「私はこの仕事が
汚れた仕事だと知っています。

ですが、子供や家族が食べていくために
やむを得ず、やらざるを得ない状況なのです。

仏教では、
こんな汚れた仕事をしている私は
救われないですね・・
私は最低の汚れた人間ですよね」


法然上人は言いました。


いや。救われますよ。

「その身そのままで」
お念仏修行をしなさい。


今の現状がどうしても
変えられないのならば

「その身そのままで、
出来る事をすればよい」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは法然上人の
有名なエピソードですが、

今回の相談者の方も

どうしようもない事情で
どうしようもない業(カルマ)の流れで

今の現状が
変えられないのならば

「今の現状で、小さなことでも
出来る事をします」



たとえ、今の仕事が
人が傷つく仕事でも、

ほんの1ミリでも、
相手の心が和らぐ配慮をする。


もしくは当プログラムを
お受けになられて、

マインドフルネス仏式瞑想を
身につけ、



人が悲しむ仕事を
やっているかもしれませんが、

家に帰ったら、
「しっかり一時間プチ出家」
をして

現在の
どうしようもない状況の中で

仏式瞑想修行を行っていきます。



SnapCrab_NoName_2016-8-31_12-24-23_No-00.png
(白隠禅師の墨蹟)


~「南無地獄大菩薩」~


これは白隠禅師の言葉ですが、

清らかな環境で、
出家僧のように瞑想していても

「何の功徳もありません」

*多くの瞑想家は
自己満足・現実逃避の方が多い。
私が瞑想修行時代の仲間も
この「世捨て人パターン」が非常に多かった。


当プログラムの、瞑想のお稽古が
少し上達しましたら

仏式瞑想で身につけた
心の技をもって

「自ら地獄におもむき」
地獄(俗世)の中で修行する。


地獄世界の人々も、
そんなあなたに感化されていきます。

社会はどんどん明るくなります。


引きこもりの方は、
瞑想技術が育ったら

その瞑想技術をもって
「社会参加」していく事。

ここで得た仏教哲学の智慧を、
自己満足ではなく、社会に活かす事。

単なる自己満足の瞑想は止めます。


*日本でなじみの深い
「お地蔵さん(地蔵菩薩)」などの菩薩は

清らかな世界で修行するのではなく、
「あえて地獄におもむき」

地獄で苦しむ人たちと共に修行し
道を示します。



社会の中で、
あなたが幸福の源泉となっていきます。

そんなマインドフルネス仏式瞑想家が
一人でも増えていきますと、
社会はどんどん明るくなっていきます。


本当の瞑想家は
~「地獄(俗世)が我が住み家」~


されど蓮の花は

泥(地獄:俗世)の中でこそ
美しく咲きます


蓮2


また、この世・地獄社会で修行と
認識し生きていますと

心理学では
免疫効果といって


日々、多少のストレスに遭遇しても
地獄だという事を
初めから知っていますから

ストレス社会(苦:地獄)に対し
「心の免疫」があります。

多少のストレスにも
動じなくなります。


逆に、素晴らしい事があった時、

「この世は苦(地獄)であるはずなのに・・・
人に親切にされた!?」

これは奇跡でありミラクルです。

普段「当たり前のように」享受していた
人の親切やサービスが

「奇跡的にありがたく
感じられるようになります」

これが「幸福に敏感な人



・・それに対し

「この世は清らかな楽園である。
サービスを受けて当たり前。
私は愛される存在である。
人は親切で当たり前である・・・」

という「”歪んだ性善説”」で
生きていますと、


人から親切にされても
「当たり前」なので、

ちっともありがたく
感じられなくなります。
(これ現代人に多くはないですか?)


やってもらって「当たり前」
サービスを受けて「当たり前」
親切にされて「当たり前」

「幸福に鈍感になっていきます」
*(幸福に鈍感な人



また、人は親切で当たり前という
「歪んだ性善説」を前提に生きていますと、

たとえば、上司や同僚から
イヤミを言われた時、

「人は親切・善であるはず」なのに
これは一体何が起こったのだ!?

と潜在意識の中では
パニックになります。

ストレスに対し脆弱」になります。



仏教哲学の
「一切皆苦」

ネガティブに
聞こえるかもしれませんが、

実は心理学的にみると
とてもポジティブな概念です。


*ちなみにこれは
セールスの心理学でも使われます。

先にネガティブな条件を出しておきますと
クレームに発展しにくくなります。

なぜなら、顧客の心にはすでに
「苦に対する免疫」がありますから。



仏教哲学(瞑想)の学習はまず、
「苦聖諦」から始まります。

苦(地獄)の教えが第一に来ます。


日々の瞑想により、

この世は苦(ストレス)だと
初めから深く知っていれば、

免疫効果により、

実社会で、ストレス・苦に遭遇しても
「どうってことなくなります」


一見ネガティブに見える
「苦聖諦」ですが、

実はこの世を、

穏やかに、朗らかに生きていく
伝統仏教・仏式カウンセリングの
智慧なんですね。



話はそれましたが、
相談者の方は

そんな生活をしていきますと、


そのうち、自分が
本当に進むべき道が

スッと観えてくるのでは
ないか思います。


「南無 ”地獄” 大菩薩」




ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
固くお断りします。


FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2016/09/08 00:45】 | 心の病  「禅カウンセリングの視点」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック