マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
<前回の続き>

このマインドフルネスという心理療法は、
2600年前、お釈迦様が作られた
仏道の修養法がルーツにあります。
(それを脳科学的にアレンジしてあります)


以下の2点により
うつ病・神経症(不安障害)が回復していきます。
(人によっては根治します)

*ちなみにDSM-5(最新版診断マニュアル)では
「神経症・不安障害→不安症」になるようですね。


1、
うつ病・神経症者の、気分に対する
「歪んだ価値観」
を修正していきます。

(心が)雨の日は雨の中に生き、
晴れの日は晴れの中を
「あるがまま」生きていく

気象と同じ、
自然現象である気分を操作しようとせず
あるがままの自分を受容し、ひょうひょうと生きていく。


気分が悪くても、良くても
そこに価値を置いていませんので
「日日是好日」

『気分を改善せず、理性的・行動的になり
うつ病が治ります』


*これらを頭の理屈的理解ではなく、
お稽古により、身体の技術レベルに落とし込んでいきます。

ここまでは前回のおさらい。
詳しくは前回のお話を参照。


2、
辛い現実があるのも「事実」
その事実からリラクセーションや
マントラ、イメージなどで

「目をそらし、逃げようとせず」
あるがまま受容します。



目をそらし、逃げていても何も解決しません。
目をそらせばそらすほど、
「一時的に」楽になるかもしれませんが
実は心理学で言う「抑圧」になっている。
(問題が余計深くなっていることに気付いていない)

そういった人は、毎日長年の
「原因不明の頭痛・うつ状態・耳鳴り・肩こり・イライラなど・・」に
悩まされます。



したがって、リラクセーションでは治りません。
リラクセーションは一時的な逃避です。

現実を受け入れてこそ(徹底受容)、具体的に
「では、今何していこうか?」が明確になり
取るべき正しい理性的な方法論が明確になります。


分かりやすく言いますと、
(学生さんの場合)

今の自分に学力が無い。
それを自分をごまかそうと、

学問の神様にお祈りしようとか、
スピリチュアルグッズ(開運ネックレスなど)を
身につけたりします。

当然、そんなものでは学力は上がりませんし、
受験失敗するでしょう。


しかし、現実を受け入れると、
学力が無い→ならば神頼みスピリチュアルしている暇があったら
テキストの一冊でも勉強できますね。


ダイエットも同じですね。
辛い現実から目を背けようと、

A、夜のテレビ番組などでよくやっている
カプセルを飲めば「努力せず」スリムになる!
という「妄想・ありもしない幻」に逃げます。

*(外国人が満面の笑顔でやっているのを観ると
買いたくなりますよね(笑)お気持ちは分かります)


B、逆に現実を真に受け入れ、しっかり分析しましたら
「やることは明確」になります。
ちゃんとジムに行ったり、運動や食事を改めたり、
心理療法などストレス対処法を身につける・・・など
具体的なものになっていきます。


「A」はダイエット失敗し、
サプリ業者にクレームなど・・・
しかし、それは全体を俯瞰すると自業自得です。

*もちろんそういった、カプセルで〇日で「楽して痩せる!」などの
粗悪品を売る業者も悪いですが。

うつ病も、DVD・CDで〇日で「楽して治す!」などに騙されるのも
よくよく考えると自分が悪い。ちゃんと論理的に物事をみれば、
それはあり得ない事は分かると思います。
自身の煩悩(悪い心)から出た「身から出た錆」ですね。


「B」は、当然ダイエット成功します。
言うまでもなく、当たり前の事です。


簡単に言いますと、これが
仏道の方法論(禅やマインドフルネス)の全てです。

当たり前のことを、当たり前に理解し
実行に移す。これが仏道の教えの全て。
(心理プログラムで、そういった脳を育てていきます)

禅やマインドフルネスは「神頼みの宗教ではなく」
単なる人間学・心理学である事が
理解できるかと思います。


話は脱線しましたが、上記「1と2」

これは文章を読み頭で理解も大切ですが、
頭の理屈。これだけでは、
実際「うつ病の修羅場」が来た時、対応できません。


ちゃんとした、プロの瞑想家、コーチについてもらい、
実際、毎日正しい方法で行い、
身体に落とし込んでいかないと使えません。

これは仕事やお稽古事、
芸事も全て同じかと思います。


現代人はこのプロセスを外して
「楽して」マスターしようとします。

ゆえに治りませんし、何事もマスターできず
中途半端で終わります。

仏教瞑想のうつ病を治す技術は、
ネットで検索してマスターできるものではなく、

ちゃんと身体で、毎日修練して
はじめて本当に理解できるものです。
ゆえに、心の病が治っていきます。
当然の理ですね。


昭和のうつ病は
主に頑張り屋さんのうつ病でしたが、
(薬と心理療法で、比較的すぐよくなる)

現代型うつ病が厄介で治りづらいのは
こういった事です。
(薬も効かないし、理屈ばっかりで心理療法も真面目にやらない


当マインドフルネス、森田療法のお稽古では、

今までやってきたCD・DVD教材・
ネットのうろ覚えの知識(検索)など
全部捨てていただきます。

「コップに入った濁ったお茶を全部捨て」

講師とじっくりマンツーマン、「人と人」の
お稽古をしていきます。


ここに難治性と呼ばれている
現代型うつ病、「究極の回復」があります。
(ただし真剣にやられる方は)

ゆえに当心理相談所は
どこへ行っても治らなかった方々が
全国・海外からいらっしゃいます。

そういった方々の
「最後の砦」となります。


*カウンセリング・講義は主にスカイプ(もしくは固定電話)。
もちろん希望者は教室面談もあり。

(また希望者は課外授業→食事や一杯飲みに行きます。
これ案外人気があり、はるばる県外から遊びにいらっしゃる方が多々みえます。
最近は多忙で、なかなか時間がとれませんが・・)


*ただ、当心理相談所のスタイルは
一人一人丁寧に、マンツーマンで
じっくり向き合っていきますから
受け入れ人数に制限があり、
予約待ち状態が多いところが難点ですね。

いい加減な、流れ作業のようなやり方は
やりたくないからです。



それでは3部作、
お読みいただきありがとうございました。

この「マインドフルネス、理論基礎講座」のカテゴリーは
適度に更新していきます。


心理カウンセラー
山中紹聖




「当カウンセリング・心理療法のホームページ」
お問い合わせ・お申込みはコチラからどうぞ。


http://www.mindfulness758.com/


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/07/01 10:43】 | マインドフルネス「理論基礎講座」
トラックバック(0) |


mgm
山中先生、こんにちは。

ネット検索、まさにワタクシ!(笑)
すみません、笑っている場合ではないですね。

「今ここ」を身体に教えている最中に
ネット検索は、「今」ではない事に身体(右手人差し指)を使ってまで妄想してますね。

「最後の砦」です。
初心に戻る記事を、ありがとうございます。

Re: mgmさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。


> 「今ここ」を身体に教えている最中に
> ネット検索は、「今」ではない事に身体(右手人差し指)を使ってまで妄想してますね。

あはは。
はい。右手でマウスを操作しているのを客観視していてください。
そして心に生起している妄想も客観視していてください。

さらに「今」
この文章を読んだ時の心の流れも観察していましょう。


諸々の事象は過ぎ去るものである。
怠ることなく精進を続けてまいりましょう。


> 「最後の砦」です。
> 初心に戻る記事を、ありがとうございます。

mgmさんは、もうすぐプログラムが終わりますが、
ここで終着駅にしましょうね。
セラピー遍歴は止め、心の病から卒業しましょう。

基礎を身につけた
ここからが本番です。腰を据え頑張りましょう。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
山中先生、こんにちは。

ネット検索、まさにワタクシ!(笑)
すみません、笑っている場合ではないですね。

「今ここ」を身体に教えている最中に
ネット検索は、「今」ではない事に身体(右手人差し指)を使ってまで妄想してますね。

「最後の砦」です。
初心に戻る記事を、ありがとうございます。
2014/07/02(Wed) 19:57 | URL  | mgm #-[ 編集]
Re: mgmさんへ
コメントありがとうございます。


> 「今ここ」を身体に教えている最中に
> ネット検索は、「今」ではない事に身体(右手人差し指)を使ってまで妄想してますね。

あはは。
はい。右手でマウスを操作しているのを客観視していてください。
そして心に生起している妄想も客観視していてください。

さらに「今」
この文章を読んだ時の心の流れも観察していましょう。


諸々の事象は過ぎ去るものである。
怠ることなく精進を続けてまいりましょう。


> 「最後の砦」です。
> 初心に戻る記事を、ありがとうございます。

mgmさんは、もうすぐプログラムが終わりますが、
ここで終着駅にしましょうね。
セラピー遍歴は止め、心の病から卒業しましょう。

基礎を身につけた
ここからが本番です。腰を据え頑張りましょう。
2014/07/03(Thu) 00:06 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック