マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
大丈夫。うつ地獄は過ぎ去る 

~マインドフルネス仏式瞑想・
森田療法のススメ~
~~~~~~~~~~~~~



うつ病や不安障害(神経症)で

頭の中が
めちゃくちゃになっている時、

何していいのか
分からなくなる時があります。


過去の後悔、未来の不安、
自分の人生の情けなさ・・

頭の中が妄想だらけ。。


そんな時、
過去や未来は放っておき

「今」出来る事に
焦点を当てます。

過去や未来は一旦置いておき、
「今・現在・この瞬間」


目の前の掃除、
書類の整理、料理・・・

今出来る事を
淡々と実行していきますと、

やがて頭の中の霧が
晴れていきます。

やがて
うつは過ぎ去っていく。。


↓(詳しいやり方:ブログ版プチワーク)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1354.html



上記リンクのワークをしていますと、

とりあえず頭の中の混乱、
妄想に対する執着が緩まります。


その心理状態になりましたら

今度は
「スッと坐を組み、一坐り」
してみます。


自分の頭の中

現れては消え
消えては現れる
思考・妄想の流れ

そこに
「想いや感情・わたくし」を入れず

その流れを「人ごとのように」
観察していてください。


まるで土手に座って、
川の流れを眺めているように。


現れては消え
消えては現れる

思考・妄想の
川の流れ


「わたし」も地球46億年の中で、
地球の中で循環している流れ。

「わたし」が溶け出し、
空(くう)の中で ゆだねきった時、


「わたしの人生、なんでやねん!」
「なんで私が
不幸にならなければならないの!?」など

どうでもよくなっていきます。


うつ状態は平静な心で
よく観察すると、ただの流れ。

その流れに飛び込まず
(わたくしを入れず)

ただ流れとして、
その事実のみを観察します。


うつ地獄は
単なる現象の流れである事に
気づきます。




アニメの一休さんのように、
困った時・辛い時は「スッと一坐り」


そんな毎日を送っていて
いつしか振り返ってみてごらん。

気がついたら
うつ病・神経症(不安障害)が
治っていますから。

厳密に言うと
「どうでもよくなっていきます」


今日の気分が!体調が!など
どうでもよくなり、

今日の
その気分のまま
その体調のまま


気分、体調が
悪ければ悪いがまま

気分、体調が
良ければ良いがまま

あるがまま


毎日仕事をして、
家に帰って、メシ・フロ・ネル

そして朗らかに一生を生きる事が
出来るようになっていきます。



うつ病・神経症、
心の病が「本当に治る」という事は、

今流行りの、
欧米式マインドフルネスのように、

記憶力がよくなる!計算が早くなる!
脳科学的効果が!とか・・

そういった「低次元なもの」ではなく、


その人の生き方、
哲学的・思想的な
バックボーンが修正された時が、

本当に再発しない
「うつ病の根治」かと思います。







【2014/12/03 08:17】 | うつ病 「療養中の心得」
トラックバック(0) |

今朝の自分
オペレ
まさに今の自分がそうです。このところ身辺に色々あって今朝は中途覚醒、抑鬱感で頭が混乱しています。それでも何とか電車にのり、仕事に向かっています。とにかく今日1日を乗り切ること。私の場合は一過性のものと思われますが、最近つくづく読むだけでは不十分なんだと感じます。

Re: オペレさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。


> まさに今の自分がそうです。このところ身辺に色々あって今朝は中途覚醒、抑鬱感で頭が混乱しています。それでも何とか電車にのり、仕事に向かっています。とにかく今日1日を乗り切ること。私の場合は一過性のものと思われますが、最近つくづく読むだけでは不十分なんだと感じます。


そうですね。論理的理解も非常に大切ですが、
それのみでは根本解決にはなりません。

実際苦しみに遭遇した時、波に圧倒され飲み込まれます。

それを繰り返し、潜在意識に溜め込んでいますと、
一定のレベルを超えますと
脳が耐えられなくなり、結果「うつ病や神経症を発症」してしまいます。

当ブログや読書などで、論理で理解しましたら次に、
身体に脳に、それを染み込ませるという作業が大切かと思います。
日々のマインドフルネス(行動療法)の実践が必要になります。

マインドフルネスを専門家についてもらい、一定期間修練していきますと、
苦しみの荒波がきても、ひょうひょうと生きていけるようになっていきます。
最強のストレス耐性が身につきます。

それでは精進を続けてまいりましょう。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今朝の自分
まさに今の自分がそうです。このところ身辺に色々あって今朝は中途覚醒、抑鬱感で頭が混乱しています。それでも何とか電車にのり、仕事に向かっています。とにかく今日1日を乗り切ること。私の場合は一過性のものと思われますが、最近つくづく読むだけでは不十分なんだと感じます。
2014/12/03(Wed) 09:25 | URL  | オペレ #lElAeA3I[ 編集]
Re: オペレさんへ
コメントありがとうございます。


> まさに今の自分がそうです。このところ身辺に色々あって今朝は中途覚醒、抑鬱感で頭が混乱しています。それでも何とか電車にのり、仕事に向かっています。とにかく今日1日を乗り切ること。私の場合は一過性のものと思われますが、最近つくづく読むだけでは不十分なんだと感じます。


そうですね。論理的理解も非常に大切ですが、
それのみでは根本解決にはなりません。

実際苦しみに遭遇した時、波に圧倒され飲み込まれます。

それを繰り返し、潜在意識に溜め込んでいますと、
一定のレベルを超えますと
脳が耐えられなくなり、結果「うつ病や神経症を発症」してしまいます。

当ブログや読書などで、論理で理解しましたら次に、
身体に脳に、それを染み込ませるという作業が大切かと思います。
日々のマインドフルネス(行動療法)の実践が必要になります。

マインドフルネスを専門家についてもらい、一定期間修練していきますと、
苦しみの荒波がきても、ひょうひょうと生きていけるようになっていきます。
最強のストレス耐性が身につきます。

それでは精進を続けてまいりましょう。
2014/12/03(Wed) 17:26 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック