マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
瞑想修行から
帰ってまいりました(合掌)


不在中にいただいた、メール、
カウンセリングお申込み、お問い合わせ
一つずつ順に返信していきます。

少々お待ちください。


マインドフルネス仏式瞑想・
森田療法プログラム
中断していた方は、お待たせしました。

再開いたします。
精進してまいりましょう。


*「お知らせ」

今月(11月)は
予約が満席になりました。

今申し込みますと、最速で、
12月上旬~中旬の予約となります。

(12月上旬まで
キャンセル待ち状態)


ゆえに当カウンセリングご検討の方は、
「早めの」予約確保を推奨します。

理由は、早く申し込み手続きを行いませんと
最悪の場合、来年1月まで
予約が取れない状態になる可能性があるからです。


=====================


はい。本日のお話に入ります。

お山の大自然の生活を終えて。


マインドフルネス禅語シリーズ
~「明歴歴露堂堂」(めい れきれきろ どうどう)~


私は普段、カウンセリング業務で
クライエントさんのメール対応、
ブログ、メルマガ、スカイプ、

スマホ、パソコン・・・・などの
IT機器に囲まれて、

二次加工・三次加工された
人工的な情報洪水の中で
生活しております。


たまに人里離れた
お山で修行生活。
(かなりストイックな修行でしたが)

人工的な情報群から
離れた世界。


野生の動物、山の空気、
谷水、木々や草花、

夜霧の中にこだまする動物の声、
星空と風のさわめき・・・

山は緑、花は紅・・

十牛図9
(十牛図より:返本還源)


ただあるがままの
自然の姿を

思考・妄想で捏造せず

ただあるがまま純粋に、
見る、聴く、触れる・・・


自然界の堂堂とした姿が
顕わに露出する。

「明歴歴露堂堂」


思考が脱落し

坐る身体と心
すっぽり抜け落ちていき

十牛図10
(十牛図:日鄽垂手:うつの迷いから晴れた人)


自然法則の一部になっていく


=================
うつ病・神経症という
心と脳が作り出した「幻」を喝破する。
=================



現代人は、

なかなか自然と触れ合う機会が
無いと思いますが、


例えば、
会社員の皆さんで、

いつもの忙しい通勤路
何気に立ち止った時

アスファルトの片隅

足元に咲いている
路上の草花にスッと目を向ける

花2

草花をみた→その『瞬間』、主観と客観が
未分化の状態: 主客未分の状態

------------------------------------------------
その瞬間、あなたの心と身体は
純粋な自然法則と一体化します

------------------------------------------------


*これは仏式瞑想用語で
三昧(さんまい):サマーディの状態です。

うつ病・神経症を「根治」に持って行くには
ここからさらに
次のステップが必要になります。
詳しくは当講義にてお勉強します。



日常でこころを休める
一工夫をしてみるとよいですね。



それではまた
ブログ・メルマガ通常更新に戻ります。

今後ともよろしくお願いします。




ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
固くお断りします。



【2015/11/16 09:54】 | マインドフルネス禅問答
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック