マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「うつ病・神経症(不安障害)に対する
マインドフルネス・森田療法のススメ」


~心理カウンセラー
山中紹聖のカウンセリングルーム~


----------------------------------------------------------
しばらく、仏式瞑想修行に出かけます。
少しの間、当ブログ・メルマガはお休みします。

修行から帰りましたら再開しますので
よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------


当ブログも5年半。
ページ数も、902ページになりました。

皆様のご愛顧感謝いたします。

*「紙の本にしてくれませんか?」
という声も多々ありますので
出版も考えております。

(もし紙の本で出す時は、ブログに書いていない、
「もう少し踏み込んだお話」も書いていこうと思います)


ここで中継点として
左のカテゴリー(目次)を
見やすくまとめておきました。

今から11年~5年半前、当心理相談所は
オフライン(口コミなど)のみの活動でしたが、
2010年に、ブログを導入しはじめました。


当初の頃はまだ
ブログ書くのが慣れていなかったので
おぼつかない書き方が多かったです。

その頃書いていたものは、
一つずつ「大幅に加筆修正」し、

新しいお話に生まれ変わり、
週刊メルマガで配信しております。

(なにぶんページ数が多いので
作業が追い付いていませんが)


*過去記事に拍手クリックしてくださると
その記事を加筆修正し、メルマガ配信しております。

当ブログの熟読者様は、その法則に気付いるかも??



「当ブログ目次」

以下お好きなテーマを
クリック(スマホの方はタッチ)していただきますと、
ページに飛びます。


当カウンセリング、
クライエントの皆様は
復習にお役立てください。

一般読者の皆様は、
ページ数が多いので、よろしければ
ボチボチお読みくださいませ。


うつ病・神経症(不安障害)を

・「元うつ病・神経症(強迫性障害)患者の視点」

・「元リアル患者ならではの発想と、
現代精神医療の問題点」

・「約11年のマインドフルネス指導&
心理カウンセリング臨床経験の視点」

・「仏教心理学+現代心理学の視点」

・「マインドフルネス&森田療法の視点」
など・・・

教科書には無い、「現場のリアルな視点」と、
様々な斬新な切り口から語っております。


また当ブログは、

「”ありきたりな” 治らない気休めの、うつ病・神経症論に
飽き飽きしている人には、全く新しい気付きと
発見が生まれる内容だと思います」


うつ病・神経症の闘病生活に
行き詰まりを感じている人
にとって

当ブログが、解決の糸口になれば
幸いに思います。


それでは以下、
お好きな目次からどうぞ。

*尚、当ブログ・メルマガ・ホームページは
「全て著作権で保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
固くお断りします。


(目次(反転している文字)を
クリックしますとページに飛びます)


=============================


・まず初めにお読みください(全9話)  

・当心理相談所「メルマガの紹介」(全4話)
(無料メルマガです)

・うつ病(全69話)   ・うつ病「療養中の心得」(全20話)

・うつ「病」と、うつ「状態」は違います(全2話)
(元うつ病を名乗る人の種類と分別?)

・うつ気質・メランコリー親和型のよいところ(全4話)

・うつ・神経症的な「気質」のお話(全5話)  ・うつ病「休職のススメ」(全4話)

・うつ病・神経症「とても辛い時のテクニック」(全3話)  

・マインドフルネス・森田療法による克服事例(全4話)

・マインドフルネス仏式瞑想「短期合宿」(全7話)

・永正寺コラボイベント(全6話)


・うつ病と脳について(全40話)  
(うつ病・神経症の脳科学)

・トラウマの無害化(全4話)

・うつ病・神経症「傷つきやすさの心理学」(全3話)

・うつ病「寛解」ではなく「克服」へ(全12話)

・気分変調症(気分変調性障害)(全2話)  
(数年~数十年の長期的、微妙な鬱)

・双極性障害(躁うつ病)について(全2話)

・非定型うつ病~薬が効きにくいうつ病~(全14話)


・ちょっと休憩 「茶でも一服いかが?」(全2話)
(ま、茶でも一服どうぞ)

・マインドフルネス仏式瞑想とは?<入門編>(全11話)

・マインドフルネス「理論基礎講座」(全6話)

・マインドフルネス「初級~上級」(全10話)

・マインドフルネス心理療法<理論編>(全48話)

・マインドフルネス心理療法<技術編>(全57話)

・マインドフルネス「坐り方」(全1話)


・様々なマインドフルネスがある(全9話)
(米国式マインドフルネスで治らない理由)

・「十牛図」 マインドフルネス・森田療法による回復プロセス(全1話)
(十牛図でみる、うつ病・神経症回復プロセス)

・うつ病・神経症「治る」とこうなります(全2話)
そもそも「治る」ってなに?

・マインドフルネス仏式瞑想が、上手くいかない典型例(全2話)

・マインドフルネスはリラクセーションではありません(全2話)

・自我(我:が)ってなあに?(全20話)  

・マインドフルネス禅問答(全10話)
(うつ病・神経症を違った角度からみてみる:仏式リフレーミング)


・うつ病・神経症思考が発生しやすい時 「心の自動操縦状態」(全5話)

・うつ病・神経症の思考パターン(全27話)

・うつ病・神経症「7つの自動思考」(全12話)

・鉛様麻痺「うつ病の身体のだるさ」(全8話)  ・うつ病・環境的要因(全18話)

・新型(現代型)うつ病 「現代人の心の病」(全17話)

・うつ病・神経症(不安障害)、「薬物療法の視点」(全16話)


・うつ病と姿勢(全2話)  ・うつ病と睡眠中の悪夢(全3話)

・うつ病「総論」(全10話)  ・離人症(全1話)



・神経症(不安障害)克服のヒント(全49話)
(神経症と鬱病は兄弟のような病気で、
併発されているケースが多い)
(私自身も患者時代、うつ病+強迫神経症の混合型でした)

・心気症「思い込み病!?」(全7話)


・認知療法の視点(全10話)

・心の病 「禅(仏式)カウンセリングの視点」(全64話)
(普通のカウンセリングで、
治らない人向けの特殊カウンセリング)


・マインドフルネスと音(全3話)

・マインドフルネス瞑想 「美容・美肌効果」(全1話)


・色即是空 空即是色(全2話)   ・うつ病は「空」なり(全3話)

・心の病と読書療法(全1話)  ・カラーセラピーの視点(全24話)

・潜在意識活用法 「ヒプノセラピー」(全22話)

・プラシーボ(プラセボ)効果とは?(全1話)

・脳神経細胞「ミラーニューロン活用法」(全2話)

・「リフレーミング」モノの見方を変える(全9話)

・後光(ハロー)効果の破り方(全2話)


・心のモヤモヤ、苦しみの元(全14話)

・「スキーマ」反応する心(全4話)  ・ストレス、反応する心(全8話)


・分析心理学「ユング心理学の視点」(全11話)

・霊の心理学的視点(全2話)  ・陰陽五行と心理学(全6話)


・「花粉症」とマインドフルネス瞑想(全2話)

・摂食障害とマインドフルネス瞑想(全4話)

・「むずむず脚症候群」とマインドフルネス瞑想(全2話)

・性同一性障害とマインドフルネス瞑想(全1話)

・各種「依存症」とマインドフルネス瞑想(全6話)

・ひきこもりとマインドフルネス瞑想(全5話)


・ショウセイのひとりごと(全57話)

・動物の癒し(全3話)

・クライエントさんに会いに行く(全2話)

・元うつ病・神経症患者の視点(全12話)


・決意のススメ(全7話)

・クライエントの皆様の声(全1話)


--------------------------------------------------------------------
・「当心理カウンセリング(コーチング)・
心理療法の詳細・案内・料金システム」 (全8話)

--------------------------------------------------------------------


==============================


当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail


………………………………………………
現在、当カウンセラー、
瞑想修行に出かけておりますので

お申込み・お問い合わせのお返事は
下山してから順次いたします。

………………………………………………


人里離れたところで、
仏式瞑想修行に専念したいのですが、

カウンセリング・講義予約が
非常に詰まっておりますゆえ

おそらく、
11月15日か、16日ごろ帰ってきます。


また現在受講中の方々には

心理療法プログラム・カウンセリング
一時中断してしまい
大変ご迷惑をおかけしております(合掌)




うつ病や神経症、
心の病を治していくのは

正直大変ですし、
努力が要ります。

ですが、「正しい心理療法」を
しっかり行っていけば、
必ず治っていく病気です。


そして、治った時、
この病から、多くの事を学んだ事に
気付く日が来るかと思います。

それは教科書では学べない
とても大切なこと。

精進を続けてまいりましょう。
応援します。



ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。




☆ 当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」

著作権侵害は違法行為です。

著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は
固くお断りします。




【2015/11/04 04:58】 | まず初めにお読みください
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック