マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「うつ的な思考のクセを変えるには?」
~うつ病、寛解で放置は危険~


・・と題して、今日のお話を
始めさせていただきます。

(先日の教室講義の内容を、
一部抜粋し文字に起こしておきます)


まずこんなお話から。

例えば、大人のお稽古事で
新しいスキルを身につけようとして

最初は意気込んで取り掛かりますが
意志が弱く3日坊主で終わる人。

こういった人は、
仕事や人生の様々な大切なシーンでも
やはり同様なパターンを
やってしまいがちかと思います。


逆に、そのお稽古ごとのスキルが
修得できる人は大抵、
2~3ヶ月の峠を越えられる人です。

脳内のニューロン(神経細胞)のネットワークは
2~3ヶ月、それ以降続ければ続けるほど
どんどんネットワークの連結が強くなっていき
その人の「生きる(良い)クセ」になっていきます。


ではこれを、
うつ病・神経症に置き換えてみましょう。

うつ病が何年も慢性状態になっていて、
薬をズルズル何年・何十年飲んでいても

良くなる兆しすらないという
「科学的結果」が出ていることに客観的に気付く。

まずこれが第一関門。

まずこの洞察、深い気付きが無いと
何も始まらない。


「薬は急性期・回復期には効果的ですが、
根本のところは治らない」

深く、当ブログなどで
脳・心理学的な理論を理解し、

うつ病・神経症的な
脳(心)の反応パターンを変えていこう!と、
マインドフルネス・森田療法的なプログラムをはじめます。

まず、ここまでたどり着ける人はすごい。
とても洞察力があり、智慧のある人です。


なぜなら、多くのうつ病患者さんは、
病院(権威)に言われるがまま、
何の疑いもなく何年もズルズルと、
抗うつ薬を飲み続けます(そして治らない)

「ちょっと待った!という客観視が働かない人」


この第一関門を通り、
薬物療法に心理療法をプラスしていこうという
「発想」が出来る人は大丈夫、
回復する可能性がある。

逆に、ちょっと言葉キツイですが、
こういった「発想」すら出来ない人は

残念ながら、病院に言われるがまま
ずっと何年、何十年・・・向精神薬を飲んでいるしか策がない。
(これを指導しない多くの病院もどうかと思いますが・・)


ただ、冒頭のお話、
上記、第一関門を見事突破し、

心理療法をやり始めるのはよいのですが、
最初は意気込んで取り掛かりますが、
数週間で続かない。


ここが「第二関門」


スキルというものは、習慣化し、
般化させるには2~3ヶ月がまず第一ステップです。

このスキルが身体に染み込んだら
あとは習慣化していますので、簡単です。


しかもこのスキルは、
普通のお稽古事などのスキルとは違い

うつ病・神経症の方々が
今後の人生、自殺念慮に巻き込まれず

うつの波がやってきても、上手に「自分で」対処していく
精神的スキルです。
うつ病者にとっては「いのち」のスキルです。


辛いけど、「今ここ」でしっかり踏ん張らないと
今後の人生どうなるかは、


うつ病が深い人、
あるいは再発を繰り返してきた方でしたら
想像がつくかと思います。



今は少し波が落ち着いている状態でも、
寛解で放置しますと、


今後の人生でまた

大きな自殺念慮がやってきた時どうしますか?
うつの大波がやってきた時、どうしますか?
周りの人にも迷惑かけますよ。

一生抗うつ薬に依存し続けますか?
(またそれが本当に効いていますか?)




上記のパターン。
心理療法をはじめ、

☆最初は意気込んで始めますが、
最初の3週~6週目あたりで、
やる気が無くなる人もたまにいます。


あなたの煩悩(ぼんのう)さんが、
「もう面倒な事は止めて、うつ病ワールドに戻ろうよ・・」

と手招きしている時です。


ここで煩悩を
不動明王のように剣で切り倒し、
不退転の心で「エイッと」やってしまう方は

回復する可能性が高いのと、

今までやってきました
鬱・神経症的な人生観がガラリと変わります
(森田療法では、人生のコペルニクス的大転換と言います)


逆に煩悩の誘惑に持って行かれ、
心理療法を止め、ズルズルうつワールドに
戻っていかれる方は、一生それ繰り返す可能性が高い
*(いろいろ心理療法を遍歴されている方は、
その典型かと思います)

自分で進んで地獄に落ちていく方は
どんなゴッドハンドの精神科医でも、名カウンセラーでも
世界中の最強の心理療法(メソッド・ノウハウ)でも救いようがない。

残念ながら救いようがない。


今の例えを非科学的というならば、
脳で説明しましょう。

脳神経細胞(ニューロン)が
新しい繋がり・シナプス結合(新しい思考・行動回路)を形成しはじめ、

まだ繋がりが脆弱な時・・
それは心理療法生活をはじめ、
3週から6週くらい(個人差あり)になりますと、

何十年の人生で慣れ親しんだ、元の
ニューロンの回路(うつ的な思考・行動回路)に戻ろうとします


(ここが「煩悩・悪魔の手招き」の例え。
こうとらえると科学的ですね)


-------------------------------------------

☆つまり、ヤル気が無くなってきた時は
自分の脳内でこういった事が起こっているんだな・・
と洞察してください。


逆に言うと「ここ」はチャンスです。
今までの人生で、繰り返しやってきた悪いパターンが
出てきてくれたのですから。

脳の修正ポイントが明確になった時です。

--------------------------------------------


ここで「エイッ!と」新しい
心理療法的な考え方、行動パターンの
ニューロンの連結(回路)にグッと繋ぎ直し、

そこに繰り返し
インパルス(活動電位)を流し続けますと
(反復した心理訓練・行動療法)

その連結が強化され、その人の
「生きる(良い)クセ」になっていきます。


そして元の鬱・神経症的なパターンの
ニューロン連結は

インパルスが流れなくなっていきますので、
弱くなり、やがて消滅し、淘汰されます。

そして脳内の星状グリア細胞が
うつ思考ニューロンの残骸を処理します。

☆うつ病・神経症を克服された
うちのクライエントさん達、(また私を含め)
「うつ病思考に戻れなくなった・・・」
という発言
は、上記脳の理論です。


これが新しい生き方が
完全インストールされた状態。

またこれが(再発の危険性を孕んだ)寛解ではなく
「克服」した状態かと思います。

したがって再発は無くなっていきます。

10年間、うちの歴代のクライエントさんで、
こういった人ゴロゴロいますね。



ただ、私があなたの人生を、代わりに
やってさしあげる事は出来ませんので、

自分で行動療法の訓練を行ってください。
ここは私は手出しが出来ません。

自分の人生です。自分で何とかします。
誰も助けてくれません。自分でなんとかします。


*ちなみに、他者依存は克服ではありません。
例えばカリスマ(他者)に救われたところで
それは克服ではなく「依存」になります。
カルト宗教にハマる人は、ここを勘違いしますね。

またカリスマカウンセラーに救われた!という人も
深層心理では、このカラクリにハマっている人を
多々みかけます。
逆にカリスマに救われた人はかわいそうですね。



他者依存・非科学的な迷信、
スピリチュアル依存ではなく、

自分で自分の問題を何とかする技術の修得。
そのためのお手伝いを

・精神科医は薬で。
(特にうつ病発症したての急性期・回復期は薬は有効かと思います)

・私達心理カウンセラーは心理療法、心理訓練を。
そしてコーチング&カウンセリングなど手厚いサポート。

それぞれの専門性を活かし、
サポートしていきます。


でも、やるかやらないかは
最終的には自分の人生ですので
、自分が決める事。
本人次第かと思います。




「当カウンセリング・心理療法のホームページ」
お問い合わせ・お申込みはコチラからどうぞ。


http://www.mindfulness758.com/


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
上記2つクリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/07/09 06:25】 | うつ病と 「脳について」
トラックバック(0) |


mgm
今日の記事で
映画「ラストサムライ」を思い出しました!

大好きな映画の、ひとつです。

森の中。
濃霧。
敵が見えない。
深手を負う。

しかし、トムクルーズの生命力は戦う。

傷の手当てを受ける。

剣を学ぶ。
最初は、コテンパンにされる。
精進し、上達する。

渡辺謙、いまわの際に
「イッツ、パーフェクト」
散る桜を見ながら
「パーフェクト」

わたし自身も
敵が見えなくて、怖かった~!

しかし、今は
手当てを受け学んだので、精進するのみ。

これからも、ブログ記事楽しみにしています。

Re: mgmさんへ
ショウセイ
こんばんは。コメントありがとうございます。
ラストサムライかっこいいですね。
私も好きですよ。

> わたし自身も
> 敵が見えなくて、怖かった~!

そうですね。まず自身の心の病、
煩悩の正体を知らないと戦えませんからね。

> しかし、今は
> 手当てを受け学んだので、精進するのみ。
> これからも、ブログ記事楽しみにしています。

当授業で学び、敵の「本当の正体」が分かりました。
そして武器と戦法(心理療法)を身につけました。

しかし、自身の心の病に「とどめ」を刺すのは、
私ではなくmgmさん自身です。

mgmさんは、授業よく頑張りましたね。
講義は終わりましたが、ここからが勝負ですよ。
頑張って。健闘を祈る。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今日の記事で
映画「ラストサムライ」を思い出しました!

大好きな映画の、ひとつです。

森の中。
濃霧。
敵が見えない。
深手を負う。

しかし、トムクルーズの生命力は戦う。

傷の手当てを受ける。

剣を学ぶ。
最初は、コテンパンにされる。
精進し、上達する。

渡辺謙、いまわの際に
「イッツ、パーフェクト」
散る桜を見ながら
「パーフェクト」

わたし自身も
敵が見えなくて、怖かった~!

しかし、今は
手当てを受け学んだので、精進するのみ。

これからも、ブログ記事楽しみにしています。
2014/07/09(Wed) 18:24 | URL  | mgm #-[ 編集]
Re: mgmさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
ラストサムライかっこいいですね。
私も好きですよ。

> わたし自身も
> 敵が見えなくて、怖かった~!

そうですね。まず自身の心の病、
煩悩の正体を知らないと戦えませんからね。

> しかし、今は
> 手当てを受け学んだので、精進するのみ。
> これからも、ブログ記事楽しみにしています。

当授業で学び、敵の「本当の正体」が分かりました。
そして武器と戦法(心理療法)を身につけました。

しかし、自身の心の病に「とどめ」を刺すのは、
私ではなくmgmさん自身です。

mgmさんは、授業よく頑張りましたね。
講義は終わりましたが、ここからが勝負ですよ。
頑張って。健闘を祈る。
2014/07/10(Thu) 03:13 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック