マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
神経症(不安障害・不安症)

「”わたし”」から
自由になると楽になる


~プチ無我のススメ
マインドフルネス仏式瞑想~


====================

例えば
①自分の話し方を意識しすぎて
ぎこちなくなり、
しまいには、どもってしまったり(吃音)

②世の中の事は無関心ですが、
自分が傷つくことには
極端に神経質になったり、
(拒絶過敏性)

③自己(自我)愛に執着し、
自分の殻に閉じこもり
引きこもりになったり、

④面接や人前でプレゼンする時、
病的に不安になったり、

⑤自分の歩き方が気になり
おかしな歩き方になったり、

・・・などなど。

====================


これら神経症的な心理症状の
共通項を一つ挙げますと

全て「わたし」に対する
過度な執着があります。



~~~~~~~~~~~~~~~
「わたし」「わたし」「わたし」・・・

かわいい私、かわいそうな私、
尊大な私、愛されるべき私・・
~~~~~~~~~~~~~~~

脳内で作り上げた
勝手な「自我像(わたし)」

そんな虚像を守るために
必死になります。

「わたし(自我像)」が
傷つかないように・・


元々無いものを
勝手に脳内妄想し、

「幻の自我像」を作り上げ
それに執着し

それが傷つかないよう
苦しんでいるのが


「我執の病気」です。
(抑うつ神経症など)



また別の角度から
「わたし」を観てみましょう。


「わたし」とは何でしょうか?

科学的に言いますと、
脳内のニューロン
(脳神経細胞)と

その中に流れる
インパルス(電気信号)


過去のデータの集まったものが
「わたし(自我)」

その過去のデータは
大脳皮質内の
ニューロンのシナプス結合パターンと

その中に流れるインパルス&
神経伝達物質である。


科学の視点で言うならば
「わたし」とは
単なる電気信号です。

刹那的に毎瞬毎瞬、移り変わる
変化・変滅する
単なる電気信号です。


さらに他の視点から観ますと

「わたし」はミクロの視点から言うと
科学の最小単位、

「素粒子のあぶく」が瞬間瞬間
変化・変滅している現象です。


その素粒子のあぶくが
約60兆個の細胞を作り
身体を形成しています。



・・・こうやって
過剰に執着している

「わたし」を様々な角度から
客観視・俯瞰していきます。


すると、
「わたし」に対する執着が
ほぐれてきませんか?



「わたし」に対する執着が
ほぐれてきますと

上記①~⑤が治まってきます。


なぜならば
~~~~~~~~~~~~~~
守るべき、執着すべき
「わたし」が無いのですから

(無我)
~~~~~~~~~~~~~~


ですが、これらは読んで
頭の理屈だけでは
本当の理解は出来ません。


実際、専門家に
マンツーマンでついてもらい

正しい作法で
マインドフルネス仏式瞑想の
お稽古をつけてもらい


身体で潜在意識で
理解していきませんと

本当の意味で、
使えないと思います。



・・さて、禅問答で

「達磨不識(だるまふしき)」
というお話があります。


=================
時の中国の皇帝
「武帝」が達磨禅師に問いました。

(武帝)
「”わたし”はたくさんの寺を建立し、
たくさんのお布施、
写経などしてきました。
”わたし”にどんな功徳がありますか?」

(達磨さん)
「無功徳(功徳などないわ!)」

~中略~

(武帝)
ではそれを言う、目の前にいる
あなたは誰なんですか?

(達磨さん)
「不識!」 
(識(し)らぬわ!)

=================

*ちなみに戦国時代の名将
「上杉(不識庵)謙信」の「不識庵」は、
このエピソードからとった名前です。



日本文化ではよく

「無私の心で」とか
「わたくしごころ無く」

というのが
美徳とされています。


これはこういった
思想背景から
来たものかと思います。


分かりやすく言いますと、

例えば、
上記の「武帝さん」のように、

これ見よがしに、
ボランティアして「みせる」のは
周りから観ていて美しくみえますか?

「どうだ!わたしは
ボランティアしているんだぞ!
偉いだろう!」・・・と。


また
会社の上司がいると、
鬼の首でもとったように
仕事して「みせる」のは

周りから観ていて
美しくみえますか?



もちろん私達は
聖者じゃないので
ビジネスや日常で

多少は我(が:わたし)を
張らなければ
ならない時もあります。


完璧な「無我」や
「無私」になれないのが
浮世の現実です。


悟りすました顔で
キレイごとばかり言っていても

食べていけないのは
この世の現実です。


それがこの世。
穢土(えど)であり、
娑婆(しゃば)です。

(浮世離れした使えない
思想・哲学は要りませんね。
仏教瞑想というものは
現実社会をしっかり生きるためのものです)


これは俗世に生きる
俗人である以上、
しょうがないところでもあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・ですが本コラムの
冒頭に挙げた
「神経症的症状」が強く出た時

「わたし」を少し手放し、
緩めると

楽になり、とらわれなく
自由に動けるようになります。


*完璧な無我ではなく、プチ無我でよい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


レキソタンなど抗不安薬とは
違った効き方をします。

思想・哲学、
心理療法は時に

化学薬品より
効いてしまう事もあります。


抗不安薬は即効性があるが
一時的な対症療法

(今現在の辛さを
とりあえず散らすのには非常に良い)


対して、心理療法は、
薬物療法のような即効性は無いが

じわじわ安定的に効きはじめ
やがては「根治」に至らしめる
「根治療法」


どちらが良くて、
どちらが悪いではなく、

薬物療法と心理療法の
「いいとこ取り」


お互いのメリットを活かした方法を
おすすめいたします。


そんな心理療法的生活を
続けていきますと

「わたし」という人生の重荷・
「着ぐるみ」から解放され

身軽になっていきます。


~本来無一物~
(ほんらいむいちもつ:禅のことば)


やがて長年の
うつ病・神経症(不安障害)
楽になっていき

「とらわれ」なく自由に
生きられるようになりますよ。







当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
固くお断りします。



FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/08/20 01:35】 | 自我(我)ってなあに?
トラックバック(0) |


クルーズママ
こんにちは!

私にとらわれないことという文章を拝見させていただいて、その通りだと思いました。

今の私最愛のクーちゃんがいなくなって可哀想な私にとらわれていると思いました。

なので抑うつ症状が消えないのですね。

電気信号ですね!
過度にとらわれないようにしてみます。

とらわれがなくなったら楽に生きられると思います。

いつもありがとうございます。

クーちゃんのこともありがとうございます!

Re: クルーズママさんへ
ショウセイ
クルーズママさん。コメントありがとうございます。


> 今の私最愛のクーちゃんがいなくなって可哀想な私にとらわれていると思いました。
> なので抑うつ症状が消えないのですね。


お気持ちお察しいたします。
クーちゃんがいなくなって悲しいです。

純粋なお気持ちは否定しなくてよいと思います。

たくさん悲しみましたら、今度はたくさん感謝しますと、
心が楽になってくると思います。

悲しみのエネルギーの対極は「感謝」ですので、
感謝のエネルギーで悲しみは中和されていきます。

私もクーちゃんから、たくさん学ばしていただきました。
クーちゃんに感謝です。

ママさんも素敵なブログありがとうございます。


> 電気信号ですね!
> 過度にとらわれないようにしてみます。


今回のコラムは神経症症状に
過度にとらわれている人向けに、あえて書いたお話しですが、

電気信号はホルモンも関わっています。
ストレスホルモンに対し、感謝の幸福ホルモンで中和します。
すると電気信号も安定していきます。


> いつもありがとうございます。
> クーちゃんのこともありがとうございます!


こちらこそありがとうございます。
今後もブログ楽しみにしていますよ。
応援していますからね(^^)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

私にとらわれないことという文章を拝見させていただいて、その通りだと思いました。

今の私最愛のクーちゃんがいなくなって可哀想な私にとらわれていると思いました。

なので抑うつ症状が消えないのですね。

電気信号ですね!
過度にとらわれないようにしてみます。

とらわれがなくなったら楽に生きられると思います。

いつもありがとうございます。

クーちゃんのこともありがとうございます!
2016/08/11(Thu) 11:35 | URL  | クルーズママ #-[ 編集]
Re: クルーズママさんへ
クルーズママさん。コメントありがとうございます。


> 今の私最愛のクーちゃんがいなくなって可哀想な私にとらわれていると思いました。
> なので抑うつ症状が消えないのですね。


お気持ちお察しいたします。
クーちゃんがいなくなって悲しいです。

純粋なお気持ちは否定しなくてよいと思います。

たくさん悲しみましたら、今度はたくさん感謝しますと、
心が楽になってくると思います。

悲しみのエネルギーの対極は「感謝」ですので、
感謝のエネルギーで悲しみは中和されていきます。

私もクーちゃんから、たくさん学ばしていただきました。
クーちゃんに感謝です。

ママさんも素敵なブログありがとうございます。


> 電気信号ですね!
> 過度にとらわれないようにしてみます。


今回のコラムは神経症症状に
過度にとらわれている人向けに、あえて書いたお話しですが、

電気信号はホルモンも関わっています。
ストレスホルモンに対し、感謝の幸福ホルモンで中和します。
すると電気信号も安定していきます。


> いつもありがとうございます。
> クーちゃんのこともありがとうございます!


こちらこそありがとうございます。
今後もブログ楽しみにしていますよ。
応援していますからね(^^)
2016/08/11(Thu) 23:18 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック