マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
少しの間、俗世を離れます。

久しぶりに山寺へ、
仏道修行に行ってまいります。



*メルマガ次号は筆者、修行につき
休刊とさせていただきます。
メルマガ次号は「12月1日(月)午前」の発行となります。


=========================

*お申込み、お問い合わせメールのお返事は
上記理由につき「25日(火)」くらいに
修行から帰り次第、順次お返事いたします。


心理カウンセリング(コーチング)・心理療法
お問い合わせ・申し込みはコチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/

=========================


*ブログも25日くらいまで止まりますが、
左カテゴリー(目次)に数百ページ、ストックがありますので
再度お読みいただきますと、新たな発見があるかと思います。
(スマホ表示の場合、上記カテゴリーボタンから)

3~4年前に書いたものは、
順次、大幅に加筆修正をかけております。
(現在、順次工事中)


☆ 1ページずつでもお読みになりますと、
「前回のメルマガ(第37号)に書いた通り」

活字を目で追い理解することは
「読書療法」になりますので、おススメでございます。
脳が非常に活性化します。



-----------------------------------------------

それでは今日は
こんなお話をして終わります。


「うつ病や神経症(不安障害)は治ります」
諦めないでください。



・・ただ、当然の事ながら、
積極的に「策」を打って行かないと治りません。

外科的なものと違い、
目に見えない心の病を治すのは
結構努力が必要なのは、言うまでもありません。


*ただし、方法論は地に足の着いた、
現実的に理に適った方法論を選択してください。

*当ブログの読者の皆様は、智慧(ちえ)がありますので
「うつ病がたった〇日で、楽して努力せず治る!」みたいな

インチキ自己啓発団体などが、客寄せのために謳っている
キャッチコピーに騙される人は、まずいないと信じております。



「うつ病・神経症を治すのは、
心理学的に理に適った努力が要ります」

楽しては治りません。

少し大変です。
私は正直に言います。

ですが前に進まないと
何も変わりません。


また、抗うつ薬・抗不安薬を
何年・何十年飲んで

何の結果も出なかった方は、
少しやり方を変えてみます。


逆に言いますと、薬を何年も飲んで、
特に結果が出なかった・・
という「科学的結果」が出ているのに、

なぜその方法論を、病院に言われるがまま、
ズルズルと「惰性で」続けるのでしょうか?


もちろん薬物療法は
一時的なモチベーションを出すのに必要ですが、
根治には至りません。

また薬物療法で、
運良くたどり着くところは「寛解」です。

これは治ったようにみえるが、
症状が潜伏しているだけの状態です。
再発の危険性が非常に高い。

ここが薬物療法の限界。


薬物療法に限界を感じている方は、

「心理療法(マインドフルネスなど)」をプラスして
行ってみてください。

薬物療法で結果が出ていなくて、
何の進展もなければ
少しやり方を変えてみます。


心理学の方法論から介入していきますと
新たな光がさす事もあります。


-----------------------------------------------


それでは明日の朝、修行に出かけます。
少しの間さようなら。

この時期のお山は寒そうですね。


仕事(カウンセリング)がありますので
25日くらいに帰ってきます。

読者の皆様が
お幸せでありますように(合掌)



何度も言いますが、
うつ病・不安障害は治りますので
諦めないこと。



心理カウンセラー・仏式コーチ
山中紹聖



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/11/20 17:35】 | ショウセイの心のお話&ひとりごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック