マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病・神経症(不安障害)と
「青い鳥症候群」



全国から当ウンセリングに
いらっしゃる、
うつ病や神経症(不安障害)の方々

有名な精神科医、
有名な心理カウンセラー・セラピストなど・・・


様々な病院、カウンセラー、
心理療法・セラピーを「遍歴」されて
私のところにいらっしゃる方もみえます。

(中には超有名な先生のところに
かかられていた方もみえます)


・・で、そういった方々は
こぞってこう言います

----------------------------------------
「どこに行っても治らなかった」
・・・と。
----------------------------------------



さて、皆さんは、子供の頃

メーテルリンクの童話
「青い鳥」を読まれた方は
多いかと思います。

私もあのお話は大好きです。


↑(モーリス・メーテルリンク:
青い鳥: 金の星社刊)


幸せの青い鳥を探しに
チルチルとミチルは、
様々な世界を旅して回ります。

しかし、青い鳥は
どこに行っても見つからず、

また、見つかって捕まえたとしても
しばらくすると、青い色が変色して
普通の鳥になってしまったり。。

----------------------------------------------------------
「どこに行っても
幸せの青い鳥は見つからない・・」
と落胆して
----------------------------------------------------------

家に帰りますと、家にいた鳥が
青い鳥だったことに気付きます。


様々なゴッドハンドの精神科医、
名カウンセラーを渡り歩いて、

まるで遊園地のアトラクションのように
乗り換え、遍歴し続け・・・


「しかし、当カウンセリングで、
終着駅になる方が多いです」

「もう無意味な遍歴は
ここで止めにして、本気で治していきます」


*ここで遍歴グセを直さないと
悪いクセの脳神経のシナプスは
長期増強されていき、

(これに関しては、
またの機会に詳しく述べます)

ちょっとやっては、すぐ次。
ちょっとやっては、すぐ次・・が
「悪いクセ」になってしまい、

永遠に遍歴を
続ける事になってしまいます。



さて、なぜ当カウンセリングで
遍歴は止まるか?

なぜ当プログラムが、
心理療法遍歴を続ける人達の
「最後の砦」となるか?は


今まで他人や外界に
「奇跡(青い鳥)」を求めていましたが、


当プログラムの学習では


A、「奇跡(青い鳥)」はどこにもない。
他人は奇跡を起こせない。しょせん他人です。

B、この世に奇跡は存在せず、
「治すのは他人ではなく自分」だということ。
(他力本願的な思考を止める訓練)

「自分の人生です。他人はあなたの苦しみを
肩代わりできないという”事実”に
腰を据えて向き合います」

C、他人が何とかしてくれるだろう・・・という
深層心理にある、
依存心・依頼心を断っていきます。


これらのA~Cの理由により、

精神科遍歴・心理療法遍歴が止まり
治っていく方が多いです。


逆に言いますと、

上記のような他力本願的な
「奇跡」を求める発想でいますと、

いつまで経っても
得体のしれない「奇跡(青い鳥)」を求め、

精神科遍歴・カウンセラー遍歴を
永遠に続けます。

(これを「青い鳥症候群」といいます)


もっとひどい場合、
カルト宗教や霊能者(詐欺師)の
餌食になります。

カルト宗教や霊能者(詐欺師)は
「奇跡(青い鳥)」をちらつかせ、

言葉巧みに勧誘します。
上手に誘い込みます。



精神科・カウンセラー遍歴を続ける方は
こう言います。

「誰か私を助けて。
私を救ってください」・・・と。

---------------------------------
目を覚ましましょう
---------------------------------


「自分の人生は、他人ではなく
自分で努力して対処します」

どれだけ親切な他人がいたとしても
やはり、しょせん他人です。


24時間あなたのそばに
いる事も出来ないし、

あなたの人生の
肩代わりする事も出来ません。


当プログラムでは
森田療法やマインドフルネスを使い

他人に頼らずとも

「自分で自分の苦しみに対処していく
具体的な脳科学・心理学的スキル
訓練していきます」


*他力本願的な
依存心・依頼心を消滅させます。



心理療法の本当のゴールは
「自律(自立)」です。

「自律(自立)」のスキルが身に着くまで
私は何年でも
カウンセリングでお付き合いしますが、

最終的には、私がいなくても
自分で自分の苦しみを
対処できるようにしていきます。



さて、メーテルリンクの
青い鳥のお話に戻ります。

外の世界や他人に
「奇跡(青い鳥)」を求めても
どこにもなかった。

「奇跡(青い鳥)」は自分の心の中にあり、
自分で精進し、
自分で奇跡を起こすものかと思います。


外の世界や他人に奇跡は無いと
心底悟った時

「自身の内側の世界」に
意識の矢印が向くようになります。


=================
「全てが自分の
認識(認知)の世界である」

「他人や外界を変えるのではなく
自分が変わると世界は変わります」

=================

自身の「心の反応パターン」を
直していきますと、

今まで地獄のように
ストレスフルだった世界が

まあまあ住み心地の良い
世界に変わります。


天国や地獄は
あの世にあるのではなく

「この世」
(あなたの心の中)にあります。



自身の心の反応パターン
歪んでいますと、

たとえ秦の始皇帝のように
広大な領土、金銀財宝、全てを手に入れ、

そして自分の意見に
反対する人は全て処刑し、

自分の周りの取り巻きは
「全てイエスマン」

抜群の環境で
ストレスは無いはずですよね?


ですが始皇帝は、最後の最後まで
神経症(不安障害)で死んでいきました。

「何が不安だったかって?」


それは、自分の周りの人達は、
自分に従う忠実な「イエスマン」なんですが、

実は私を恨んでいて、
私の命を狙っているのではないか?
(という妄想)

私が手に入れた、地位、
財産、全て失いたくはない!

誰か不老不死の方法を教えてくれ!
死にたくない!助けてくれ!


これらはヒ〇ラーや、スター〇ンなど
歴史上の独裁者が
よく陥る神経症(不安障害)的な妄想ですね。


このように何もかも手に入れ、
環境が完璧に整っても

「自身の心の反応パターンが
歪んでいると」


どんな恵まれた環境にいても
「心の病」になります。


逆に「心の反応パターンが健全」ですと、
たとえ環境が悪くても、
それなりに幸せに過ごせます。

幸せの青い鳥は
外の世界ではなく
「自分の心の中にいます」




今回の話。

ちょっと複雑になってしまったので
最後にまとめますと、

外界や他人
(精神科医や心理カウンセラーなど)に

「奇跡(青い鳥)」を
求めている限り治りません。


(うちにいらっしゃる、世界中の名医や
名カウンセラーを遍歴されている人のように・・)


心の矢印を「外ではなく自分の内側」に向けた時
「根治」に向けて歯車は動き出します。


精神科医は薬で、

心理カウンセラーは、効果的な
脳科学・心理学的技術を提示します。

根治に至る道を提示します。


しかし、その道を歩くのは自分自身。
誰かが代わりに
歩いて差し上げる事はできません。

誰も担いで
運んでいってはくれません。


精神科医や心理カウンセラーは
水先案内人のようなもの、

道を歩くのも、治すのも自分自身です。


ただし、うつ病や
神経症という道は険しいので

心理カウンセラーが提示する
脳科学・心理学的テクニック・ツールを
使って安全な道を歩いていきます。




最後に・・・

このメーテルリンクの青い鳥は
あまり知られていない
「衝撃なラスト」があるんです。

実は、自分の身近にいた
幸せの青い鳥は
最後のシーンで逃げて行ってしまうんです。

(このシーンは、チビッ子諸君には酷なので
書かれていない本もあります)


これは有識者の間でも
様々な議論がされていますね。


これに関し、
仏教心理学の視点で解釈しますと

「自分の幸せの定義」という執着も
最後は手放します。


「本来無一物」
(ほんらいむいちもつ:禅の言葉)

私達は何も持たずに産まれ、
そして何も持たずに、独りで死んでいきます。

愛する人も、お金も、高級車も、
土地も、友人も、地位も・・・

全部この世に置いて死んでいきます。

何一つ、あの世に持って行く事は出来ません。
これが事実です。


メーテルリンクの
青い鳥の衝撃のラストは

仏教心理学的に解釈しますと、

「全ての執着(とらわれ)を手放す事」

*クリスチャンの方々向けに言いますと
「全ての重荷を御手にゆだねる」


やっと見つかった幸せの青い鳥は
逃げて行ってしまった。。

でもそれでよいのです。


「幸せの定義という囚われから
自由になったので」


もちろん私達は聖者ではないので
難しいですが、

そんな生き方を目指すと
本当の幸せに
近づいて行くかもしれませんね。


「本来無一物」



ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
固くお断りします。



【2016/02/18 03:16】 | 決意のススメ
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントRさんへ
ショウセイ
お久しぶりです。
ご丁寧なコメントありがとうございます。

Rさんのお仕事も人に感動を与えるお仕事です。
頑張ってくださいね。





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/21(Sun) 16:02 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントRさんへ
お久しぶりです。
ご丁寧なコメントありがとうございます。

Rさんのお仕事も人に感動を与えるお仕事です。
頑張ってくださいね。



2016/02/21(Sun) 17:39 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック