マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


本ブログも
もうすぐ6年目を迎えます。


思えば最初(2010年)、

ブログを書き始めたとき、
心理学のお話や
自身のかつての患者体験、
(うつ病&強迫性障害)

そしてマインドフルネス・森田療法で
回復していった経緯
ボチボチ書いて

何気に始めたのですが

思わぬ反響があり、
ここまで続いてきました。


これもひとえに

読者の皆様の
ご愛顧のおかげです。

誠に感謝いたします。



おそらく、当ブログが
6年支持されてきたのは、

普通のカウンセラーさん達が
「ありきたりのタテマエ論」
ばかり言っているところに

「本音論」
ズバッと言ってしまうところに
あるかと思います。


ですが、切羽詰まった
患者さんたちが

本当に聴きたいのは

耳触りがいいだけの、
役に立たないキレイごと
「タテマエ論」ではなく・・

本当に治すにはどうすればいいのか?
心理臨床現場のリアルな
「本音」の部分ではないでしょうか?

タテマエ論は
もう耳にタコが出来るほど
聞き飽きましたので。


*よくあるカウンセラーの
例1:「うつ病は頑張らないで~」
例2:「愛の力で~」

「ああ。またこれか・・・うんざり。。」



また、今まで当ブログを通じ、
日本全国、そして海外からも

カウンセリング・セッションの
ご縁をいただき

多くの人が
回復(社会復帰)を勝ち取り
巣立っていきました。


愛知県の片田舎の
一介の心理カウンセラーが
全国に向け、情報発信できるという・・

まったくもって、ブログというものは
素晴らしいツールかと思います。
感謝です。



はい。それでは新年早々から

当ブログは
「タテマエ論」は控えめにして

「本音・本質論」全開でいきますので
よろしくお願いします。




さて、本題に入ります。

うつ病や
不安障害(神経症)の方々は

今年こそ、しっかり治して
飛躍の年にしましょう。


基本的にうちの心理相談所に
いらっしゃる方々は

10~20年くらいの
長期的なうつ病・神経症の方が
多いです。


今までの、暗く沈んだ人生を・・
今年こそ
「巻き返しの年」にします。


今までの人生で

情けなかったこと。恥をかいた事。
悔しかったこと。イヤだった事・・・

しかし
『過去は死にました』

捨てておきましょう。

===============
あなたが生きられるのは
「現在・今・この瞬間」

そして『これから』です。
===============


森田療法や仏教哲学は
「過去は不問とす」

(ここが過去をほじくり返す
精神分析学派との理論の違いです)

過去にどれだけ思い悩んでも
過去をどれだけ、
ほじくり返して執着しても、

過去に戻る事は出来ない。
やり直すことも出来ない。


それよりも
「現在・今・この瞬間」

そして『これから』

どう生きるか?に
力点を置きます。


心理療法という
聖なる武器を手に取り

新しい生き方を実践し、
切り開き、

人生の9回裏
大逆転ホームランを放ちましょう。




脳は正しい訓練を行っていけば
何歳になっても成長します。

脳は筋肉と同じで
鍛えれば鍛えるほど、
その部位は強化されます。

(脳科学では、
脳の可塑性と言います)


その逆に、使わなかったら、
その脳部位はどんどん退化します。


まさに筋肉と同じです。


「うつ病=頑張らない」ではなく、
↑(古い学説)

うつ病=少し”頑張り”、
脳に心理学・脳科学的に
「適切な負荷」
をかけないと

筋肉と同じで、
どんどん退化(悪化)します。


………………………………………………

特に前頭前野は、
「きちんとトレーニングしないと」
どんどん退化します。

前頭前野が
どんどん退化した結果


感情がワッとなった時

怒りや不安、
悲しみに圧倒されそうなとき・・

「”抑制が効かなくなっていきます”」

………………………………………………


したがって、
「うつ病は=頑張らない」という
古い考え方


どんどん回復から
遠ざかってしまいます。

どんどん脳機能が
退化してしまいます。

(今時「うつ病=頑張らない説」を言っている人は
いないと思いますが)


そうではなく、
「うつ病=適切な
心理トレーニングを ”頑張ります”」


*(ただし、必ず心理カウンセラーなど、
専門家についてもらい行います)

正しく心理療法(心理トレーニング)を行い、
「善い脳の可塑性」を促し、

ストレス社会に強い脳を
作っていきましょう。




====================
「うつ病=頑張らず、一日中休息し
抗うつ薬漬けになる事が正しい・・・」
という時代は終わった。

====================


これで治らない事は、
患者さん自身が、身をもって
よくご存知なのではないでしょうか?

*私もかつて患者時代、この
「頑張らず、休息を続け、薬を飲み続ける」を
鵜呑みにし、無駄な数年を過ごしました(反省)


なぜ、治らない事が分かっているのに

精神科の言う事を「鵜呑みにし」
何年、何十年・・休息し、
何の手も打たず、
ズルズル薬を飲み続けるのでしょうか?


「なぜ?」を入れてみてください。

たちまち呪縛が解け
目が覚めますので。


うつ病・神経症(不安障害)患者さん達が
心理療法(マインドフルネス・森田療法など)を
しっかり実施し、治していき、

「うつ病は=頑張らず、休息し続け、
薬をズルズル飲み続ける事が正しい」

という「人を不幸にする
誤った古い概念を終わらせ」


新しく「イノベーション」
起こす時代が来ました。



*ただし、うつ病、発症したての
「急性期」に限っては、本当に頑張らず
お薬を飲んで休息です。

ですが、患者の皆様方は
「身をもって」ご存知かと思いますが、

発症から数ヵ月くらいして、
「回復期」に入ると、「薬物療法一本主義」の
行き詰まりが出てきます。

ここで薬物療法に並行し
「心理療法を導入」していかないと

うつ病が「長期化・慢性化・難治化」する
可能性が高い。


*これを指導しない
多くの精神科も、いかがなものかと思いますが。

(これはブログでは書けないが、
精神科の様々な「大人の事情」があります)



はい。正月から非常に
濃いお話になってしまいましたが、

ここが当ブログの
原点・出発点ですので、

原点に立ち返ったお話でした。

*この時代(6年前)からの
読者の方もみえますね。懐かしいですね。



それでは本年も
どうぞよろしくお願いいたします。

2016年。皆様にとって
よいお年になりますように。

今年こそ、うつ病・神経症(不安障害)を
しっかり治していきましょう。


もう過ぎ去ったこと(2015年)は
放っておき、

「今・現在・この瞬間」
そして「これから」どう生きるか。

過ぎ去った過去よりも
「今・これから」が大切。


あなたの心臓は
過去を生きるためではなく、

「今」を生きるために動いています。



ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
固くお断りします。



【2016/01/02 08:28】 | まず初めにお読みください
トラックバック(0) |

あけましておめでとうございますm(^0^*)m
かじぺた
あけましておめでとうございますm(^0^*)m
ご挨拶に伺うのが遅くなっちゃってごめんなさいm(^^;)m
今年もよろしくお願いいたします!!!

Re: かじぺたさんへ
ショウセイ
かじぺたさん。明けましておめでとうございます。
ご丁寧にありがとうございます。

夜遅くまで起きているんですね(^^)
私も今、書き物していたところですよ。

こちらこそ今年もよろしくお願いします!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございますm(^0^*)m
あけましておめでとうございますm(^0^*)m
ご挨拶に伺うのが遅くなっちゃってごめんなさいm(^^;)m
今年もよろしくお願いいたします!!!
2016/01/06(Wed) 01:47 | URL  | かじぺた #-[ 編集]
Re: かじぺたさんへ
かじぺたさん。明けましておめでとうございます。
ご丁寧にありがとうございます。

夜遅くまで起きているんですね(^^)
私も今、書き物していたところですよ。

こちらこそ今年もよろしくお願いします!
2016/01/06(Wed) 02:10 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック