マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「自殺念慮が強い人」


うつ病の方の、典型的な
「認知(モノのとらえ方)の歪み」

「100か0か思考」「完璧思考」
「二極思考」というものがあります。

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-305.html


一つ例を挙げますと

完璧に自己実現・成功(100)できなかったら
世間的に恥ずかしいし、

生きているのが申し訳ない。生き恥をさらすより、
死んだ方(0)がマシだ。

何もかもうまくいかない人生なら
消えてしまいたい。。

(生真面目な鬱的性格、
メランコリー親和型に多いですね)

*ちなみに、この認知のゆがみも
心理療法で修理可能です。


全然申し訳なくないです。
死ななくていいです。

日本はありがたい国で
憲法で「生存権」が保障されています。

生きる権利があり、それを保障されています。
最終的には「生活保護」もあります。


たとえ人生
何もかもうまくいかなくて

ゼロになったとしても、
死ぬことはない。


昨今、問題になっている
生活保護を奨励しているわけではないが、

最悪の場合、
ちゃんと命を保護する制度があるということ。

人生どうなっても最低限
生きていける、ありがたいシステムが
この国にはあります。


そして鬱から復活し、態勢が整ったら
バッチリ社会復帰して、

周りの人や、国への御恩を
倍返しすればよいだけのこと。

さらに、心理療法を行い、

もうそういった
苦しい心理パターンにならないよう、
「新しい生き方」を身につけます。


------------------------------
人生やり直しは
いくらでも出来る。
------------------------------

どうしても恥ずかしかったら
こっそり生きていけばよい。

死ななくてもいい。



・・・でもね。

心理療法(マインドフルネスや森田療法)的な
生活を送っていますと

良い意味で「てきとー」さが身についていき、
人生、楽に生きていけるようになるんですよ


うつ病・神経症(不安障害)とは、
無縁の世界になっていきます。





当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail



【2014/10/05 09:28】 | うつ病 「療養中の心得」
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントRさんへ
ショウセイ
お久しぶりです。お元気だったかな。

ありがとうございます。
Rさんの活動も応援していますよ。
Rさんの色彩心理学は、人の心を明るくします。
頑張ってi-260


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/05(Sun) 10:32 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵コメントRさんへ
お久しぶりです。お元気だったかな。

ありがとうございます。
Rさんの活動も応援していますよ。
Rさんの色彩心理学は、人の心を明るくします。
頑張ってi-260
2014/10/05(Sun) 11:02 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック