マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「過去は不問とす」
”これから”どう生きるか

~マインドフルネス・森田療法の生き方~


うつ病・神経症(不安障害)に苦しむ方は、

過去の呪縛に縛られている人が
多いかと思います。


私はこの活動を
約10年続けておりますが、

カウンセリングにいらっしゃる方で、

過去の失敗、子供の頃受けた虐待、
自身の犯罪歴、人を傷つけた事、
過去に受けた屈辱、後悔、
恥ずかしかった事など・・・

そういった過去に
悶々とし苦しみ「とらわれ」

心の病になっている方を
多々みかけます。


病院等で行っている

主に精神分析系など
西洋式の心理療法は

それら過去を、ほじくり返し
分析したりするものが多いかと思います。


対して仏教心理学を
ベースにした心理療法である、

マインドフルネス森田療法
それとは真逆のアプローチをしていきます。

------------------------------------------
それは
「過去は不問とする」ということ

------------------------------------------


諸行無常の法則に則ります。
(諸々の事象は移り変わる、
時間は、現在から過去に流れていく)

過去にとらわれ、
高度な分析をしたところで、

「過去には戻れないし、
やり直すことも出来ない」という事です。


過去は過去として置いておき、
過去は捨てます。

それより、もっと大切なのは
「今、この瞬間、これからどう生きるか」


過去の事は分かりました。
そういう事があったのですね。
「で、これからどう生きますか」

これだけの事です。とってもシンプル。
毎日毎日が新しい人生です。


過去の呪縛に縛られ、
過去の奴隷だった人生が
「大転換」を始めます。

森田療法や
マインドフルネス仏式瞑想を
行っている人は

過去という人生の重荷から解放され
身軽になります。


そして回復していった人の共通点は、
「〇〇のせいで私はうつ病になった・・」
という発言が減っていきます。

過去の「せい」にせず、
とても明るく前向きな生き方に
変わっていきます。


過去はそういう事があって苦しんだ。
なるほど分かりました。

「で、これからどう生きますか?」
の生き方に変わっていくからです。


過去の怨念、怒り、後悔から
完全に解放されます。

すると自然に「今、これから」を
朗らかに生きていく事が
出来るようになります。


ただ、これは
頭の理屈だけでは分かりません。

日々、仏式瞑想を実践していないと
いざ、うつや神経症の「修羅場」が来た時、
何の役にも立ちません。


現代人の盲点は、
正しい瞑想実践でしか学べない事を、
(専門家とマンツーマンで、一定期間の訓練が必要)

ネットや本などで、ちょこっと調べて、
頭の理屈だけで、理解したと「錯覚」します。


その証拠に、
そういった人達のお話を聴いていますと、

様々な事を知っていますが、
肝心の「心の病が治っていない人がほとんどです」

たくさんの無駄な知識は
頭に詰まっていますが「からっぽ」である。


そもそもマインドフルネス仏式瞑想は
本やネットで、学ぶものではありません。

そういったもので「知ったかぶり」になりますと
逆に回復から遠ざかります。


なぜなら、そういった
無駄な(間違った)知識を
頭に入れれば入れるほど

「私は知っている」という
「おかしなプライド」みたいなものができ、

それが手かせ足かせとなり、
正しい瞑想実践が出来なくなるからである。


大切なのは「その人の頭の中に
どれだけの知識があるか」・・・より

「結果、その人が
うつ病・神経症(不安障害)から治ったか?」を

観察してみますと、
本物かニセモノかが分かります。

「結果」の部分を観ますと
明らかになります。



さて、話を戻しますと、

精神分析のように、
どうしようも出来ない過去を

必要以上に
「あーでもない、こーでもない・・」と
こねくり回す作業は、無駄かと思います。


それよりも「過去は不問とし」
「これからどう生きるか」

過去の妄想に浸って生きるのではなく
「今・現在・これからを
どう生きるか」にシフトしていきます。

これらを日々の仏式瞑想により
身体に、遺伝子レベルに染み込ませていきます。


・・・では具体的に、
どうなるかといいますと、

たとえば、過去の後悔・怒りなどに
悶々とする期間が、どんどん短くなっていきます。


なぜなら諸行無常を
頭の理屈を超え、身体で理解していきますと

過去に執着するのは無駄だと
「身体で理解」するようになるからです。

心底「無駄」だと悟りますと、
執着が緩くなっていきます。


もちろん私達は、聖者じゃないのですから
完璧には無理ですが、

「日常生活に支障が出ないレベル」
まで緩んできます。

うつ病・神経症者は
生きるのが、とても楽になっていきます。


-------------------------------------------
「え!?でも今日のお話。
過去から学べること
反省出来る事もありますよね!」
-------------------------------------------

はい。それは健常者の一般論です。

もちろんその通りです。
どうぞ、そのようにしてください。
それも大切な事です。


ですが当ブログは、
「うつ病・神経症者のためのブログ」です。

ゆえに健常の方は、当ブログを読んでも
意味が分からないと思います。


健常者の方は
分からないと思いますが、

うつ病・神経症者は
「そういった過去のとらわれが、
”日常生活に支障が出る”レベル」
です。



うつ病・神経症者、
また健常の方でも
ストレスの溜まりやすい方は、

この心理療法が、
とても「助け舟」になります。



過去への
「とらわれ」で悶々としましたら、

「はい。過去は分かりました。
で、これからどうしますか?」と

心の中で問いかけてみます。


「過去は不問とする生き方」

それは朗らかで明るい
仏教の生き方です。




ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail




☆当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は固くお断りします。


《食べたいけどダイエットしたい!》そんなワガママ女子にオススメ▼黒しょうがでダイエットサポート!

気になる体臭は【デオシブEX】で解決!!



【2015/08/02 05:37】 | うつ病、神経症の「思考パターン」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック