マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病・不安障害(神経症)は頭の中が一日中

不快な思い出、過去の後悔、
他者への怨念、イヤだったことなど・・・

こういったネガティブ思考を
頭の中で、何度も何度もリアルに味わい直します。

これを鬱病の「反すう思考」といいます。


・・・で、なぜこれらが
頭の中に出てくるかといいますと、
先に結論を言いますと、

「脳内で情報処理が完結していないから」
何度も何度も出てまいります。


これらに対し、当プログラムのマインドフルネスで、
コツコツ対処していくのが、うつ病根治への王道ですが、

一般読者の皆様は、うちで講義受けていないので
とりあえずの仏道式の応急措置を書いておきましょう。


「対抗思念という技法があります」

ずっと昔の他者への怨念。
過去の失敗など。。
何度も頭の中に浮かんでくる。

これら不快な思い出を「許して」みます。


「許す」という事は、
その情報処理が完結します。

他者への怒りも、自分の不甲斐なさも、情けなさも・・・
もう許したんだから、この情報は「すでに用無し」になります。

用が無くなればもう出てきません。
仮にもし出てきたとしても、無害です。

なぜなら、もう許した情報なんですから。
情報処理は完結しています。


どうしようもできない過ぎた過去の事。

諸々の事象は「諸行無常(移り変わり)である」
時間は現在から→過去に流れている。
逆流することはありません。

過去に戻ってやり直すこともできませんし・・
物理的にどうしようも出来ない事です。

どうしようもできないものを、
どうにかしようとしているから

心がその矛盾に耐えられなくて
心理的な葛藤になり、パニックを起こしています。


ならばその過去の情報を
「許して」解決済みにします。

すると脳の作業が楽になります。
サクサク情報処理できます。

どうしようもできない事
「許す」と、とても楽になります。


もちろん、それら許すという作業。
直接会って仲直りしたり、その場に戻って
やり直せるならそれが一番よいでしょう。

しかし、私達大人は
いろいろ諸事情があるでしょうに。

青春ドラマではあるまいし、
実際会って、その人を許すなんて
私達大人は、なかなかできないと思います。


ならば、心の中で「こっそり」許してみてください。

あなたの心の中ならば誰にも見えませんし、
誰にも気づかれません。
体裁やメンツを気にする必要もありませんし
恥ずかしくないでしょう。

心の中で「こっそり」許せばいいんですよ。



今日のお話をまとめますと、

====================

頭の中の不快な情報(思い出など)に対し
「許す」ということ。


許すことで、その当該の情報は
情報処理完了となり、もうあなたの頭の中で
「脅威」にはなりません。


====================


『逆に許さず、ずっとそれに執着していたら』何が起きるか。

ストレスホルモンはだくだく出て、
コルチゾールにより脳神経は傷つき、頭は悪くなり、
交感神経が高ぶりイライラしますし、肌にも悪いです。
仕事中もそれら観念に巻き込まれて、作業が進まなくなります。

そしてうつ病・神経症はどんどん悪化します。
どんどん不幸になります。

ハッキリ言って人生何のメリットもありませんよ。
そういった心理パターンは、
人生にどれだけの損失を与えるか・・ですね。

まさに百害あって一利なし。


許した方が大いにメリットがあると思います。

冷静にメリット・デメリットを天秤にかけてください。


過去の失敗、自分への不甲斐なさ、
過去に受けた屈辱、それに伴う他人への怒り、

心の中で「”こっそり”」許します。


頭の中にネガティブ思考が何度出てきても
卓球のように淡々と打ち返します。


*ただしこれは「対抗思念」という応急措置です。

当カウンセリングで行う、伝統的マインドフルネスでは、
もっと高度な技術・ノウハウで
不快な脳内情報を、根底から無害化していきます。




心理カウンセリング(コーチング)・心理療法
お問い合わせ・ お申し込みはコチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/11/04 08:42】 | うつ病、神経症の「思考パターン」
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントRさんへ
ショウセイ
Rさん。コメントありがとうございます。


> NHKの朝のニュースで、マインドフルネスのことが放送されていました。ご覧になりましたか?


おお。そうでしたか。観ていなかったです。


>世界中ですごく流行していて、グーグルなど、企業で採用されているそうですね。山中さまも、ますますお忙しくなりますね。


そうですね。特に米国・英国では次世代型の認知行動療法として、
非常に盛んに行われております。
うつ病・不安障害などに対して、エビデンス(科学的根拠・データなど)も
確立されてきており、今後もますます注目される分野かと思います。

うちの心理相談所でも、百発百中ではありませんが、
長年のうつ病・不安障害の方が劇的によくなるケースも多々ありますね。

まさにマインドフルネスは、心の病の光になると思います。


> 頑張って下さいね。


ありがとうございます。
Rさんもカラーの分野で頑張ってくださいね。
応援していますよ。
カラーは心を癒します。日本を美しい色にしていきましょう。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/06(Thu) 08:09 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントRさんへ
Rさん。コメントありがとうございます。


> NHKの朝のニュースで、マインドフルネスのことが放送されていました。ご覧になりましたか?


おお。そうでしたか。観ていなかったです。


>世界中ですごく流行していて、グーグルなど、企業で採用されているそうですね。山中さまも、ますますお忙しくなりますね。


そうですね。特に米国・英国では次世代型の認知行動療法として、
非常に盛んに行われております。
うつ病・不安障害などに対して、エビデンス(科学的根拠・データなど)も
確立されてきており、今後もますます注目される分野かと思います。

うちの心理相談所でも、百発百中ではありませんが、
長年のうつ病・不安障害の方が劇的によくなるケースも多々ありますね。

まさにマインドフルネスは、心の病の光になると思います。


> 頑張って下さいね。


ありがとうございます。
Rさんもカラーの分野で頑張ってくださいね。
応援していますよ。
カラーは心を癒します。日本を美しい色にしていきましょう。
2014/11/06(Thu) 08:27 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック