マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「メランコリー親和型の定型うつ病」


このメランコリー親和型の
いわゆるノーマルタイプのうつ病

言わずと知れた、
几帳面、責任感が強い、粘着性(執着性)がある、
やや思考の融通が利かず頭が固い・・・
などの特徴を持ちます。

*(ちなみに現代型(非定型)うつ病は、
これとほぼ真逆の特徴)


それゆえに焦燥感(焦り・イライラ)が出て
疲れ果てるのですが、

この生真面目タイプのうつ病の方々が、もう少し
ゆる~くなってもらうために

今日は仏教哲学や
心理学のお話をいたしましょう。


社会心理学で
有名な実験があります。

フランス心理学者、
リンゲルマンが唱えた理論で、
こんな理論があります。


長くなりますので、ざっくり話しますが、


=====================

例えば、
『今から綱引きをしましょう』


一人で思い切り綱を引っ張ると、
「100%の力」を発揮します。

ではその綱を、二人で引っ張りましょう。
すると個人個人の力が「93%」しか出さなくなる。

ではでは・・三人で引っ張りましょうか。
すると個人個人が「85%」の力しか出さなくなる。

・・・・

では「8人」になったらいかがか!?
なんと!個人個人が「48%」の力しか出さなくなる。


======================


これは、人は集団になると、

「社会的な手抜き」が起きますよ・・・と
使われる心理学的理論ですが、

几帳面・真面目な定型うつ病には、
この理論を逆手にとります。




仏道では「一即多 多即一」
という考え方があります。

簡単に言いますと、
私は「個」にみえるが、俯瞰して観ますと
「地球を構成する細胞の一つ。全体の一つ」である。

地球の循環物であり、
地球の塵のようなものです。


この視点になりますと、
私が私が・・という自我(エゴ)がいくら暴走しても、

「わたし」の思い通りにならない事が多い
ということがストンと落ちるかと思います。

どれだけ自我が肥大し、
ジャイアンのように「オレ様が!」と言っても

単なる地球のチリです。
オレ様の力は、地球(宇宙)の中では非常に微々たるもの。
「オレ様」の思い通りにならない事が多い。

この視点が
仏道の「無我」の一つのとらえ方です。



ちょっと話はそれましたが、

先ほどのリンゲルマンの理論で言いますと、
独り、私が私が・・・と、「自我や個」にこだわっていると、

几帳面なうつ気質の方は、職場などで
やらなくてもいい事に
100%の力を出して疲れ果てます。



メランコリー親和型でよくありがちな、
意味不明の責任感に疲れ果て、鬱になります。

よくありがちな、メランコリー親和型の
バーンアウト(燃え尽きてうつ状態)ですね。


しかし、地球を構成する循環物であり
地球のパズルの1ピースという視点になりますと

個人でなく全体になりますと・・
先ほどのリンゲルマンの理論のように、
「よい感じ」で手抜きが出来ます。

私が私が!が緩み、心にゆとりが出ます。




もちろんこういった理論を
頭の理屈で分かっているだけでは

実際、「うつ病の修羅場」が来た時、
あまり使えないかと思いますので

こういった理論を、マインドフルネス(行動療法)を使って
「身体レベルに染み込ませる事が必要」
なのは言うまでもない。

そうでないと、この理論が実際生きてこないからである。
これが実際、うつ病が治る行動療法です。



*ただし今日のお話は、
几帳面・真面目なメランコリー親和型や
神経質(神経症)の方、「限定の」考え方です。

*「うつ病のタイプ」によって理論は使い分ける事が大切。
現代型うつ病(非定型うつ病など)は、それほど几帳面ではありませんし、
それほど生真面目ではない事が多い。
古典的な定型うつ病とは「別物」と考えます。対応する理論も違います。



最後に話を締めくくりますと、
今日のリンゲルマンの理論は、社会でどちらかというと

「職場の手抜き防止のため」など
ネガティブにとらえる事もある理論ですが、

視点を変えると
「人を生かす理論」にもなるという事です。


メランコリー親和型(過剰な責任感、真面目、几帳面)の

定型(ノーマルタイプ)うつ病の方が、
楽になる考え方かと思います。


几帳面・真面目すぎる
メランコリー親和型「定型うつ病」の方は、
60%くらいの力で生きると楽になるかと思います。





心理カウンセリング(コーチング)・心理療法
お問い合わせ・申し込みはコチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/11/18 15:14】 | うつ気質(メランコリー親和型)の良いところ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック