マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
私達の物理的・精神的な現象、
世の全ての事象は


・・・「因(原因)+縁(諸条件)=果(結果)」→因(原因)+縁(諸条件)=果(結果)→因(原因)・・・・

・・・・・・・・・


結果は次の原因になり、
原因は縁と混ざり合い
結果になります。

この無数のミクロレベルのチェーンが、
ウェブのように繋がって世の事象は起っています。


世の全ての事象は
「因(原因)+縁(諸条件)=果(結果)」の「科学的プロセス」
(これは私達の人生(いのち)も)


この流れ、システムを
大きな視点で俯瞰しますと「空(くう)」です。


禅やマインドフルネス。
仏教系瞑想の中核となる理論です。
(このシステムの理解は必須)


「空」はみなさん、法事などでお馴染みの
「般若心経」でよく耳にする言葉ですね。

「色即是空 空即是色」などは
一度は聞いたことがあるかと思います。



うつ病の方で、
「私に限って、なんでこんな
不運な人生を歩まなくてはならないんだ」

「私は正しく生きていたはずなのに、
なんで私だけが・・・」など

それは個人的な我(が)から出た、勝手な発想です。
そこに執着している限り、もっと苦しみは深くなります。

なぜなら地球という大きなプロセス(空)の中で、
必然的に出た「現象」ですから。


私達は地球のちりのようなもの。
そこに個人のエゴなど存在できません。

個人のエゴも、地球全体の中では
「ちり」のようなもの。

願いが叶う時もあれば、叶わない時もあります。
全ては移り変わる現象・プロセス(空)です。


1、うつ病も個人のエゴ(我)が増大して
(参考テキスト:全15話)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-66.html
地球の法則との矛盾を起こし、

2、生きづらくなって、
脳がストレスホルモンにより病気になり

3、結果うつ病・神経症など心の病になったという
単なる現象です。


マインドフルネスや禅など、仏式の瞑想で
なぜ心の病が治るのかは

上記1~3の図式の
「根本の1の部分」
対処していきます。

すると川下(2~3)がキレイになっていき、

勝手に楽になっていき
治っていきます。


もちろん私達は聖者じゃないのですから、
完璧に「空や無我」に至らなくてもよいですが、

うつ病など心の病レベルでしたら
ある程度この流れを理解し、仏式瞑想により
身体で体得していきますと、治っていきます。


「我(が)の病理」は、個人個人、
耐えうる閾値(いきち)があります。


その人の脳の耐えうる、
我(エゴによるストレスホルモン)のレベルがあります。

その範囲内でしたら問題なし。
多少の我もないと、日常業務が出来ない。

ただし、個人個人の耐えうる閾値を超えますと
たちまち心の病が発動します。


在俗の瞑想者は、こういった解釈の方が自然です。

無我・・・はよいのですが、
例えば、ブッダみたいな人が車の営業マンやっていたら
車は売れません。仕事が成り立たない(笑)


今の心の病の解説は、ミクロなレベル
「因(原因)+縁(諸条件)=果(結果)」の法則。

*このシステムについては、
次回詳しくお話しいたします。


---------------------------------------------------------------


もっとマクロ(大きな)レベルでいいますと、
私達の人生(いのち)も、
地球(宇宙)の法則の一部、

「空(くう)」です。


それは
「ある」と言えば「ある」し、
「ない」と言えば「ない」
流れ・プロセスです。

量子力学と同じで、
粒であり波である。
そして「流れ」


私達の身体も心も人生も・・・

137億年前、ビッグバンの時からの
「流れのごく一部」です。


私の人生が!
私はなんて不幸なんだ!

と言っても、
地球(宇宙)にとっては
「あ・そう。それで?」

地球の循環物(ちり)です。


ただ、こういったことは
私達は、聖者や仙人じゃあるまいし・・
完璧には難しいと思いますので、

こういった理論を「ゴールに設定し」

*(ここに至るか至らないかは別問題。
あくまで「”ゴール設定”」)


日々、淡々とマインドフルネスや禅など
仏教瞑想していきますと

「うつ病・神経症レベル」でしたら治ります。
*ただし本人の理解力と努力が必要。


円相


世の全ての事象は空

そして、
うつ病も「空(くう)」なり



たまねぎの皮をむいて

むいて

むいて

むいていったら

何も無かった



「確固たる自分」探しして

確固たる自分が無いと観ずると
治ります



禅や仏式瞑想(マインドフルネス)は
不立文字(ふりゅうもんじ)

言葉では説明不可能ですので
これくらいの
抽象表現しか出来ませんね。


講義では
やり方と細かな技術をお教えし、
カウンセリング(コーチング)ますので、
あとはご自身で体得してください。


うつ病・神経症(不安障害)・・・
それらを超越する一坐り


「まず一坐り」




「当心理カウンセリング・心理療法のホームページ」
お問い合わせ・お申込みもコチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/09/12 02:15】 | うつ病は「空」なり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック