マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
マインドフルネス・森田療法
~心理療法のススメ~



うつ病や不安障害(神経症)で

頭の中がめちゃくちゃになっている時、
何していいのか分からなくなる時があります。

過去の後悔、未来の不安、
頭の中が妄想だらけ。



そんな時、過去や未来は放っておき
「今」出来る事に焦点を当てます。

過去や未来は一旦置いておき、
「今・現在・この瞬間」


目の前の掃除、書類の整理、買い物・・・

今出来る事を淡々と実行していきますと、
やがて頭の中の霧が晴れていきます。

やがてうつは過ぎ去っていく。。



・・・とは言っても。。


では、今何していいのかも
分からない時はどうするか?


「スッと坐を組み、一坐りします」


とりあえず頭の中の混乱、
妄想に対する執着が緩まります。

~ すると「今」
何をするのかが純粋にみえてきます ~


どうしたらいいのか分からない時、

「坐る」(マインドフルネス仏式瞑想)という
「”究極の選択肢”」
がある事


*(ただ、ぽけーっと坐るのではなく、専門的な心理技術がありますので、
必ず熟練の瞑想者・心理療法家の指導を数ヵ月受けてください)

*(素人の生兵法では治りませんので、数ヵ月専門家の指導を厳密に受け
確実にうつ病・神経症に「とどめ」を刺してください)


アニメの一休さんみたいに、
困った時・辛い時は「スッと一坐り」


これが、
うつ病・神経症の人達にとって

抗うつ薬・抗不安薬を超えた
「究極の救い」になっていきます。
とても楽になります。

今後の人生の羅針盤になります。

一生使えるメンタルスキル、
精神的財産になります。


そんな毎日を送っていて
いつしか振り返ってみてごらんなさい。

気がついたら
「うつ病・神経症(不安障害)」が治っていますから。


(私自身も患者時代、またうちのクライエントの皆様も・・
心理療法により、根の深いうつ病・神経症が根治する時こんなパターンです)

心理療法はこういった
「自然な」回復の仕方をします。
(脳の中で何が起こっているかは、当講義にてお勉強します)


薬物療法(アミン仮説)とは違った方法論。

心理学・脳科学・哲学の視点から
うつ病や神経症(不安障害)に介入していきます。


薬物療法がしっくりこない方は
「違った角度から」切り込んでください。

現在の薬物療法に並行し、
「心理療法導入」をおすすめいたします。



大丈夫、ちゃんと「策」はあります。
一緒に治していきましょう。

必ず心理療法が救いになります。



ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



心理カウンセリング(コーチング)、心理療法
お問い合わせ・お申し込みは、コチラのホームページからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/


【2014/12/03 08:17】 | うつ病 「療養中の心得」
トラックバック(0) |

今朝の自分
オペレ
まさに今の自分がそうです。このところ身辺に色々あって今朝は中途覚醒、抑鬱感で頭が混乱しています。それでも何とか電車にのり、仕事に向かっています。とにかく今日1日を乗り切ること。私の場合は一過性のものと思われますが、最近つくづく読むだけでは不十分なんだと感じます。

Re: オペレさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。


> まさに今の自分がそうです。このところ身辺に色々あって今朝は中途覚醒、抑鬱感で頭が混乱しています。それでも何とか電車にのり、仕事に向かっています。とにかく今日1日を乗り切ること。私の場合は一過性のものと思われますが、最近つくづく読むだけでは不十分なんだと感じます。


そうですね。論理的理解も非常に大切ですが、
それのみでは根本解決にはなりません。

実際苦しみに遭遇した時、波に圧倒され飲み込まれます。

それを繰り返し、潜在意識に溜め込んでいますと、
一定のレベルを超えますと
脳が耐えられなくなり、結果「うつ病や神経症を発症」してしまいます。

当ブログや読書などで、論理で理解しましたら次に、
身体に脳に、それを染み込ませるという作業が大切かと思います。
日々のマインドフルネス(行動療法)の実践が必要になります。

マインドフルネスを専門家についてもらい、一定期間修練していきますと、
苦しみの荒波がきても、ひょうひょうと生きていけるようになっていきます。
最強のストレス耐性が身につきます。

それでは精進を続けてまいりましょう。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今朝の自分
まさに今の自分がそうです。このところ身辺に色々あって今朝は中途覚醒、抑鬱感で頭が混乱しています。それでも何とか電車にのり、仕事に向かっています。とにかく今日1日を乗り切ること。私の場合は一過性のものと思われますが、最近つくづく読むだけでは不十分なんだと感じます。
2014/12/03(Wed) 09:25 | URL  | オペレ #lElAeA3I[ 編集]
Re: オペレさんへ
コメントありがとうございます。


> まさに今の自分がそうです。このところ身辺に色々あって今朝は中途覚醒、抑鬱感で頭が混乱しています。それでも何とか電車にのり、仕事に向かっています。とにかく今日1日を乗り切ること。私の場合は一過性のものと思われますが、最近つくづく読むだけでは不十分なんだと感じます。


そうですね。論理的理解も非常に大切ですが、
それのみでは根本解決にはなりません。

実際苦しみに遭遇した時、波に圧倒され飲み込まれます。

それを繰り返し、潜在意識に溜め込んでいますと、
一定のレベルを超えますと
脳が耐えられなくなり、結果「うつ病や神経症を発症」してしまいます。

当ブログや読書などで、論理で理解しましたら次に、
身体に脳に、それを染み込ませるという作業が大切かと思います。
日々のマインドフルネス(行動療法)の実践が必要になります。

マインドフルネスを専門家についてもらい、一定期間修練していきますと、
苦しみの荒波がきても、ひょうひょうと生きていけるようになっていきます。
最強のストレス耐性が身につきます。

それでは精進を続けてまいりましょう。
2014/12/03(Wed) 17:26 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック