マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
『私がうつ病患者だった頃、一番心に届いた言葉、
意外にも友からの「頑張れ!」の一言でした』




うつ病患者に「頑張れ!」の一言。
必ずしもダメではなく使い方なんです。

この言葉を使う時の良い点、悪い点のお話をします。


まず一つ、「頑張れ!」は使ってもよいのですが

そこに
「純粋に相手を思いやる気持ち」があるかが大切なんです。

慈悲の心から来る「頑張れ!」は
とても穏やかで力強い。安心する。
まっすぐに届きます。

そして苦しみに寄り添ってあげる事。


もう一つは
専門家の具体的なアドバイスがある
「頑張れ!」の一言
はやる気が出ます。

やっと出口が見つかった感じです!


希望の言葉です。


昨今はマスコミ等の影響で
「頑張れ!」に過剰反応してる方もみえます。

「あ!うつ病の方に
頑張れって言っちゃった。どうしよう!!!」


極端に神経質になると、当事者からしてみると
かえって不快になる場合もあります。

私が鬱病患者だった頃、
周囲のその「よそよそしい応対」が非常に不快でした。

だからこそ友の「まっすぐな言葉」 
頑張れ!の一言が心に響いたんだと思います。


悪い「頑張れ!」の使い方、それは

捨て言葉みたいな、具体策もない
安易な「頑張れ!」は気分が悪くなります。


「何をどう頑張るの?」と思いますね。


「頑張れ!」の一言。
必ずしもダメではなく、使い方なんです。

私が鬱病患者だった時のように
「頑張れ!」でポジティブになる人もいれば、
その逆に気分が悪くなる方もいます。

十人十色ですね。
あとその人の、
今の状態と空気を読んで使うことです。



いろいろな情報が散乱してますが、
情報に対し、様々な角度から観て検証し受け入れる。

どんなことでも鵜呑みにしないで、
可能な限り、自分で検証すると良いかもしれませんね。


教科書などに書いてあることは、
現場では違う時もあります。
時に常識を疑ってみる事も大切かと思います。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

【2010/09/08 06:23】 | うつ病
トラックバック(0) |

初めまして<(_ _)>
なべ酒造
いつも読み逃げしておりました(-_-;)
申し訳ないです。

色々と参考にさせていただいてます。

ショウセイさんのコメントでランキングの件に気がつきました。

ありがとうございます。

Re: なべ酒造さんへ
ショウセイ
いえいえ。コメントありがとうございますm(__)m

また、なべ酒造さんのブログにもお邪魔させていただきますねi-260



承認待ちコメント
-


Re: Uさんへ
ショウセイ
Uさん。コメントありがとうございます。

いただいたコメントに、メールアドレスがオープンで出てしまいますので、
オンライン上、個人情報保護の観点からコメント非表示とさせていただきます。

後ほど正式にメールいたします。
よろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
初めまして<(_ _)>
いつも読み逃げしておりました(-_-;)
申し訳ないです。

色々と参考にさせていただいてます。

ショウセイさんのコメントでランキングの件に気がつきました。

ありがとうございます。
2010/09/09(Thu) 19:41 | URL  | なべ酒造 #-[ 編集]
Re: なべ酒造さんへ
いえいえ。コメントありがとうございますm(__)m

また、なべ酒造さんのブログにもお邪魔させていただきますねi-260

2010/09/09(Thu) 20:33 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/03/19(Thu) 15:27 |   |  #[ 編集]
Re: Uさんへ
Uさん。コメントありがとうございます。

いただいたコメントに、メールアドレスがオープンで出てしまいますので、
オンライン上、個人情報保護の観点からコメント非表示とさせていただきます。

後ほど正式にメールいたします。
よろしくお願いします。
2015/03/20(Fri) 00:13 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック