マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
先日映画(DVD)の
「STAND BY ME ドラえもん」を観ました。

大人の中の子供心をくすぐる
非常に面白い作品でした。


私はドラえもんの声が
大山のぶ代さんだった頃の世代なので

ドラえもんの声に
若干違和感がありましたが。



さて、私達カウンセラーには

大きく分けて2つのタイプの
カウンセリングがあります。


分かりやすいように、
ドラえもんで例えるならば

-------------------------------------------------------------

A、「しずかちゃん系カウンセラー」

これは癒し系の傾聴カウンセリングや
ヒーリング系カウンセリング。

特にこれといった技術は出しませんが、
その人と話をしているだけで
癒されるようなタイプ。



B、「ドラえもん系カウンセラー」

癒しはあまり無いが、四次元ポケットから
様々な心理学・脳科学的ツール
を出し、
使い方をコーチングし、

うつ病や神経症などの、辛い心理症状に
自分で対処できるよう、「具体策」を出していく。

*従来型のカウンセラーは「癒し」ですが、
こちらのタイプのカウンセラーは
「”治し”」に力点を置く。

「癒し」と「治し」は違う。


・癒しは気持ちがいいだけで、
残念ながら「問題の根本解決」にはならない。

・その「気持ちよさ」は一時的で、
数時間したら「元の木阿弥」
家に帰ったら、またイヤな自分に戻ります。

*(これは患者さん自身が、よくご存知かと思います)

・仮に癒しで一時的によくなったとしても
それは人生の中で、何度も再発する可能性が高い。

・ただ、癒しを完全否定しているのではなく、
健常者の気分転換くらいでしたら
癒しはよいと思います。
(私も癒しは好きで、
アロマやマッサージなどよく行きます)

・ですが根の深い、うつ病や神経症は
「癒し」では治らない。

-------------------------------------------------------------


まずカウンセリングを受ける前に、
そのカウンセラーの先生が、

A、しずかちゃんか?
B、ドラえもんか?

どちらのタイプのカウンセラーかを
見極めます。


自分のニーズに
どちらが合っているかを判断します。

(その人が書いているブログやメルマガなど
著作物を読んでいますと、
そのカウンセリングの主旨が分かります)


ちなみに、私は
Bのタイプのカウンセラーです。

傾聴(癒し)は、
ほどほど(常識範囲)にして

それよりも、四次元ポケットから
様々な心理学・脳科学的「具体策」
出していきます。

そしてそれを、
しっかり使いこなせるようになるよう

マンツーマンでレッスン&
コーチングしていきます。


=========================
「でもね。のび太くん。
僕はポケットから道具を出し、使い方を教えるだけだよ。

その道具を使って、
人生を歩んで行くのは、きみ自身だよ」
=========================


うつ病・神経症など、
辛い心理症状が出た時、

カウンセラーは24時間
そばにいる事は出来ません。

また辛くなったとき、
ウルトラマンのように
飛んできてくれることもありません。


やはり、人生の難局にぶつかった時、
自分でそれを上手にクリアできる
「メンタルスキル」を身につけないと、

カウンセラー(しずかちゃん)依存症のように
なってしまいます。


しずかちゃんは、
君の話を優しく聴いてくれます。
(傾聴カウンセリング)

・・ですが、
ちょっと厳しい話になりますが、

しずかちゃんは
君の人生の肩代わりは出来ません。

痛みを取り除くことも出来ません。



人生の苦しみは、
自身の心の病は

最終的には「自分自身で」
乗り越えていかなければならないんですね。


それが現実であり、事実です。


僕はしずかちゃんと違って
癒し系ではありません。

かわいらしくもありません。


ですが、クライエントさんが
他人や薬に依存せず、

自分の人生を
力強く歩いていけるよう、

「自分で、心の病を克服できるよう」
様々な脳科学・心理学的技術を
出していきます。

-------------------------------------------
そう。僕が要らなくなる日まで。
-------------------------------------------



最終的には、辛い心理症状が出た時に
カウンセラーや精神科医に頼らなくても

心理技術(メンタルスキル)を身につけ
自分で何とかできるようになる
(自分で自分をカウンセリングできるようになる)

「自律(自立)」に導くのが
カウンセラーの本当のお仕事です。


今日は、ドラえもんで例えましたが、

それが私達カウンセラーの
「本当のお仕事」です。



・・・でも、本当に困った時は
いつでもおいで。

STAND BY ME ドラえもん



*Aは傾聴系カウンセラー。

Bは認知療法、行動療法系カウンセラー。
(マインドフルネス・森田療法も含む)

自身のニーズに合致した
カウンセラーをみつけてください。



ちなみに、
当カウンセリングの
古参のクライエントさん達で、

うつ病・神経症が治った後も
いらっしゃる方が多いのは、
(任意ですが)


そういった人達は、
この「マインドフルネスや森田療法・仏教哲学」を

心の病を超越し、大人の生涯学習・
人生哲学・自己啓発として
学びにいらっしゃる方々です。

(非常に意識の高い
優秀な人達です)


また治った後は
カウンセラーとクライエントではなく、

同じうつ病・神経症を克服した
「戦友」として私は接しています。



最後に、

映画ドラえもんの中で
印象に残ったのは、物語の中盤で、

のび太くんが
「ドラえもん、君のおかげだ。ありがとう」
といいますが、

ドラえもんが
「いや。それは違うよ、のび太君。
それこそ、星のようにある可能性から、
キミがきっかけをつかんだんだよ・・・」



全国から当カウンセリングに
いらっしゃる方々は

それこそ星のようにある
カウンセリング、心理療法から

当ブログを読み、
「マインドフルネスや森田療法」を
選択されました。


きみが「きっかけ」を掴み、修練され、
長年のうつ病・神経症(不安障害)を
克服しました。

きみの努力のたまものです。
僕はただ、サポートしただけ。

幸せになってください。




ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail





☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
固くお断りします。



【2015/12/03 00:11】 | うつ病 「療養中の心得」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック